アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」のネタバレ感想|人を操る特殊能力で、弱者に優しい世界に変えようと奮闘する青年の物語

アニメ

「アマプラ同時上映会」第59弾!

当サイトの運営者3人が、Amazonプライムビデオでアニメやドラマ・映画を同時視聴する企画です🎬✨

今回観るのは、放送開始から10年以上経っても衰え知らずの人気を誇る「コードギアス 反逆のルルーシュ」

早速見てみましょう!

登場人物とあらすじ


弱者に優しい世界を作りたい少年2人 のお話。

<あらすじ>
超大国ブリタニア帝国に占領された日本=エリア11に生きる二人の少年、ルルーシュとスザク。

「ギアス」の力を手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュと、ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、世界に理想と真実を求めるスザク。

二人の対照的な生き方は、やがて帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。

 Amazonプライムビデオで今すぐ見る

 

こんな人におすすめ

  • 社会的正義や不平等さについてじっくり考えたい
  • CLAMP作画のアニメが見たい!
  • 愛憎ドロドロのブロマンスが見たい!

 

 ネタバレ感想

STAGE1 魔神 が 生まれた 日

<あらすじ>
ブリタニア人の学校、アッシュフォード学園に通うルルーシュは、シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の戦いに巻き込まれ、ブリタニア軍に所属する旧友の枢木スザクと再会する。

だが二人の前にある少女が現れ悲劇は起きた。

ブリタニア軍から少女とルルーシュを庇おうとしたスザクが、銃で撃たれてしまい…。

日本はエリア11ってブリタニア帝国の属国になっちゃったのか…。
第3王子のクロヴィスがエリア11の総督みたいですが、な〜んか軽薄で腹黒くて嫌な感じですね。
イレブンは旧日本軍的な感じなのかな?🤔
エッ!?毒ガスと言われていたものは少女だった…!?
しかも少女が謎の人々(属国前になる前の日本に戻りたいと願う人々?)に誘拐されたことで、スザクも毒ガスと言われていた少女も、名誉ブリタニア人以外全員の日本人が殺された…あの少女は一体何者なの?何か特殊な一族なの?そして少女は一体何の願いをルルーシュに託したの?😨

 

STAGE2 覚醒 の 白き 騎士

<あらすじ>
シンジュクゲットーに現れたテロリストの中に、アッシュフォード学園の生徒であるカレンの姿があった。

カレンたちをブリタニア軍の包囲網から逃そうとするルルーシュは、謎の少女から授かった能力を使ってブリタニア軍のナイトメアを奪い、カレンたちに指示を与えていく。

そこに見慣れぬ嚮導兵器ランスロットが現れ…。

直接目を見ないと力は通じないんですね。
スザクが生きててよかった…!
イレブン出身者は騎士にはなれない=ナイトメアという自分自身を変えてしまう戦闘用ロボットに乗れない。ふむふむ。

こんなに日本人が惨殺されてるのに、ルルーシュたちブリタニア人や名誉ブリタニア人(一部の日本人)には何も知らされないんですね。のほほんと学生生活してる様子が映ると憎らしく思えてきます…。

ルルーシュはブリタニア人だけどブリタニアを憎んでいるんですね。なぜだろう?
ロイドって博士?がまた怪しいですよね。ランスロットには脱出装置がないとか人間魚雷みたいなものじゃないか…スザクが乗せられた理由がわかります。イレブン出身者だから捨て駒なんですね。

ルルーシュを助けるためにスザクは必死で戦っている…?
ロイドの「最高のパーツだな彼は」でブチ切れました。なんだこいつむごい死に方すればいいのに。

17番目の王位継承者がルルーシュ…!

お母さんはもう亡くなったんですね。しかし、ルルーシュは一般人、クロヴィスは総督ってすごい差ですよね。
え!?日本占領時にルルーシュ死んだはずだったの!?

