アニメ「炎炎ノ消防隊 壱ノ章」のネタバレ感想

アニメ

「アマプラ同時上映会」第9弾!

当サイトの運営者3人が、Amazonプライムビデオでアニメやドラマ・映画を同時視聴する企画です🎬✨

今回観るのは、原作漫画は2020年11月時点で世界累計発行部数1,300万部を突破したという大人気ダーク・ファンタジー漫画が原作の「炎炎ノ消防隊」

早速見てみましょう!

登場人物とあらすじ


謎の”人体自然発火現象”の原因を追う消防士たち のお話。

<あらすじ>
何の変哲もない人が突如燃え出し、炎を操る怪物“焰ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”。

炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命!

とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焰ビト”との戦いの日々に身を投じる!!

 Amazonプライムビデオで今すぐ見る

 

こんな人におすすめ

  • ダーク・ファンタジー、サイエンス・ファンタジーものが好き!!
  • 派手なアクションシーンがあると燃える🔥
  • 家族愛に弱い😭❤️

 

 ネタバレ感想

第壱話 森羅 日下部、入隊

<あらすじ>
太陽暦佰九拾⼋年の東京皇国では、人々は原因不明の“人体発火現象”と、その犠牲者のなれの果て、炎の怪物“焰ビト”の脅威に怯えて暮らしている。

“焰ビト”に対抗する特殊消防隊の新人隊員で、悪魔の足跡と呼ばれる発火能力を持つ少年・シンラは、桜備大隊長の率いる第8特殊消防隊に配属されることに。

配属初日の夜、突如、勤務地・第8特殊消防教会に警報が鳴り響き、いよいよシンラ初出動の任務が始まる―。

観る前は「炎と戦うアニメ」ということしか知らなかったので、「プロメア」みたいな感じかな〜と妄想していました。

実際に1話目を見てみたら、お、重い…!!!😨💥

「プロメア」みたいにポップでギャグな感じじゃないですね。

観ながら、思わず涙する場面がいくつもありました。

例えば、主人公が最愛の家族を亡くす場面。そして、それが彼の足から出た炎のせいだと周囲の大人達から非難され疎ましがられる場面

“ヒーローになりたい””お母さんと約束したんだ”と何度も反芻しながら必死に敵に立ち向かう姿に、思わず手に汗を握りながら「頑張れ!!!」と応援してしまいます。

シンラはこれからどうなるのかな。そして焔ビトの正体は何なのか…?

これからが楽しみです!

 

第弐話 消防官の心

<あらすじ>
第8特殊消防隊の新人隊員はシンラだけではなく、なんと訓練校からのライバルである自称・騎士王のアーサーだった。

シンラとアーサーはケンカばかりしながらも、桜備、火縄、マキから消防官としての知識・強さを学んでいく。

しかし、そんな中、舞い込んだ緊急出動の現場で”焰ビト”の鎮魂という特殊消防隊の使命に必要なものは、知識や強さだけではないことを二人は知ることになる―。

アーサーに「悪魔」と呼ばれても平気なシンラ、メンタル強いですね…すごいな。私なら多分心折れてます。

焔ビトは自我がないはずなのに、炎で消防隊を嘲笑っていたのが…ゾッとしました。

しかも今回焔ビトになったのは、数年前にお母さんを焔ビト化でなくした女の子のお父さん。

「私もいつか燃えて死んじゃうんだ」と泣く女の子の嗚咽が…本当に心に刺さって…。

この女の子の声優さんはどなたなんだろう?素晴らしい演技でした。思わずつられて号泣してしまうくらい。

アーサーが自分の武器を被害者の前で隠さないことを桜備さんにたしなめられるシーンも良かったです。

「ヒーロー気取りか?被害者の心の傷を忘れるな」と言われてハッとする第三世代の2人。

いつ自分が焔ビト化するか分からないなんて、生きるのが怖すぎますよね…。

あと、敵っぽい人のcvが津田健次郎さんっぽくてウオオオオオオオ!!!!!!!ってテンション上がりました⤴️⤴️⤴️

めっちゃ外見も気だるそうな声も好みだ…今後主要キャラたちと絡んでくれるのが楽しみです。

世界観設定がいまだに掴めてないんですが、第三世代は焔ビト化することはないんでしょうか?

