2019年上半期「これだけは読んでほしい!」おすすめBL作品BEST10

2019年上半期おすすめBL10選コミック

2019年も半分が過ぎましたね。

ということで、2019年上半期「これだけは読んでほしい!」おすすめBL作品BEST10を選びました。

「最近のおすすめ作品知りたい!」「何を読めばいいか分からないよ〜」って方はぜひ参考にしてください🥰💓

2019年上半期、おすすめBL作品BEST10はコチラ!!

2019年上半期ベストBL作品トップ10

バーン!!!!✨(自分で効果音を言うスタイル)

どうでしょうか!? パッと見て気になる作品はありましたか?

では各作品の詳細を、以下ご紹介します😊✨

 

吾妻香夜「桜田先輩改造計画」

笑いすぎて腹筋痛になりたいあなたへ

表紙の圧がスゴイ!!!ww

中身を読まなくても、「なんかヤバそうな本だな」って危険な香りを感じますよねw

2019年のちるちるBLアワードコミック部門で1位を受賞した「ラムスプリンガの情景」の作者、吾妻香夜先生が送る、超絶ハイテンションSMコメディ!!

超ハイスペックな後輩、壬生 × 女の子大好きな窓際候補のダメリーマン、桜田先輩 のお話です。

高校時代にぽっちゃり体型だった壬生は、桜田に「女の子の代わり」と、体を好き放題開発され、その結果、まさかのドSの帝王となってしまった!!

そして壬生は自分の体を開発した桜田に復讐しにきたのだったー。というのが、あらすじ。

全編ずーーーっと爆笑しかありませんw

時々、壬生や桜田が泣かせにきたり、かっこいいところを見せそうに…なったりするんですが、全部最後にでっかいオチがついてるんですよねww

読後は、「あー!!笑った!!」ってスッキリするはずです😊w

そして、とにかく快楽に激弱な桜田先輩。

ノンケかつ壬生に無理矢理セックスされていたはずなのに、2回目以降は完全に自分から壬生のちんぽを欲しがりにグイグイ迫りますw

汗だく汁だく!縛ったりオモチャを使ったり、大迫力で繰り広げられるSMプレイは必見です💓

表題作のほか、超絶ドMなSMクラブオーナーとヤンデレサイコ店員のスピンオフもめちゃくちゃエロくて、めちゃくちゃ笑えますw

異色?鬼才?天才? 才能溢れる吾妻香夜先生のラブコメを、ぜひ読んでほしいです!!w

追記:Amazonなどの大手電子書店での取り扱いがなくなっていますが、アニメイト・ホーリンラブブックス・とらのあななどではまだ紙版の在庫があります!

以下、吾妻先生のpixivアカウントにためし読み&各取り扱い書店へのリンクがあるので、ぜひ見てみてください😄

https://www.pixiv.net/artworks/73036361

 

たなと「PERFECT FIT2」

狡猾スパダリ攻め×純情小悪魔受け

「スニーキーレッド」が爆発的人気を博した、たなと先生。やはり、一癖も二癖もあるカップルを描くのが上手い!

左腕の肘から先がないというハンデをものともせず、仕事が超早くてデキる男な田中先輩 × 天然ピュアピュアな純情男子、真下くん のお話。

身体障害をテーマとせず、それが一個性として描かれていたところに、BLの新しい波を感じた方も多いのでは?✨

同性を愛することや身体障害を持っていることは、何ら特別なことではない!という前提で、恋愛の難しさや楽しさを描き切った名作でした。とにかく読んでほしい。

そして、予想外にエロがドスケベ!!!!

全編、受けちゃんがハート喘ぎ、しかもエロ多めです💓 田中先輩も絶賛する、真下くんのピンク色のちんちん&アナルは必見💓

PERFECT FIT(1)
作者:たなと
左腕が途中から無くて誰よりも仕事が速い、優しい先輩・田中。しかし初対面の真下にはオレ様な態度で、そんなギャップに大混乱!!連日、無自覚に田中を目で追っていた真下はある日、田中の部屋で酔っ払ってしまい、油断しきったところで悠然とのしかかられた。

購入する
PERFECT FIT(2)
作者:たなと
大学院生の田中は、周囲には穏和で優秀な顔を見せているが、後輩の真下のことはエロくイジワルに翻弄する二面性を持っている。そんな田中に口説かれ抱かれたものの、田中は遊び人なんじゃないかと信用できない真下は「付き合ってない」と言い張る状態に。しかし田中の方は、飾り気のない真下に次第に本気になり始めていた――。

購入する

 

たなと「あちらこちらぼくら 上・下」

DKブロマンスの最高傑作

「スニーキーレッド」「PERFECT FIT」と、一筋縄ではいかない人たちの恋愛を描いてきた、たなと先生。

ここでまさかの!!超純情ブロマンス作品です!!!

