井上佐藤「10DANCE 1」のネタバレ感想

コミック

井上佐藤先生「10DANCE 1」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


スタンダードダンスとラテンダンス 各日本チャンピオン のお話。

<あらすじ>
杉木信也と鈴木信也は、それぞれスタンダードとラテンダンスの日本チャンピオン。

杉木からの提案で二人は互いの専門分野を教え合い、10種のダンスで競う「10ダンス」に挑むことになった。

時にぶつかり時に認め合う鈴木と杉木、二人の行く道は果たして―。

 

こんな人におすすめ

  • 社交ダンスに興味がある!
  • お仕事系漫画が好き💪✨
  • 画力は高ければ高いほど滾る!!!!!!🖌🎨

 

ネタバレ感想

人間性も仕事(ダンス)も正反対の2人が、10ダンス出場という同じ目標に向かって切磋琢磨し合う、BLというよりもおしゃれなスポ根漫画という感じですw

感覚的に、情熱的にしなやかに踊る鈴木。

生真面目に、きっちりと優美に踊る杉木。

どちらにも違った美しさがあり、コマを目で追っているだけで自分も一緒に踊っているかのような…2人の息遣いや弾むような空気感、血肉沸き踊るような喜びが感じられます。

井上佐藤先生の圧巻の画力で、2人の美しい男たちの舞いを堪能してほしいです!!!

 

まとめ

10種類のダンスを競う10ダンスに挑む2人が、刺激を受けあい変化する様に胸踊ります!!

肉体言語の激しさ、艶っぽい美しさにうっとり。

続きが気になる良作です🕺💃✨

10DANCE(1)【描き下ろし表紙・読み切り・おまけ漫画・巻頭口絵・カラーページ収録済み新装版】
作者:井上佐藤
杉木信也と鈴木信也は、それぞれスタンダードとラテンダンスの日本チャンピオン。杉木からの提案で二人は互いの専門分野を教え合い、10種のダンスで競う「10ダンス」に挑むことになった。時にぶつかり時に認め合う鈴木と杉木、二人の行く道は果たして―。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。