 

STAGE3 偽り の クラス メイト

<あらすじ>
第三皇子クロヴィスのもとからアッシュフォード学園に戻ったルルーシュ。

そこでルルーシュと対面したカレンは、先の戦闘で自分たちを指揮した声の主が彼ではないかと疑っていた。

そんな彼女に対してルルーシュは、ギアスの力で欺くことに成功する。

まじか…庶民出身だったルルーシュのお母さんはテロリストのせいと装って殺されたのか…。
クロヴィスは第二皇子シュナイゼルと第二皇女コーネリアが謎を知っているが、首謀者は知らない、と。

ジェレミア辺境伯は戦闘員なわけですが、「純血派」とは?なぜ側近同士で争っているのか?🤔

カレン・シュタットフェルトは日本人とブリタニア人のハーフなんですね。
ギアスの力は同じ人に2度は効かない…!?

アッシュフォード家が今は後ろ盾になっているけれど、ルルーシュもナナリーもいつかは陰謀の餌食…だからルルーシュは早くナナリーが安全に過ごせる世界を作りたい、つまり現在のブリタニア帝国の力関係を壊したくて焦ってるんですね。

あと、あの少女を研究していた事実が本国に知られると困るのはなぜなのか?🤔

ルルーシュはカレンに当面、自分の素性は隠すつもりなんですね。

最悪だ…スザクをランスロットに乗せてモルモットがわりにした挙句、クロヴィス殺しの犯人に仕立て上げてイレブン(純粋な日本人)への憎悪を煽るなんて…!!ジェレミアめええええええ!!!!!

 

STAGE4 その 名 は ゼロ

<あらすじ>
シンジュクゲットーで窮地から救ってくれた謎の男と再会を果たすカレン。

ゼロと名乗るその男の正体は、ルルーシュだった。

ゼロはカレンたち数名の力を借りて、クロヴィス皇子殺害容疑で軍事法廷に向かうスザクを救おうとする。

モノローグが不穏ですね…「少なくとも当時のルルーシュの願いであった」ってことは、ルルーシュはブリタニア帝国を破壊することでナナリーが幸せに暮らせる世界を作ることではない方向に進んでいってしまったってこと?😨

えっ、スザクってすごい家系の子なんですね!?日本最後の総理大臣の孫って!
クロヴィス殺しの銃からスザクの指紋が見つかったのはなぜだ…?言いがかりですかね。
しかもルルーシュはスザクが生きてたことを知らなかったんですね。戦後離れ離れになってたのか。

純潔派、つまりブリタニア軍はブリタニア人だけで構成すべきであると考える派閥によって、エリア11の名誉ブリタニア人制度を廃止するきっかけにスザクは使われたんですね…くそったれ!

うおおおおおお!!!!!!す、すげええええええ!!!!!!!!
衆人環視の中からスザクを救い出した…!

ジェレミアに自分たちを全力で見逃させるとは…すごいショーだ。

日本開放戦線(トップは東堂という男)とカレンたちは繋がりが薄いんですね。というか、日本開放戦線は何をしてるんでしょう?

スザク、昔の日本軍人みたいな考え方ですね。ブリタニアの内側から変えたいと言ってたけど、せっかくゼロに助けてもらった命なのに結局無駄死にするだけじゃないか…。
うえええ!!!??死んだはずの少女が生き返ってる!?

 

STAGE5 皇女 と 魔女

<あらすじ>
学園内の自室で、ギアスの能力を与えた少女・C.C.と再会したルルーシュ。

当惑するルルーシュを気にも留めず、C.C.は彼の自室に居座ってしまう。

一方、釈放されたスザクはユフィという女性に出会う。

ゼロが言っていた「オレンジ」はブラフだったんですね。純潔派はバラバラになっちゃいましたね。

ユフィは天真爛漫ですねえ。何者なんだ?
市民同士の小競り合いが最低すぎるな…スザクに対する日本人の感情も様々なんですね。

ゼロ(ルルーシュ)もスザクも戦争を体験して、戦争のない世界を作りたいと思った…目標は同じだけどそこに至る思想が全然違うんですよね。ルルーシュは支配的で、スザクは自己破壊的だ。

肉親のキュネルに陥れられたジェレミア、一体どうなるのやら。

ランスロット最強だな〜!!もはやジェレミアが普通にオレンジって呼ばれてることに笑いますw

ユフィは第三皇女、第二皇女のコーネリアと仲良しなのか。にしては、戦闘狂っぼいコーネリアに反してかなり博愛主義ですね。
スザクもユフィも自分が正しく生きていれば周りもついてきてくれると思う、同じタイプの人間だな🤔

エリア11の新総督はコーネリア、ユフィが副総督になるんですね。
ええ!?スザクがルルーシュと同じ学園に!?