特に無能力者の桜備さんたちは焔ビト化してもおかしくないのでは?

あと、いつもEDがシスターが全員焔ビト化してしまった修道院から逃げるシーンなのが気になります。

何かこのお話の重要なポイントになるんだろうか…?謎が募ります。

 

第参話 消防官新人大会

全ての特殊消防隊の新人隊員が技能を競う「消防官新人大会」。

「第8」の新人として出場しているシンラは、十二年前の火事の真相の鍵を握る人物が会場内にいるのではと密かに目を凝らしていたのだが、「第1」の新人・タマキの「ラッキースケベられ」に巻き込まれ、そのまま競技開始の時間に…。

競技開始直後から一人先行するシンラだったが、そこに一人の男が姿を見せる―。

第3話でやっと世界観がわかったー!!!!よかったー!!!

原作を読んでないとダメなのかと諦めるところでしたw

焔ビトが出現しすぎて世界のほとんどの都市が全滅、日本は東京都くらいしか残っていないと。ふむ。

しかし、ラッキースケベではなくラッキースケベ「られ」キャラのタマキw

シンラに初対面で生乳を揉まれるわ生尻を揉まれるわでタマキはえらいめにあってましたね‥。

シンラの家族が死んだ12年前の火事では「第1」の消防隊が消化活動にあたってたんですね。

「第1」の隊長レオナルドはシンラに対してけんもほろろな対応。

シンラは何か隠してるんじゃないのか?と疑ってますが、どうだろうなあ。普通に覚えていないだけでは?🤔

とはいえ、各消防隊が3つの組織で運営されていて、しかもそれぞれの部隊員が見聞きしたものは全体では共有されないと知ってびっくりしました。

そうとうな縦割り業務だな‥。

第8は他部隊の監査部隊的な感じなんですね。

あと、どうやら先日の第8部隊をおちょくったような焔ビト事件を起こしたのは「ジョーカー」という男だった模様。

シンラの弟くんは何のために、誰のために生かされたんでしょうね?

手持ちの灰がなくなったら戦闘不能になっちゃうのかな?🤔

技に謎が多いです。悪役側の目論見は何なのか、明らかになるのが楽しみだなあ。

 

第四話 ヒーローと姫

罪を犯した消防士・ミヤモトは“焰ビト”化したにも関わらず人間のような「自我」を残していた。

現場に到着したシンラたち「第8」は、まるで人間のように振る舞う相手に、一瞬戸惑うが、その使命感と正義感で”焰ビト”となったミヤモトを圧倒する…だが、そこに突如として現れたのは、第5特殊消防隊とその大隊長・プリンセス火華だった。

管区を無視してまでやってきた「第5」の目的とは一体…。

プリンセス火華は視線を合わせた相手を意のままに操れる能力がある‥のかな?

シンラが顔を上げ下げできたりしてるところを見ると、ちょっと能力的に不完全なところもある感じがしますが。

焔ビト化しても自我を残したままでいられたのは、ジョーカーたちの手先か何かだったのかな〜。

焔ビト、焔ビトを操る敵、そして第8以外の部隊‥と謎が多いですね。

 

第五話 開戦

「第5」火華大隊長との一件以来、どこか浮かない顔のアイリス。

桜備は、”焰ビト”の秘密を解明するためには、「第5」を調査する必要があることと、その方法としては戦闘も辞さないことを隊員達に伝え、シンラも新たな任務に意気込む。

その夜、アイリスは他の隊員達とは別の決意を固めて、一人、「第5」の本拠地へと赴くのだった。

なるほど、火華はシスターアイリスのお姉さんだったんですね。

どういう理由で2人が離れ離れになったのかは謎ですが‥。

というか、火華、ハイジマって民間企業でしてた焔ビトに関する研究を提供してヒラから一気に大隊長までのし上がるってすごすぎますよね!?

