山田ユギ「夢を見るヒマもない」のネタバレ感想

コミック

山田ユギ先生「夢を見るヒマもない」を読みました!
登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

飛行機の貨物担当×ロードコントロール担当 元航空学校同級生同士 のお話。

<あらすじ>
山奥の航空専門学校で出会った川村と吉武。
早熟でクールな吉武と同室になった川村は数ヶ月をともに過ごすが、吉武は父が飛行機で事故死したことを機に退学、つながりは途絶えたかに思えた。
ところが就職先の航空貨物会社で運命的な再会を果たして…。

 

こんな人におすすめ

  • 働く男モノが好き!👔
  • 飛行機にロマンを感じる✈️
  • 山田ユギ先生作品が好き❤️

 

ネタバレ感想

①飛行機の裏方業務について勉強できる!

飛行機って機械を整備する人とパイロットくらいしかお仕事内容知らなかったんですが、本作を読んで初めて「ロードコントロール」という積荷のバランスを取る仕事があることを知りました。

メインカプの受けがこの仕事をしているんですが、まさに嵐!!w

離陸する直前まで荷物の上げ下げを計算して、貨物担当者へ連絡して…。

飛行機って、こんな風に多くの人に支えられて飛んでいるんだなあと勉強になりました。

 

②ナチュラルなのにドラマチックな展開に感動

「航空学校を卒業した元同級生同士が、数年後に同じ職場で出会って恋をする」。

こう言うといかにも現実でもありそうな自然な物語なのに、作品を読んでみると、吉武(攻め)・川村(受け)それぞれの苦しみや切なさに胸が締め付けられて嗚咽してしまうシーンがいくつもあります。

全体で見てみると現実にありそうな物語、なのにそれが時々衝撃的にドラマチックなセリフやシーンが挟まることで唯一無二のロマンチックな物語に変身してるんです。

ここぞというドラマチックなセリフやシーンの小粋なこと…!!センスが良すぎる!!(悶)

ぜひ実際に読んでみて、「ここのことかー!!」と悶えてほしいです!!😆❤️❤️❤️

 

③キャラたちは超個性的なのに、話の展開や会話の絶妙なのヌケ感に癒される

脇役セフレカプの吉田先輩(厳つい苦労性攻め)と森下先輩(美人魔性受け)がほんといい味出してますw

セフレカプなんていかにもシリアスで地雷っぽいのに、吉田先輩と森下先輩だとなぜか明るくて楽しくてつい笑ってしまうんですよね。

そういう、絶妙なヌケ感のあるキャラ作り、話の展開の作り方が、ユギ先生は天才的にうまいです。

 

まとめ

飛行機事故で敬愛する養父を失った吉武と、航空学校時代に同室の彼にほのかな恋心を抱きつつ、パイロットの夢を諦めたL•C部(ロードコントロール部)の川村。

ぶっきらぼうな男たちが、不器用にお互いの愛を伝え合うさまにドキドキキュンキュンします🥺❤️

天然で素直な川村が、独占欲強めのむっつりスケベ吉武にエロエロに束縛されるプレイは最高!!!!!

山田ユギ先生ファンはもちろん、飛行機好き、エンジニア好き、働く男モノ好きにはぜひ読んでほしい一冊です✈️💨

夢を見るヒマもない
作者:山田ユギ
山奥の航空専門学校で出会った川村と吉武。早熟でクールな吉武と同室になった川村は数ヶ月をともに過ごすが、吉武は父が飛行機で事故死したことを機に退学、つながりは途絶えたかに思えた。ところが就職先の航空貨物会社で運命的な再会を果たして…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。