 

STAGE6 奪われた 仮面

<あらすじ>
アッシュフォード学園にスザクが転入してきた。

再会を果たすことができたルルーシュとスザク。

だが、クロヴィス皇子殺害の容疑者であったスザクを、ブリタニア人のクラスメイトたちは歓迎しなかった。

ブリタニア帝国皇帝が言っていた「急がなければな、計画を」とは?🤔
コーネリア着任後、凄まじい勢いでイレブンの人々が殺されていきますね…。
ジェレミアは相当悲惨な状況に陥ってますね…まさか拘束された上、三つも位を降格されるなんて。

猫がゼロの仮面を盗んで大騒動のくだりは、物語が序盤だからこそって感じですよね。

スザクがルルーシュを助けてくれたおかげでいじめは少なくなるかな…?
ブリタニア人たちのナチュラルなイレブン差別が酷すぎて、この学校の朗らかさにゾッとします。
ブリタニアは進化のためという名目のもと、堂々と差別を肯定するんですね。

ブリタニア帝国をぶっ潰してくれルルーシュ!!

 

STAGE7 コーネリア を 撃て

<あらすじ>
サイタマゲットーに潜伏するテロリストの掃討作戦に出るコーネリア。

シンジュク事変に酷似する作戦を展開し、ゼロをおびき寄せることが真の狙いだった。

コーネリアの罠だと知りつつも、ゼロとしてサイタマゲットーに向かうルルーシュ。

8年前のルルーシュ、ちっこくてかわいいです。日本に送られたのは、何らかの取引材料にされたから…🤔

最初のシンジュクゲットーでの事件と同じ舞台をサイタマゲットーに作ったコーネリア。
自らの命をかけてまでコーネリアの作戦に乗りに行ったルルーシュ、どうか無関係な市民を殺戮したコーネリアをボコってくれ…!

C.C.はちょいちょい独り言言ってますけど、一体誰と話していたんでしょう?
コーネリアとギルフォードは自分の機体に部下を乗せてルルーシュを炙り出すつもりなんですね。そして組織された軍と一般人ではあまりに分が悪すぎた…。
うわあああああいやだああああ!!!!ルルーシュが捕られてしまう…!!!!

よ、よかったー!!偽ゼロ(C.C.)のおかげで助かった!!
ブリタニアに負けない軍、国をゼロは揃えられるのか…?

 

STAGE8 黒 の 騎士団

<あらすじ>
河口湖畔のホテルで、日本解放戦線のメンバーが人質を取り立てこもる事件が発生。

人質の中にはアッシュフォード学園の生徒会メンバーと、ブリタニア帝国第三皇女ユーフェミアの姿があった。

ユーフェミアを救うとコーネリアに宣言したルルーシュは、カレンたち「黒の騎士団」を率いて人質救助に向かうが…。

日本開放戦線内でも向いてる方向がバラバラとか…ルルーシュの理想の国が作れるのはいつになることやら。しかもこの世界ではサクラダイトっていうエネルギー資源が重要なんですね。

ルルーシュが「正義の味方」を目指すのは、ゼロがテロリストではなく民衆からの信頼を寄せられる存在になるためですよね。
スザクの死に急ぐ癖はどうにもならないんですかねえ…。

そして「日本人がまだ死んでないとアピールするためにテロ行動を起こす」と言った草薙を躊躇なく自決させるゼロ、決断の速さがすごいです。
ユーフェミアの目にスザクが止まりましたね。

黒の騎士団かっけえええええええええ!!!!!!!
自分たちは弱者の味方だって演説する姿、威圧感がすごい…!今回の事件は黒の騎士団の良いPRになったなあ。

 