どんな研究結果を出したんだろう‥🤔

火華は自分を悪魔と呼んでいたけど、そうかなあ。

 

第陸話 約束の火華

かつて同じ修道院で暮らしていたアイリスとヒバナだったが、2人の穏やかな生活は、ある日突然に失われ、火華の心は悲しみと憎悪で塗りつぶされた…。

「第5」火華大隊長に挑み、猛攻をうけ続けるシンラだったが、彼女の過去を聞き、奮起。

人々を救う「ヒーロー」としての心持ちを新たに立ち向かってゆく。

火華が徹底的に力や金を求めるようになったのは、無力だった自分への悔しさゆえだったんですね。なんだか切ないなあ。

しかし、火華の技はすごく派手だけど意外と威力がない‥?

相手を意のままに操れるのかと思われた能力は、相手の体に熱を送って目眩を起こさせるっていう能力だったようです。

火花は言動が論理的だから、行動規範が分かりやすくて良いですね。

シンラに関わる女性キャラ全てが彼を好きになっていくのは、お約束なんですかね?笑

 

第七話 第1調査開始

「第5」火華大隊長の協力を得られることになった「第8」は、彼女からの情報提供により、“焰ビト”を人工的に生み出している者の存在と、新宿地区がこの問題に深く関わっている可能性を知る。

新宿地区を管轄する、バーンズ大隊長率いる第1特殊消防隊の関与を調査する為、桜備大隊長はシンラとアーサーに潜入調査を命じる。

シンラは今度こそ「十二年前の火事」の秘密を聞き出せるのではという思いを秘め、任務に赴く。

ば、ば、バーンズ大隊長かっこいいいいいい!!!!!!!😭✨

バーンズ大隊長が一足出しただけでシンラがぶっ飛ぶのにスカーッとしました。

これまでシンラが最強すぎて全然見応えがない‥と思ってたので。強敵がいるほどバトルアニメは燃えますよね!!🔥

あと、カリムの炎を冷気に変える道具もかっこよかったです。

クソみたいなクソがクソなんだろ、っていうあの口癖、小泉進次○構文じゃん!!って見ながら笑っちゃったのは私だけでしょうかw

第1は魅力的なキャラが多いなあ〜!!///

 

第八話 焰の蟲

平穏な日が続いていたある朝、第1特殊消防大聖堂に唐突に警報が鳴り響く。

5体の“焰ビト”が同時発生した知らせを受け出動する「第1」にシンラ達も同行するが、現場の新宿でシンラは謎の“蟲”によって人が“焰ビト”になる瞬間を目撃する。

しかも犯人は「第1」の中隊長のローブを着た男…姿を隠した犯人を追ったシンラが追い詰めた先にいたのは―。

犯人はカリム‥かと思いきや、カリムは蟲の持ち主を探すためにシンラたちを誘き寄せたんですね。賢いなあ。

しっかしレッカの、一見正義に思える言動が悪に染まりきってるのが恐ろしいですね‥。

一瞬レッカではなくタマキ、いやレッカとタマキ2人が敵側なのかと思いましたが、今のところはレッカだけが敵側‥なのかな?🤔

レッカは子供たちに蟲を入れながら「種火の適合者を探す」と言ってたけど、シンラの弟も多分それですよね。

種火の適合者って、シンラたちのような能力者を指すんでしょうか?

能力者を探すために蟲を入れてるのかな‥うーん、敵側の意図はまだ謎ですね。

 

第九話 燃え拡がる悪意

憧れの先輩隊員であったレッカ中隊長の無情な拳によって、最大の危機を迎えていたタマキを救ったのは、間一髪のところで現れたシンラだった。

苦戦しながらもレッカを追い詰めていくシンラ。

レッカの言っていた「伝道者が探している3人目はここにいたのか」「聖なる炎、アドラバースト!」、というのはつまり、伝道者が探しているのは「種火の適合者」=①シンラ ②シンラの弟 ③? ってことですかね?

