アニメ「DIVE!!」のネタバレ感想|飛び込みに青春を捧げる少年たちの物語

アニメ

「アマプラ同時上映会」第96弾!

当サイトの運営者3人が、Amazonプライムビデオでアニメやドラマ・映画を同時視聴する企画です🎬✨

今回観るのは、第52回小学館児童出版文化賞受賞作、「DIVE!!」

早速見てみましょう!

登場人物とあらすじ

飛び込みに青春を捧げる少年たち のお話。

<あらすじ>
幼少の頃からひたむきに飛び込みを続けてきた14歳の少年・坂井知季。
はじまりは3つ年上の天才ダイバー・富士谷要一との出会いだった。
仲間とともにミズキダイビングクラブ・通称MDCに通う知季だったが、ある日、新任コーチとして麻木夏陽子という女性が現れ、「この中の誰かがオリンピックに行かなければ、クラブは潰れるわ」 と言い放ちー!?

 Amazonプライムビデオで今すぐ見る

 

こんな人におすすめ

  • 森絵都作品が好き!📖
  • 恋にスポーツに、悩み成長する少年たちの姿が見たい🏊‍♂️
  • マッチョに目を癒されたい💪

 

 ネタバレ感想

第1話「DIVE TO BLUE」

<あらすじ>
中学二年生の坂井知季は、水泳の飛び込みに励む毎日。
始めたきっかけは幼い頃に見た3つ年上の富士谷要一の美しい飛び込みに魅了されたこと。
友人の陵、レイジとともにミズキダイビングクラブ・通称MDCに通う知季だったが、ある日MDCに謎の女性・麻木夏陽子が現れ…?

中学二年生の坂井知季は、毎日飛び込みの練習に励んでいました。
飛び込みを始めたきっかけは、幼い頃に見た3つ年上の富士谷要一の美しい飛び込みに魅了されたこと。
それ以来、友人の陵、レイジとともに飛び込み選手を育てることに特化したミズキダイビングクラブ・通称MDCに通う知季でしたが、ある日MDCに謎の女性・麻木夏陽子が現れます。
MDCは前会長が愛着を持っていた場所でしたが、会長亡き後、存亡の危機に陥っていました。
夏陽子は知季たちにオリンピック出場ができなければMDCは潰れると言い放ちます。

 

第2話「CONCENTRATION DRAGON」

<あらすじ>
オリンピック出場…夏陽子が告げたMDC存続への条件はあまりにも大きなものだった。
新しくコーチとなった彼女の徹底した指導に戸惑う一同だが、知季は与えられた練習を必死にこなしていく。
そしてまた新たに、一人の青年がMDCへ訪れる―。

新しくコーチとなった夏陽子の指導は徹底しており、それまではボディアラインメントから何から全てが「なんとなく」で「自己流」、自主トレもサボっていた一同は戸惑います。

しかし要一はかつてアメリカで金メダリストを育てたコーチと似た練習内容であることに気づき、自分の成長を信じて淡々と練習をこなします。
知季は与えられたハードな練習を真面目にこなしますが、陵、レイジは夏陽子に従うのが癪なようで、サボっています。
そして夏陽子は、海で一人淡々と飛び込みを行う一人の青年に「あなたの祖父の願いを教えてあげる代わりに、私の祖父の願いを叶えて欲しい」とMDCに勧誘していました。

 

第3話「ENTER SHIBUKI」

<あらすじ>
夏陽子が連れてきたのは、津軽の海で育った青年・沖津飛沫。
要一の完璧な飛び込みとは真逆をいく、彼のダイナミックな飛び込みにMDCの一同は圧倒される。
そんなある日、知季は夏陽子から「三回半」を7月の選考会で飛ぶよう命じられて…?

夏陽子が連れてきたのは、津軽の海でしか飛び込みをしないというポリシーを持った青年・沖津飛沫。
彼のダイナミックな飛び込みにMDCの一同は圧倒されますが、飛び込み演技としては0点。飛沫は憎まれ口を叩きながらも、契約を守って夏陽子の指示に従います。
そんなある日、知季は夏陽子からオリンピック出場のため、中学生では初となる「三回半」を7月の選考会で成功させるよう命じられます。
憧れの要一がオリンピック出場を本気で目指していることに加え、二重関節の柔軟性と驚異的な動体視力があればできるはずだと夏陽子から背中を押され、知季は期待に応えようと胸を高鳴らせます。
しかし、陵、レイジは夏陽子が知季を贔屓することが気に入りません。
そして要一は謎の男に絡まれていました。

 

第4話「THE STRONG MEN」

<あらすじ>
ゴールデンウィークに入り、強豪選手との合同練習が始まった!
要一を宿敵とし、何かと張り合う山田・通称ピンキーをはじめとする個性的なメンバーが一同に揃う。
普段とは違うレベルの高い環境での練習に嬉々として臨む知季だが―。