STAGE9 リ フ レ イ ン

<あらすじ>
弱者の味方として活動を展開していく黒の騎士団。

イレヴンの間では英雄扱いとなるが、カレンもまた世の中を変えるために、ゼロは必要だと感じていた。

そのような状況下、世直しの一環で、イレヴンの間で蔓延しているという薬物「リフレイン」の密売現場に潜入する黒の騎士団。

イレブンの間で蔓延してるリフレイン、過去の思い出に浸れる麻薬かあ。
ホットドッグ屋の店主がイレブンというだけで殴る蹴るの暴行をされて、それでも商売をするために耐えているのが辛かったです。
そして明かされるカレンと実母と継母の複雑な家庭環境。
カレンのお母さんはリフレイン依存症だったんですね。

判決20年…カレンにもゼロと同じように「お母さんと共に暮らせる未来を作る」って目標ができましたね。

 

STAGE10 紅蓮 舞う

<あらすじ>
日本解放戦線の本拠地がある成田連山に、コーネリア率いるブリタニア軍が奇襲をかける。

その情報を手に入れたルルーシュは、黒の騎士団を率いて成田連山に向かう。

コーネリアの攻撃に壊滅していく日本解放戦線の部隊。

日本解放戦線の本拠地がある成田連山でルルーシュとコーネリアが激突か…?
ルルーシュの「黒の騎士団に参加したからには、私と生きるか、わたしと死ぬかだ!」がかっこよすぎて動悸で吐きそうになりました😂どんな体調不良ww

コーネリアの強さwwww 思わず笑いが出ますwww 強すぎるwww

と思ったら、紅蓮弐式めちゃくちゃつぇぇぇぇ!!!!!

ジェレミアがかわいそうになるくらい強い!!戦闘シーンはハラハラして息もできないくらいでした…!
カレンの「これでやっと同等に戦える!!」って気迫も素晴らしかったです。

 

STAGE11 ナリタ 攻防戦

<あらすじ>
ナリタ連山でコーネリア部隊を孤立させることに成功した黒の騎士団。

ルルーシュはついにコーネリアの懐に飛び込み、投降を命じる。

だが、スザクの操るランスロットの猛襲に、戦況は一転、黒の騎士団は撤退を余儀なくされる。

紅蓮弐式が起こした雪崩のおかげで全体の2割が壊滅とかすごい…しかもコーネリアを孤立に追い込んだ!

黒の騎士団と日本開放戦線による挟み撃ち!
ギルフォードは優秀な参謀だなあ〜。
せっかくコーネリアと紅蓮弐式が対峙してる時にス ザ ク が 💢💢💢💢💢ええ加減にせえ💢💢💢💢💢💢
紅蓮弐式は壊れるし、ゼロは捕まるし最悪だわ…。
絶体絶命かと思いきや、C.C.がスザクの精神世界に干渉、C.C.とスザクとこれまでギアスを使ってきた全ての人々の思いが3人に共有されてましたね…ヒョエ〜C.C.は一体どれだけ長い時間を生きてきたんだ。何者なんだ。

 

STAGE12 キョウト からの 使者

<あらすじ>
思い切ってルルーシュをデートに誘うシャーリー。

だが、ルルーシュは黒の騎士団メンバーとともに「キョウト」の代表と対面するため、富士鉱山へ向かっていた。

キョウトの代表は、ゼロの素性を問いただす。

ルルーシュは優秀だけど駒がゴミですな…。
ラクシャータって機体エンジニアが機体開発のポイントになる人物なんですかね。
キョウトの代表とルルーシュが旧知の仲だったとは…!
物資支援とかは確保できたとして、あとは、せめてルルーシュがもっと信頼できる優秀な駒が黒の騎士団にいたらいいんですが。

 

STAGE13 シャーリー と 銃口

<あらすじ>
ナリタでの戦闘によって起こったある事実が、ルルーシュやカレンの心を苦しめる。

信念を貫きブリタニアと戦っていく決意をしたルルーシュは、黒の騎士団を率いてコーネリア軍へ向け出撃する。

その途中、スザクの操るランスロットと一騎打ちになったルルーシュは、そこで居るはずのないシャーリーの姿を見てしまう。

スザクが生き生きと黒の騎士団の批判をしてるのが腹立ちます💢
自分はさも誰にも後ろ指を刺されない正義の味方みたいな顔しやがってえええええ!!!!!!!!
自分だって「職業軍人」って名目で同じ国の人間を殺しまくってるのにどの口が「偽善」とか言ってるんだ💢💢💢💢💢
C.C.の言う「同じ失敗を繰り返すわけにはいかない」とは…?🤔
クソが…スザクのせいでシャーリーにゼロの正体を知られた…。

