まさき茉生「恋するヒプノティックセラピー」のネタバレ感想

コミック

まさき茉生先生「恋するヒプノティックセラピー」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

鉄面皮な大学生×惚れっぽいボーイズバー店員 のお話。

<あらすじ>
ボーイズバー勤務で恋人いない歴=年齢のクローゼットゲイ・高澄一志は、耐性がないせいですぐに周りの男性を恋愛対象として見てしまう自身の惚れっぽさに悩んでいた。

そんな一志は最近隣に住む年下の大学生・伊佐木蒼と偶然仲良くなったのだが、イケメンな蒼にドキドキしてしまう。

ある日、一志の悩みを知った蒼はバイト先の催眠アロマオイルマッサージ店に誘い、耐性をつけるための特訓として蒼の施術を受けることを提案して―。

 

こんな人におすすめ

  • 惚れっぽくて敏感で…可愛すぎる受けを愛でたい!!
  • 受けを溺愛する無愛想攻めが好き❤️
  • 催眠エッチが大好き❤️

 

ネタバレ感想

体感では作品の9割が濡れ場なんですが、1割の心理描写も切なくて素晴らしいです…。

蒼(攻め)の一志(受け)への恋心と執着、一志のトラウマが丁寧に描かれていて胸が苦しい…。

しっかし、ふわふわわたあめが似合いそうな童顔可愛い一志が、汁だくで「勃起乳首おさまんない😭」とか言っちゃうの最高すぎんか?最高。最高です。

乳首責め好き、催眠エロ好き必読の書ですぞ〜〜〜!!!

あ、あと、まさき茉生先生といえば「優しいパンツの脱がせ方」ですよね。

本作のように、細マッチョな少年めいた体つきの受けもエロ可愛いかったけど、「恋する〜」のふわふわムチムチマッチョボディな受け、一志はエロ度が限界突破しててマジで最高でした。魅力の大洪水!!!

一志の体が素晴らしすぎて、それだけで100点中1億点満点でした💮

 

まとめ

ふわふわむちっ❤️とした一志(受け)の極上ボディに垂涎🤤

催眠で身体中開発され、乳首イキまでしちゃうのがマジで最高…可憐な絵柄に反して内容はド濃厚エロ❤️

ゆるふわ可愛いえっちな良作です🥰❤️

恋するヒプノティックセラピー【電子限定描き下ろし漫画&カラーイラスト付き】
作者:まさき茉生
ボーイズバー勤務で恋人いない歴=年齢のクローゼットゲイ・高澄一志は、耐性がないせいですぐに周りの男性を恋愛対象として見てしまう自身の惚れっぽさに悩んでいた。そんな一志は最近隣に住む年下の大学生・伊佐木蒼と偶然仲良くなったのだが、イケメンな蒼にドキドキしてしまう。ある日、一志の悩みを知った蒼はバイト先の催眠アロマオイルマッサージ店に誘い、耐性をつけるための特訓として蒼の施術を受けることを提案して―。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。