種火の適合者はアドラバーストを使える可能性が高いとか、そんな感じかな?

しかしまさか‥レッカが消されるとは。白装束の女の攻撃で即死でしたね。

カリムは親友を失い、もう1人の親友はカリムを庇って左手を失った‥辛いですね‥。

第1が敵側なのではなく、第1の中に潜んでいたレッカだけが敵側だったんですな。

カリムが「伝導者を追う件、俺も協力させてくれ」って手を差し出すシーンにグッときました。

「こんなことのためにいつもお前の後ろにいたわけじゃない」って、親友を失って辛かろうに…悲しみを堪えて言うさまに胸が締めつけられました。

伝導者の教えは、不完全なこの世界を炎で焼き尽くし、「もう一つの太陽にする」ことー。

伝導者側はこれまでどれくらいの子供を焔ビト化させて、どれくらいの成果があったんでしょうね…。

タマキは何も知らなかったとはいえ、大人1人、子供数人を見殺しにしたわけですから…どんな処罰になるのやら。これで謹慎くらいで済むのなら、それこそ冒頭に出てきた消防士のミヤモトと同じですよね。

消防士なら何してもいいのかよ、ってまた国民の反感を買いそう。

うお〜!!!面白くなってきたぜ〜!!!!!😆✨✨✨

 

第拾話 約束

「第1」レッカの事件の報告の為、シンラは特殊消防隊の大隊長会議に参加することになる。

初めて赴いた「中央」でシンラは、特殊消防隊全8部隊の大隊長らと東京皇国を統べる皇王ラフルス三世にまみえる。

白装束、伝導者、そして“アドラバースト”…新たな謎や事実が語られた会議の後、同じ「中央」にある教皇庁の展望台をひとり訪れたシンラの前に、何の前触れもなく、あの不吉な男が現れる。

ジョーカーはいい感じにシンラを弟のもとへ誘導してくれますねえ。

弟と相対した時、どうなるのかな。

全隊の大隊長が揃ったのは壮観だったな〜!

よもや、街の全ての電力を担う”天照”の源がアドラバーストとは思いませんでした。

私は天照の源にシンラの弟はいるのでは?と思うのですが。皇国がシンラの弟を匿ってるという可能性はないかなあ。国vs第8という。

アドラバーストは普通の火と化学的に違いはないけれど、純度は高いことだけは分かっている。伝導者たちはその違いに何か気づいているのでは?とDr.ジョバンニ(第3大隊長)は言ってましたが…いやあ、謎が深い。

というか、どこの隊も怪しく見えます!😂

あと、タマキがあっさり許されてたのにはモヤりましたね…タマキが拐った子や母親は殺されたのに、「やだー!シンラのエッチ!」なんてキャピキャピしてる様を見ながら怒りが…。

うーん、作者も読者も、タマキの罪は不問にする感じなのかなあ。

無知ならば人を殺してもいいのか?正確な判断ができる状態で拐ったなら、殺人の共犯として罪を償うべきだろ!って思うのですが。

 

第拾壱話 第8特殊消防隊結成

最も新しい特殊消防隊として設立された「第8」。

その設立のきっかけは3年前、一般消防士だった桜備と東京皇国軍の軍人だった火縄の運命的な出会いにあった。

火縄の語った設立までの顛末は、「第8」の持つ使命や意義に深く結びついたものであった。

火縄、焔ビト化した親友を救えなかったことが第8への入隊に繋がったんですね。

親友が「もし殺されるなら清められた銃で殺されたい」と銃を託してくれたのに撃てなかった…。

桜備は「焔ビトを点数化して、点数の高い部下に報酬を与える」というグスタフ本田(第2)のやり方に反発していた…。

そして、全隊最強の大隊長、紅丸(第7)の火消し!!!!!