 

STAGE14 ギアス 対 ギアス

<あらすじ>
シャーリーに秘密を知られたのではないかと疑い、彼女の後を追うルルーシュ。

C.C.にどう始末をつけるのかと問われるが、答えを持たなかった。

その頃、シャーリーはナリタでマオという謎の男と出会う。

マオっていうギアス持ちの男は何者なんでしょう?シャーリーが事件の日に行ったこと、ゼロ=ルルーシュなど、あまりに真実を知りすぎている…。
C.C.も恐れるマオという男…。でもシャーリーは結局撃った対象どちらも殺せてないですよね。しかもルルーシュの素顔を知るヴィレッタと扇が接触したとか最悪すぎる…黒の騎士団が内部から崩壊しそうです。せっかくここまで作り上げたのに。
うわああああああまじか…………そんな………「俺が全て忘れさせてやる」からのシャーリーの中の自分の記憶を全部消したの、つらすぎて死にました…。死にそうなルルーシュの表情よ…。
マオは狂気的にC.C.を好きなのかな?関係性が謎ですね。

 

STAGE15 喝采 の マオ

<あらすじ>
ルルーシュとの契約を破棄して、マオの元へ戻ると言い出したC.C.。

ルルーシュの制止を聞かず、彼の元から去っていく。

C.C.はマオの目的が自分であることを知っていた。

なるほど、マオの弱さは常に他人の考えを読めてしまうことだからずーっとC.C.の声を聞いてたんですね。

記憶喪失のふりしてるかもしれないヴィレッタを扇が匿ってるのがほんと腹立ちますね…。ゼロへの謀反じゃん💢
ディートハルトはやっぱりスパイなのかな?🤔
ロイド博士って伯爵だったの!?やば!?
マオを殺す結末になったは悲しかったですね…ルルーシュの言うとおり、なぜC.C.は契約終了時にギアスを奪ったりしてやらなかったのか…契約内容を明らかにせず無視して放置し続けるなんてむごい…。

 

STAGE16 囚われ の ナナリー

<あらすじ>
警察に撃たれたはずのマオが生きていた。

ルルーシュに復讐を誓ったマオはナナリーを誘拐し、制限時間内に彼女を救い出せるかどうかゲームをしようとルルーシュに持ちかける。

危機を察したスザクは、ルルーシュと共に彼女の救出に向かう。

うわーーーー!!!まじか!!!マオ生きてたんかい!!!!
普段は画面の下で敵同士の2人がナナリーを助けるために共闘してるのが不思議な感じですね。
まさかルルーシュが自分にギアスを使うとは!!!!そしてスザクの身体能力が凄すぎる…神がかってる…。
クロヴィスもコーネリアたちも、ルルーシュのお母さんマリアンヌの離宮が好きだったとか関係性が謎ですね。ルルーシュが思うほど兄弟はルルーシュを嫌っていなかったのか?🤔
スザクは7年前に父親を殺した…なるほど、妙に人命救助したがるのも真っ先に前線に出て死にたがるのも父親への贖罪だったんですね。
そしてマオは最期にC.C.の手で殺された…。
しかし、ミレイ会長とロイド博士は結婚するんですかね?したらちょっと面白いな…😂w

 

STAGE17 騎 士

<あらすじ>
ブリタニア軍に捕らえられた藤堂中佐を救うため、四聖剣が黒の騎士団に協力を求めてきた。

ルルーシュは彼らに藤堂の身柄奪還を約束し、チョウフ基地を攻める。

その途中、ルルーシュはランスロットの猛撃に遭うが、黒の騎士団の新たな戦力がその攻撃を凌ぐ。

お、ユフィの親衛隊探しが本格化。
扇が主要幹部なのがほんと嫌だな…。東堂がを銃殺するのはスザク…兄貴分を殺すのか。

紅蓮弐式のエンジニアが来てくれたのも黒の騎士団にとっては幸運ですね。
上司が亡くなったからといって自決するな、甘えるな、奇跡の物語をお前の手で終わらせろと叱咤するゼロ、すごい。心が奮い立ちますね。
ハァ〜東堂さんに叱咤激励されてスザクがいきりたっちゃったよ…最悪だ…しかもユフィがスザクを親衛隊に入れたことでさらにブリタニア軍側の印象が良くなってる気がするな…。