ゴールデンウィークに入り、全国から集まった強豪選手との合同練習が始まりました。
要一を宿敵とし、何かと張り合う山田・通称ピンキーをはじめとする個性的なメンバーが一同に揃います。
もともとクラシックバレエや器械運動をやっていたメンバーが多く、その演技の美しさはMDCの面々を圧倒します。
普段とは違うレベルの高い環境での練習に嬉々として臨む知季でしたが、陵は夏陽子に「あなたにはできない」と3回半を教えてもらえなかったことから、知季を逆恨みします。
子犬みたいなwww 目wwww
陵の知季への罵倒が斜め上すぎるwww

 

第5話「THE DAYS OF GRAY」

<あらすじ>
知季に対する夏陽子の指導に贔屓を感じた陵とレイジ。
いままで仲の良かった2人の態度の変化に落ち込む知季。
そんな様子を見かねた要一が、帰り際の知季を呼び止めて―。

いままで仲の良かった陵、レイジの態度の変化に落ち込む知季は、練習が捗りません。
そんな様子を見かねた要一が帰り際の知季を呼び止めて、陵、レイジに気を取られていたら何万人もの観客を沸かせることはできないと喝を入れます。
後日、知季は陵、レイジに、自主練もせずにただ羨んで文句を言っていたと謝られます。仲直りした3人でしたが、知季の3回半はなかなか成功しません。
そんな時、知季はたまたま夜の公園で飛沫と出会い、点数をつけてもらうために飛んでいるのではなく、自分を囲んでいる何か枠を超えるために飛んでいると共感し、3回転半を成功させます。
しかしその夜、知季は弟に彼女の未羽を奪われたことに気づきます。

 

第6話「DIAMOND EYES」

<あらすじ>
彼女を弟に奪われたショックから立ち直れない知季。
選考会が迫るもMDCに現れない知季にしびれを切らした夏陽子は、知季が生まれ持ったダイバーとしてのある才能の存在を告げる。

知季は彼女を弟に奪われたショックから立ち直れず、2週間も練習をサボっていました。

飛沫は要一に「誰のために飛んでいるのか」と尋ねられ、答えられずにいました。
夏陽子はMDCは飛沫のために作られた施設であることを打ち明け、知季の才能がたかが失恋で埋もれるのは惜しいと喝を入れに行きますが、知季のやる気は出ず、失望して去っていきます。
そして選考会当日、知季は弟が自分の選ばなかった人生そのものだったからとても悔しかったのだと振り返り、もう一度飛ぶことを決意します。
選考会で要一はいつも通りの高得点を叩き出します。ピンキーもまさかの高得点。知季も好調です。
飛沫は初めての大会ということで緊張していましたが、自分らしさを表現した素晴らしい入水を披露します。
そして知季は4位入賞という結果に。次こそ1位になりたいと奮い立ちます。

 

第7話「DEAR FRIENDS」

<あらすじ>
4位という選考会の結果に、知季はこれまで感じたことのない悔しさがこみ上げる。
試合で腰のケガが発覚した飛沫、そして振るわない結果に終わった陵。
それぞれが決意を胸に、新たな道を歩み始める。

飛沫は試合で腰のケガが発覚し、振るわない結果に終わった陵は悔しさのあまり控室で泣いていました。
後日、北京合宿メンバーの発表が行われ、要一、清考(徳島)、知季が選ばれました。
知季は「飛沫の代わりなのに、選ばれてもないのに行きたくない」と拒絶しますが、要一から「仲間を踏み台にできないなら最初から飛び込みなんてやるな」と言われ、考え直します。
夏陽子は飛沫に相談もせず大会メンバーを辞退したことを謝ります。

凌は自分と知季たちの差を知り、飛び込みを辞めることを決意します。

飛沫は自分の腰では競技を続けられないと悟り、一旦津軽に戻ります。

 

第8話「SO I ENVY YOU!」

<あらすじ>
置き手紙を残し、津軽へ戻った飛沫。
彼女の恭子や家族との一時を過ごすのもつかの間、北京合宿から帰ってきた知季と要一が突然やってくる。
いつもの練習とは違った余暇を楽しむ3人だったが、飛沫は夏陽子から預かってきたという一枚のDVDを渡されて…?

置き手紙を残し津軽へ戻った飛沫は家族とゆったりした時間を過ごしていましたが、北京合宿から帰ってきた知季と要一が突然乱入します。
余暇を楽しむ3人でしたが、そんな中、飛沫は要一から「MDCに戻ってきて欲しい」「お前と一緒に飛びたい」と懇願され、夏陽子から預かってきた一枚のDVDと手紙を渡されます。
夏陽子は飛沫の祖父が飛沫と同じように腰を痛めて選手を引退したけれど、世界の人々を魅了する「スワンダイブ」を残していったと綴っていました。
そして要一と寺本はオリンピック代表に選ばれます。

 

第9話「NEXT STAGE COMING」

<あらすじ>
突然オリンピックの選手に選ばれた要一。
両親やMDCのメンバーに祝われる中、本人は戸惑いを隠せずにいた。
一方、MDCに戻ってきた飛沫はトレーニングの一環としてバレエを習い始め、知季は新たな技の練習を始めていた。