めちゃくちゃかっこよかったです!!!!!!

どうせ焔ビト化して死ぬなら紅丸に鎮魂されたいという人が第七地区に集まる…というおばあちゃんの言葉がわかる気がしました。

派手にそして潔く死を弔う…紅丸の弔い方は粋でした。一度見ただけで心奪われてしまった…。

第二世代と第三世代、両方の力を持つ唯一の人間っていうのもかっこよすぎる!

くあ〜もっと紅丸のことを知りたいです!!😆❤️❤️❤️

 

第拾弐話 浅草開戦前夜

白装束の調査の為「第7」管轄の浅草へやって来た「第8」。

早々に見せつけられた、最強の消防官と言われる「第7」の大隊長・紅丸の破天荒な鎮魂に驚きを隠せない「第8」の面々だが、浅草の独特なスタイルを否定することなく自然体で接し、次第に町民たちとも馴染んでゆく。

案外あっさり紅丸が第8に絆され(?)てて、笑っちゃいましたw

紅丸、中身は意外と幼いですね…?紺炉の傷の手当てをしたり、「お前が大隊長ならそうするか?」って聞いたり。

第7と第8の間でもう少し一悶着あるかと思ったんですが、それよりも白装束たちが蟲をばら撒く方が早そう…うう、第七地区は穏やかそうだったから、平和が崩されるのが怖いです。

…と思ったら、白装束たち、意外と古典的な方法で混乱させてきましたね😂

紺炉と紅丸の関係がこんなに深いのはなぜなのか…2人の過去をもっも知りたいです。馴れ初めとか。

紅丸は心底ピュアだからこそ、この街を、大好きな人を守りたいって原動力で動いてるからこそ、裏切りとか悪意とかが心底許せなくて、すぐキレちゃうんでしょうね…。

くーーーー!!!!!!😭😭😭

知るほど好きなる、紅丸…!!!!

 

第拾参話 仕組まれた罠

紺炉から「第7」設立時の話を聞き、紅丸と紺炉の間に深いつながりを感じたシンラ。

一方、町に出た紅丸は町中で起きる喧嘩や言い争いの大混乱に出会う。

白装束の変装のせいで町中の誰も信じられなくなって大混乱の第七地区。

紅丸が「こんな時どうしたら…紺炉ならどうする?」と苦悩する姿を見て、胸が詰まります。

白装束側には外見を自由に変えられる力を持つ能力者がいるんですね。

炎の矢を射っていた少女は、左目に「↓」のマークが入ってましたが…あれはとんな意味なんだろう?

そして、シンラたちが追った白装束のうち1人が蟲を食べてましたが、どうなるのだろう…。

とにかく、第七地区の被害が少しでも少ないことを祈るばかりです。

 

第拾四話 誰が為の炎

白装束らの策謀によって、浅草は炎と混沌に包まれるが、「第7」の大隊長・紅丸は自ら人々の統率をとることに未だ迷いを感じていた。

白装束らと交戦していたシンラとアーサーの前には、驚異的な力を持つ鬼の“焰ビト”が立ちはだかる。

その猛攻に劣勢となる中、シンラは“アドラバースト”を宿すその両脚に妙な違和感を感じ―。

くぁーーーーーー冒頭から!!!!!めちゃくちゃ泣かせるやん!!!!!!😭😭😭😭😭

紺炉の「俺じゃねえ。みんな紅の言葉を待ってんだよ。俺に遠慮なんかすんな。」「くそ…俺はぶっ壊すことしかできねえぞ」って腹括ったように不貞腐れつつ返す紅丸。

この!!!逆転主従感!!!!最高です!!!!!!!!

がんばれ紅丸!!!!!!!!