 

STAGE18 枢木スザク に 命じる

<あらすじ>
ユーフェミアの騎士となったスザク。

C.C.はスザクにギアスをかけるようルルーシュに提言する。

それを拒み、ユーフェミアに奇襲を仕掛ける黒の騎士団。

ニーナとロイド博士は今後どんなふうに繋がっていくんでしょうね?
スザクとランスロットの捕獲とか無理ゲーすぎるな…暗殺すればよかったのに。この甘さが後々まで問題になるんでしょうなあ。

 

STAGE19 神 の 島

<あらすじ>
式根島から離れたところにある孤島・神根島で目覚めたスザクは、カレンと遭遇し、彼女が黒の騎士団のメンバーであることを知る。

そんな頃、神根島に漂着したルルーシュは、そこでユフィと出会う。

一方、島内の洞窟では、シュナイゼルたちが謎の遺跡の調査を行っていた。

カレンの乳輪ピンクだった…!(衝撃)(そこまで描いていいの!?)
カレンが拘束されてしまった…最悪だ…。
それにユフィにゼロがルルーシュだと気付かれてしまった…ルルーシュ、あっさりバラしてよかったんですかね。
スザク=ランスロットと分かったせいでルルーシュは甘さや隙が出て本来の敏腕っぷりが発揮されなくなり、部下の統率もままならず(部下の間で内紛が起こる始末)、さらには第二王子のシュナイゼルまで登場…ルルーシュが破滅する未来しか浮かばないです。ハァ〜ルルーシュに勝ってほしいのになあ。ルルーシュ……(すでに辛い)
ルルーシュはなぜ生きろなんてスザクに暗示をかけたんだ〜ッッッ馬鹿野郎!!!あそこで倒しとけよ〜!!!!!
あと、各地にあるギアスの古い紋章みたいなやつが気になりますね。
九州へ一気に日本の国旗をつけた軍艦が来てるのはなぜだ…?京都メンバーの力でしょうか?

 

STAGE20 キュウシュウ 戦役

<あらすじ>
元枢木政権のメンバーだった澤崎敦がフクオカ基地を占拠し、「日本」として独立を宣言した。

だが、それは中華連邦の傀儡に過ぎなかった。

それに対し、ゼロは賛同せず、逆に黒の騎士団による真の独立国家をトウキョウに立ち上げると謳う。

キュウシュウに立てられた「日本」は中国の傀儡国家とな。東京に「日本」を作るってのは最高のプランだ!

でもメンバー(特に当初からいた扇たち幹部)の心が完全にバラバラなのがなあ。
ガウェインとランスロットの共闘とか皮肉が過ぎるなw
ルルーシュとスザクが同じ方向を向いていたら最強になれたのにな。
ユフィとスザクは完全に良い仲ですねえ。

 

STAGE21 学 園 祭 宣 言 !

<あらすじ>
世間が澤崎政権壊滅の話題で持ちきりとなっている頃、アッシュフォード学園では学園祭が開催されていた。

政情不安を吹っ飛ばすかのように、生徒会メンバーを始め学生たちは大盛り上がり!

だが、ユーフェミアの闖入により事態は思わぬ大騒動へと発展していく。

扇はいまだにゼロの正体を探りたがってるんですね。しかも嫌な奴だなあ。
ユフィとナナリーがまさかの会合〜〜。

はああああ!!!???クソッタレが!!!!!!!!!!!
ユフィの宣言のせいで黒の騎士団の存在意義、ルルーシュたちの居場所を奪われた…また一緒にじゃねーよ!過去と今と立場に雲泥の差があるのが分からんのか!クソッ何のために今日まで黒の騎士団がコツコツ正義の活動を続けてきたと思ってんだ!!!!!