突然オリンピックの選手に選ばれた要一。

両親やMDCのメンバーに祝われる中、本人は他人の意思で全てが決まっていくことに違和感を感じ、人生初のスランプに陥ります。

夏陽子に相談すると、「自分の人生なんだから自分で決めなさい」と喝を入れられます。
一方、MDCに戻ってきた飛沫はトレーニングの一環としてバレエを習い始め、知季は新たに4回半の練習を始めていました。

 

第10話「MEET THE MONSTER」

<あらすじ>
必死に技の完成を目指す知季は、練習中にケガをしてしまう。
見舞いに訪れた要一だったが、知季の飛び込みに対する強い信念に心を揺さぶられる。
そして要一はある決意を胸に、日水連の会長への訪問を決意する。

技の完成を急いで目指していた知季は、かつての要一と同じように練習中にケガをしてしまいます。
一方、夏陽子はMDCのロビーで外国人と話し込んでおり、知季は夏陽子が自分たちを置いてアメリカに戻るのではと不安になります。
怪我をした知季の見舞いに訪れた要一でしたが、知季の「僕たちのオリンピックにするために、自分の枠を越えるために4回転半を目指す」という宣言に心を揺さぶられ、日水連の会長への訪問し、「代表内定を白紙にしてくれ」と嘆願します。
会長は「430点以上の点数を取った選手に代表枠を渡すというのはどうか」と言います。
日中親善試合で事前申告した3回転半ではなく4回半を飛んだ知季は失格、要一も飛沫も点数に届かず、日本代表は寺本1人となるのでした。
要一たちは自分たちの手にオリンピックを取り戻したというやる気に満ち溢れていました。

 

第11話「FINAL STAGE」

<あらすじ>
オリンピックへの切符を手放し、仲間と一から大会で競い合うことを決めた要一。
合同練習をともにした全国のライバルたちも加わり、いよいよオリンピック代表権を決める大会が幕を開けた!

オリンピックへの切符を手放し、仲間と一から大会で競い合うことを決めた要一。

オリンピック代表権を決める選考会に向けて、5225Bという新技を夏陽子に教えてもらうことになります。
知季は偶然凌に再会し、彼がバスケをしていることを知ります。彼は夏陽子に出会えたことで人生をいい意味で変えられたと話します。
要一は、大会でMDCメンバーが誰も430点以上取れなければ父でありMDCコーチの敬介が大会が終わればコーチを辞めて小樽の大学で教鞭を取ると伝えられ動揺します。
MDCメンバーも全国の猛者たちも、要一以外みんな好調です。
そして知季はレイジが熱を押して出場していることを知ります。

 

第12話「CONCRETE DRAGON」

<あらすじ>
前日の無理がたたって不調に苦しむ要一。
困惑するMDC一同だが、それぞれの決意を胸に台へ向かう。
これまでにない最高の演技の数々に会場が湧き上がる中、とうとう最終演技を迎えた知季は舞う。

要一は高熱のあまりひどい演技をした挙句、気を失ってしまいます。

夏陽子ではなく飛沫がアメリカに行く(治療のために)と聞いて、知季たちはやる気を取り戻します。
そして後日、ピンキーと要一は日本代表として選ばれたのでした。

 

まとめ

たこわさ
たこわさ

要一くん、ただのイケメンかと思いきや飛沫に童貞って揶揄われて真っ赤になって反論してるのかわいすぎましたね…🤦‍♀️萌…🤦‍♀️

小錦あや
小錦あや

初っ端から要一×知季でしたね!!!(いい笑顔)

要一に憧れてずーっと飛び込みやってて、彼女より要一と話すのが楽しいってとんだけ要一のこと好きなのよー!!ってニヤニヤしながら観てました😏❤️

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ

最終回で日本代表決定戦の試合にわざわざ知季の弟と元カノが並んで見に来て、「あんなに頑張ってたんだから代表になってほしいよな」「うん」とか会話してるシーン、必要でした!?

胸糞すぎません!?

弟は兄貴から彼女を寝取ったくせに、元カノは彼氏を裏切って被害者ヅラして浮気してたくせにどのツラ下げてノコノコ来てんの?って内心ブチ切れまくってました。

オリンピックって聞いて急に有名人に擦り寄るモブって感じで、知季弟と元カノは大嫌いです。

でも知季はオリンピックっていう大きな目標を仲間たちと追ってるので、そんな過去のことは気にしなさそうですよね。

知季の晴れやかな表情を見てたら、自分が怒ってるのがすごくみみっちい感じがして恥ずかしくなりました…反省…🤦‍♀️💦

 

今回3人が見た「dive!!」は、Amazonプライムビデオで無料視聴できます。

ぜひチェックしてみてくださいね〜☺️✨

\ 今なら30日間無料体験できる! /
 Amazonプライムビデオ

注意事項:Amazonプライムビデオの視聴可能タイトルは予告なく変更もしくは終了する場合があります。本サイトでは紹介しているアニメや映画の内容についての責任は持てません。タイトルの有無や価格などついては、タイトルページおよび購入確認画面での表示をご確認ください。