そして……最強の大隊長とよばれるだけの素晴らしい戦闘でした………。

鬼は粉々に砕け散り、赤い月がくっきり見えて美しかった…。

白装束が「同じ場所で兄を発生させることができると分かったのは収穫だった」「シンラ、お前の炎は悪魔の炎だ。全てを焼き尽くす。」って言ってましたが、特に前者は鬼ってそんなに出現させづらいのかな?と不思議に思いました。

しかし、最後にシンラにお姫様抱っこで運ばれてたのには笑いましたw ぶすくれてる紅丸がかわいいww

浅草のみんなが紅丸の言葉で一致団結するのも、紺炉が紅丸の活躍を感動しながら見つめているのも、シンラが紅丸の危機を救ったのも、どれも尊かった…😭🙏

浅草回、最高でした!!!!!!!

そういえば、蒼一郎・アーグ(第4)って敵・味方どっちなんでしょうね…。

 

第拾伍話 鍛冶屋の夢

第8特殊消防隊の元に現れた怪しい白衣の男…それは、巨大企業「灰島重工」から「第8」に配属された研究員リヒトだった。

そんな中「機関員」の不在という問題を前に、桜備はシンラ達にヴァルカンという男を訪ねるよう命じる。

様々な組織からのスカウトを拒否してきたというその孤高の凄腕技術者とは、一体どのような男なのか。

リヒト、どーーーー考えても明らかに怪しい!!!

というか、かなり冒頭でジョーカーと親しい感じで話してましたよね?

ハイジマの手先かつジョーカーの手先でもある…と。

しかしジョーカーと白装束はイコールなんでしょうか?

Dr.ジョバンニ、やはり悪だな…バルカンが手に入らないと分かった途端「殺せ」とは…。

殺意を感じとることを「アドラリンク」っていうんですね。なるほどな。

あと、EDがシスターの水浴びじゃなくなりましたね!(もしかしてもっと前の段階から変わってた…?)

シンラと弟が向き合ってる構図なのがグッときます。

 

第拾陸話 俺たちは家族

“アドラリンク”によって強力な殺意を感じ取り、工房に留まることを決めたシンラ。

アーサー、アイリスと別れて一人森を探索するシンラは、敵と交戦するも、その老獪な戦術の前に倒れてしまう。

工房ではアーサーが白装束らの襲撃を抑えていたが次第に劣勢となっていき、ヴァルカンはリサやユウをアイリスに託し逃げるよう伝えるが…。

最悪の展開です……。

Dr.ジョバンニと第3特殊部隊の部下たちは全員、白装束の仲間だった…。

しかもシンラは捕まり、ヴァルカンはリサが実はDr.ジョバンニの送り込んだ手先で、「天照のキー」の在り処を探させていたという…。

何の罪もないユウが見せしめに瀕死にされ、ヴァルカンが必死で作ってきたものたちは無惨に壊されていく…。

「天照のエネルギーでいつか世界中の動物を蘇らせるのが夢なんだ」「俺たち家族の絆は永遠だ」と笑顔で語っていたヴァルカンを思い出して号泣してしまいます…。

どうか、どうかヴァルカンを助けてください…。

 

第拾七話 黒と白と灰色

森ではシンラが拘束され、工房でもDr.ジョヴァンニの魔の手によってヴァルカン達は危機を迎えていた。

まさにヴァルカンにとどめを刺そうとするDr.ジョヴァンニをシンラは阻止することはできるのかー。

劣勢の戦場で、〝天照のキー〟なるアイテムを巡り、さらなる混戦を極める中、突如白き装束をまとった「少年」がシンラ達の前に現れる。

あああああああ…天照のキーが奪われてしまった…。

でも、ヴァルカンとユウが助かったのは良かったし、シンラもジョーカーのおかげで危機一髪生き延びられて良かったです😭

リサがヴァルカンの伸ばした手を取れなかったのは切なかったな…。

ジョーカーは一体どんな思惑で動いているんでしょう?