 

STAGE22 血染め の ユフィ

<あらすじ>
ユーフェミアの発案で、行政特区の立ち上げが決定した。

驚喜するイレヴンたちとともに、その記念式典にガヴェインで登場するゼロ。

ゼロとして、そして兄としてユフィと対峙するルルーシュ。

行政特区日本、マジで実現したのかよ…。しかもスザクという客寄せパンダのおかげで人がどんどん集まってる…。
あーーもうなんでスザクを、ユフィを倒しておかなかった!最悪だ!
そして扇も自分の利益のために黒の騎士団を動かそうとしててほんっっっと不快!!1人で行けや!!
スザクに何かが見えている…?🤔
ユフィの願いに押されてルルーシュは行政特区を活かす形で日本を再建しようとしていた…が、想像しないところでギアスが暴発してしまった…。
ギアスに精神や肉体を蝕まれるっていうのはこういうことなのか…。

 

STAGE23 せめて哀しみとともに

<あらすじ>
惨劇の式典会場。大混乱に乗じてトウキョウ租界に大攻勢をしかける黒の騎士団。

ユーフェミアを救出すべく会場に突入したスザクはそこで…。

うわーーーーーまじか…ルルーシュの初恋はユフィだった…しんどさ倍増…🤦‍♀️
そしてスザクにとってもユフィは恋人同然だった…。
合衆国日本の建国、そして同時にユフィは死亡…怒涛の展開だ。
ユフィが死んだことで色んな人の精神が破壊されているな…特にニーナとシャーリーがやばそうですね。
コーネリアが完全復活した!そしてジェレミア?が謎の溶液に浸かってたのが気になりますね。
しかしV.V.だと!?C.C.の仲間か?
完全に心のタガを外したルルーシュ、これからどうなるんだ…!?

 

STAGE24 崩落 の ステージ

<あらすじ>
一斉蜂起したイレヴンたちを率いてブリタニア政庁を目指す黒の騎士団。

それを迎え撃つべく出陣するコーネリアだが、その租界が突如崩落した。

地盤を支える構造体自体を破壊するという恐るべき手段でブリタニア軍に大ダメージを与えたゼロは、混乱に乗じて敵本陣に突入する。

さすがブリタニア軍の訓練された兵士は強いなあ。
ルルーシュのギアス能力がバレると、民衆が信じてる奇跡のストーリーにヒビが入って全てがダメになりそうだなあ。
しかしなぜV.V.はナナリーを迎えに来たんだ…?

 

STAGE25 ゼ ロ

<あらすじ>
死闘の末にコーネリアを追い詰めたルルーシュ。

だが狂乱のジェレミアが乱入!

戦場が混乱する中、さらにナナリーの身に…。

最悪だ…セシルがスザクを助けるし、オレンジは予想外に強いし、ゼロがいなくなった途端軍が崩壊してるし…。

神根島で2人は相打ちになったのか!?どうなったんだ!?

ええええええみーーんな死んでしまったのか…!?ブリタニア軍、ブリタニア人以外!?

 

まとめ

たこわさ
たこわさ

喜怒哀楽のジェットコースターみたいな作品でした🎢

最初から最後まで少しも飽きる時がなかった!ドキドキハラハラさせられっぱなしでした。続編も楽しみです。

小錦あや
小錦あや

最後がブツっと切れた感じで終わったので「!?!?」ってなりましたww

続編「コードギアス 反逆のルルーシュR2」でその先を見てきます!!!(敬礼)✨

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ

pixivでスザルルとかカプ名だけ知ってる作品だったんですが、想像以上に面白くて前のめりになりながら観ましたw

ルルーシュが最後どうなったのか知りたいです😭✨

今回3人が見た「コードギアス 反逆のルルーシュ」は、Amazonプライムビデオで無料視聴できます。

ぜひチェックしてみてくださいね〜☺️✨

\ 今なら30日間無料体験できる! /
 Amazonプライムビデオ

注意事項:Amazonプライムビデオの視聴可能タイトルは予告なく変更もしくは終了する場合があります。本サイトでは紹介しているアニメや映画の内容についての責任は持てません。タイトルの有無や価格などついては、タイトルページおよび購入確認画面での表示をご確認ください。

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」シリーズ・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」・中庭みかな先生「沈まぬ夜の小舟」シリーズが愛読書。
スパダリ執着攻め×一途健気受けが性癖。