りべるむ「恋楽」のネタバレ感想

コミック

りべるむ先生「恋楽」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


マイペースなゲイ×女に性的興味が持てず焦るノンケ DK同士 のお話。

<あらすじ>
萌志はクラスメイトの寛之にがっつり絡まれ中。

どんなに拒否ってもなんだかんだで距離をつめてくる寛之に押され流されてしまう。

他人に言えない、フクザツな環境にいる萌志は戸惑いながらもゆっくりと心を開こうとするけれど…。

 

こんな人におすすめ

  • 性的虐待など、重いテーマを扱った作品が好き
  • 男子高校生モノが好き
  • バッドエンドでも楽しく読める(むしろその方が好き)

 

ネタバレ感想

本作は未完なんですが、あとがきで「1巻はまだライトな内容」と書かれていたので、寛之(攻)が「男同士のセックスは楽しいものだ」と萌志を洗脳・調教して心の傷をより深くしていく闇深エンドなのかなあ…と想像したり。

どちらかというと闇の腐女子におすすめの一冊でした🦹‍♀️

 

まとめ

性的虐待を父母両方から受けたせいで「男らしさ」に縛られる萌志(受)。

恋や性欲を両親と友人から強いられ、萌志がいつか壊れてしまいそうで不安です。

決して明るい恋の話ではないので要注意⚠️

恋楽
作者:りべるむ
萌志はクラスメイトの寛之にがっつり絡まれ中。どんなに拒否ってもなんだかんだで距離をつめてくる寛之に押され流されてしまう。他人に言えない、フクザツな環境にいる萌志は戸惑いながらもゆっくりと心を開こうとするけれど…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。