それに、リヒトの登場のタイミングがあまりに良すぎて。

ジョーカーとはどんな関係なのか?どんな立ち位置なのか?謎です。

 

第拾八話 発火の極意

激化していく白装束一味との闘いへの対応を協議する為、「第8」の桜備のもとに集まった火華、紺炉、カリム。

来たる死闘を戦い抜くべく、実戦経験の不足を指摘されたシンラとアーサーのレベルアップのため、二人の修行の相手として、紺炉は「第7」の大隊長にして最強の消防官・紅丸を提案する。

かくして、再び浅草に赴いたシンラとアーサーは、修行を成功させ新たな力を得ることは出来るのか。

「疲れるか?それは自分の、仲間の命を感じてねえからだ。命を感じていれば隙は生まれねえ」

くーーーーーー紅丸、やっぱめちゃくちゃかっこいいです。

リヒトは相変わらずジョーカーと仲良しですね。2人は何を目論んでいるのやら。

リヒトとジョーカーはハイジマの手先で、白装束は皇国の手先…だったりして?

無事2人は紅丸にしごかれ強くなり、紅丸も歯応えある若者と出会えて楽しそうで何よりです❤️

紅丸〜!!!!!紺炉〜!!!!!///

ああもうずっと第七地区の特殊部隊を見ていたい…🥺❤️

 

第拾九話 地下への

リヒトの調査によって白装束らのアジトー聖陽教が禁忌の地とする「地下(ネザー)」と呼ばれる場所ーが判明する。

地下鉄道の遺構から暗闇に閉ざされ「地下(ネザー)」への侵攻を試みる「第8」だったが、待ち構えていた敵の罠によって隊を分断されてしまう。

マキの前にはフレイルが、そして、タマキとアイリスの前には最強の刺客が立ちはだかる。

アサルト、想像以上に弱かったですね…しかもタマキのラッキースケベで動揺して死ぬなんて残念な最期…。

しかし、予想以上に隊員全員がネザーを怖がってたのが面白かったです。

西洋教ではネザーは決して立ち入ってはならない地獄。普段は西洋教が地下を封鎖していて選ばれた者しか入れない…ということは、西洋教が白装束のバックについてるってことですかね?🤔

 

第弐拾話 誇りを纏って

隊を分断され、単独で「地下(ネザー)」を進む火縄。

白装束の射手・アローの冷徹な攻撃に負傷し苦戦するも、部下であるシンラの人格を軽視するアローの言葉が、火縄の感情に火を灯す。

アローを倒すため火縄が手にしたものとは―。

最近ずっとOP前に、ラフラス(教祖?キリスト教でいうところのイエスみたいな存在なのかな)と使徒が光を灯して世界を作ったって昔話が流れますよね。これ、白装束の教えなのかな?

第8それぞれの隊員が白装束と戦ってますが、だいぶ優勢ですね。これなら全員勝てそうだなあ。

Dr.ジョバンニが知っている全てを知りたいです…今何が起きているのか?これからどうなるのか?

ヴァルカンはリサに殺されてしまうんでしょうか…。

 

第弐拾壱話 繋がる者

桜備とヴァルカンの前に立ちはだかる、Dr.ジョヴァンニと幾本もの巨大な炎の触手を纏ったリサ。

Dr.ジョヴァンニの呪縛に苦しむリサを、桜備とヴァルカンは救うことが出来るのか。

一方、シンラとリヒトはついにショウの元へと辿り着く…兄・シンラは、“地下”の闇から唯一人の弟・ショウを連れ戻せるのか―。

リサは種火の適合者、かつ白装束たちに洗脳されてるんですね…。うーん、心ではヴァルカンを求めても、体は彼を攻撃してしまうのが辛いなあ…。

ショウは「私は自分の宇宙を操れる」と言っていたけれど、それは熱で何か宇宙に干渉して時間を止めるとかそういうことですかね…?

