「狼を狩る法則」コミカライズ howl.19のネタバレ感想

コミック

cheri+ 2020年5月号に掲載された、「狼を狩る法則」コミカライズ howl.19を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


ネイティブアメリカンの獣医と白人の大学教授 人狼同士 のお話。

<あらすじ>
実兄のオーブリーに命を狙われている可能性があると推測した、キートンとチェイ。

瀕死だったためとっさに人狼にしてしまったレミに「人狼」の存在やその特殊能力について説明しつつ、キートンは勘当された実両親に自分が殺されかけている事実を相談するのだがー。

 

こんな人におすすめ

  • 「狼を狩る法則」シリーズが大好き!
  • 麻々原絵里依先生の凛々しい絵にうっとりしたい❤️
  • 単行本化が待てない!

 

ネタバレ感想

内容は原作19章部分です。

濡れ場がまるまるカットで切ないものの、妄想で補完してたチェイやキートン達の動く姿を見られて大・感・動…!!😭✨

チェイの包容力溢れる素敵なパートナーっぷりを見られて幸せだし、キートンの毛を逆立てた猫みたいなツンデレっぷりが愛おしいし、レミの悪ガキ感も良いし、レミに抱っこされてるパコがハチャメチャに可愛くて天使だし、控えめに言って最高でした…🐺❤️❤️❤️

単行本化されたら絶対全巻買います!!!👛💸

 

まとめ

「狼を狩る法則」シリーズファンの方は、ぜひ読んでみてください〜🐺❤️

シェリプラス 2020年5月号
作者:夏目イサク ほか
極上の愛に酔うBLコミックマガジン『シェリプラス』。「飴色パラドックス」夏目イサク、「ひかりみたいにまたたいて」さはら鋏、「イン・ザ・エデン」色野イトなど、人気作家陣の作品がめじろ押し!
Kindle

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。