 

第弐拾弐話 兄の意地

“アドラリンク”によってシンラは漆黒の炎の中、ショウを抱くように立つ“伝導者”の姿を垣間見る。

圧倒的な強さのショウにことごとく攻撃を返されるシンラだったが、諦めることなく何度でも立ち上がり愚直に向かっていく…。

今、シンラを支えているのは母との約束、そして兄としての意地だった。

3人目のアドラバースト保持者はハウメアっていうんですね。

目のあたりを王冠で覆ってるのはなぜなんだ…気になります。

しかしまさかアドラリンクした世界は二次元で、そこに「伝導者」が潜んで(?)いたとは。

ショウを媒介に伝導者の加護を得たり、光よりも速く動いて時間を巻き戻しまた肉体を元に戻す(ことによりブラックホールができて街が消滅する可能性がある)という芸当をやったり…いろいろ引き出しの多い男ですねえ。シンラ。

(ショウを見てたらだんだん、映画刀剣乱舞の審神者に見えてきたのは私だけではないはずww)

あと、オニャンコ…🐈ではなくオニャンゴ中隊長の存在も気になります。第1は今後どんな動きをするんだろうなあ。

 

第弐拾参話 笑顔

“アドラリンク”によって、時間を止めたショウに干渉する術を得たシンラ。

さらに、絶対的な凍てついた時間の中にいるショウの意識へ“アドラリンク”を通じてシンラの記憶が流れこむ。

自身の知らない過去に触れたショウは―。

ショウは意外とあっさりシンラに丸め込まれてましたね。

ハウメアの能力、気になるな〜!!

そして黄大隊長(第6)は医療班なんですね。

看護師のアサコ・ハーグは第3の大隊長と血縁関係か何かかな?

蛇の炎で治すの、かっこよかったです🐍🔥

あと、バーンズ大隊長は何をどこまで知っててどういう立ち位置なのか…?

 

第弐拾四話 燃ゆる過去

ショウとの戦いで負った瀕死のケガから生還したシンラの元に、第1特殊消防隊大隊長・バーンズが現れる。

バーンズは、シンラと家族を引き裂いた“12年前”の火事の真相を知っていると言う。

全ての想いを込めたシンラの一撃は、バーンズの心に届くのか。

まさかの、出火原因はショウ、鬼はお母さんだったとは…。

まだまだ謎は多いけど、だいぶ核心に近づいてきた感じがしますね…!!

というか、火華はカリムに砂利って言ってますが、カリムより火華の方が戦闘能力的には弱いのでは?🤔

弍の章を見るのも楽しみです!

 

まとめ

たこわさ
たこわさ

推しはカリムです!!!!!カリム、親友の裏切りと死を前にしても正義の戦いに徹してるところがカッコいいです。見え隠れする職人気質もたまらない❤️大好きです❤️

小錦あや
小錦あや

私の推しは茉希さん!!!「だれがゴリラサイコロプスじゃい!!」のアッパーにいつも惚れ惚れしますw

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ

悩むな〜推しは紅丸ですね。

紅丸のあの喧嘩っぱやさ、潔さ、人情深さ、全部が人間臭くて愛おしいです!🥺✨

 

今回3人が見た、「炎炎ノ消防隊」は、Amazonプライムビデオで無料視聴できます。今なら弐の章も無料!

ぜひチェックしてみてくださいね〜☺️✨

\ 今なら30日間無料体験できる! /
 Amazonプライムビデオ

 

注意事項:Amazonプライムビデオの視聴可能タイトルは予告なく変更もしくは終了する場合があります。本サイトでは紹介しているアニメや映画の内容についての責任は持てません。タイトルの有無や価格などついては、タイトルページおよび購入確認画面での表示をご確認ください。

 

この記事を書いた人

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ
光の腐女子。たなとさん「あちらこちらぼくら」、重い実さん「アホエロ」など、ほっこり~ギャグエロが好き。来世は、両想い前から無自覚にいちゃつく男子が通う学校の壁になりたい。