キスが最高のエロシーンという、BL界では近年稀に見るピュアさ。あまりの爽やかさに昇天しそうになりました😇

過去にトラウマを持つリア充系男子×ダウナー系根暗男子のお話です。

ただの同級生が友達へ、そしてかけがえのない人になっていく…。そんな自分の心の変化に戸惑う2人。

じわじわと「あいつだけが特別」と自覚していく過程は、THE青春!!!😭✨

甘酸っぱい爽やかな男子高校生たちの物語を読みたい人にオススメです。

新装版 あちらこちらぼくら 上
作者:たなと
ラスの中心人物の一人である真嶋はある日、クラスメイトの地味め男子・園木の意外な一面を知る。それからというもの、園木のことが気になってしょうがない真嶋は、何気ないことで声をかけ、ちょっかいを出すように……。すぐに顔を赤くしたり、照れたり、固まったり、そんな園木が愛おしくてしょうがない真嶋。

購入する
新装版 あちらこちらぼくら 下
作者:たなと
クラスが別れてしまい、会わない日々が続いていた園木と真嶋。久々に喋ることができた時、真嶋が中学時代に停学になった事情を聞いた園木は、その内容以上に、真嶋が「話してくれた」ことが嬉しかった。それなのに、真嶋が誰かと仲良くしている姿を見ると、もやもやしたり苛々したり、そんな自分を認められずに真嶋を避けてしまったり……。

購入する

 

京山あつき「3番線のカンパネルラ」

スーツ男子萌え!!エモさ最高潮

2019年上半期の「エモいBL」No. 1でした🥇

人を信じたい、愛したい。でも、裏切られたり傷つくのはもっと怖い。

私たちも恋愛する時ってこんなこと考えたりしますよね。

テーラーの店長 × 店員 のお話なんですが、表紙にも描かれている高校生が2人を結びつけるキーマンになります。

受けの加納は、相思相愛だと信じていた彼氏に突然フラれ、ショックで無気力ぎみに毎日を過ごしています。

ひとりで生きるのは孤独で不安。だけど、行きずりの恋なんてできそうにない。

ただ、好きな人とずっと一緒にいたい。でもそれが何より難しいと知っているから何にも踏み出せない…。

うじうじと悩む間にも時間は流れて、電車で出会った高校生の初々しさに癒されたり、職場の店長にときめいたり。

加納はどこか、私たち読者に似ている気がするんです。毎日仕事や人間関係に忙殺されて、疲れて…癒されたいな、愛が欲しいなと心寂しく感じている…。

「どう生きたいか」「どう愛したいか、愛されたいか」を私たちに問いかける作品でした。

まさに、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のような、愛おしくも切ない物語です✨

銀河鉄道の夜
作者:宮沢賢治
主人公ジョバンニが学校から家に帰ると牛乳が未だ配達されていない。病気の母親と、漁に出たきり帰ってこない父のことやカムパネルラのことなどを話す。ジョバンニは、銀河のお祭り(烏瓜のあかりを川へ流す)を見に行く、と言って家を出る。

購入する

私って世界にひとりぼっちだな、私のことを分かってくれる人なんて誰もいないよ、と寂しくなった時、ぜひ読んで欲しい一冊です。

あっ、あと、エッチも詩的でロマンチックですよ💓

3番線のカンパネルラ
作者:京山あつき
相思相愛と信じて疑わなかった彼氏に突然フラれ、ショックで無気力ぎみな加納。なのに駅で助けてくれた高校生にはときめくし、職場の店長にもグラついてきてしまう始末…。ただ好きな人と、ずっと一緒にいたいだけなのに、どうしてこんなにも難しいのだろう?

購入する

 

にやま「君の隣で揺られて」

優しさの過剰摂取で死ぬ

みんな〜!!!年下攻めは好きか〜!!!????

\ はーーーい!!!!/

ということで、にやま先生と言えば年下攻めですよね。

※にやま先生の代表作、「僕のおまわりさん」も年下攻め💓

今回は27歳×32歳!

面倒見のいい開発部所属のリーマン、丹羽 × パニック障害を理由に左遷された総務部所属のリーマン、椎名さん のお話です。

開発部で働く丹羽は、本社から異動してきた、総務の椎名さんに一目惚れ。

人目を避けるように通勤する椎名さんが気になり、車で送迎する丹羽。

しかし、送迎中に椎名さんが発作を起こします!

椎名さんはパニック障害が理由でバスに乗れないのだと知り、力になりたいと申し出る丹羽。徐々に2人の距離は近づいて…💓

そして両思い!!!(パッパパー🥳)

ここまでの心理描写がとにかく丁寧!めっちゃ丁寧!

静かに、優しく、椎名さんの心の傷に寄り添う丹羽がめっちゃくちゃカッコいいです。素敵です。スパダリです。

全腐女子がメロメロになってしまうであろう、優しさの塊、丹羽。

そして、儚げ美人な椎名さんのかわいいこと…!!!🥰💓

丹羽に迷惑をかけまいと頑張ったり、一人で過去のトラウマや持病と戦う様があまりに健気で泣けます。

エッチの最中、敏感すぎてすぐに声をあげちゃうところも最高にキュート💓

むっちりした2人の肉体美を堪能して欲しいです💓

あったかくて癒されるBLが読みたい時に、ぜひ!!

君の隣で揺られて
作者:にやま
本社から来た彼、何やらワケアリらしいよ――?そんな噂と共に、地方営業所の総務部に異動してきた椎名(しいな)。 通勤中のトラウマから人混みを避け、早朝にバス通勤する日々だ。

購入する

 

 

木原音瀬「灰の月 上・下」

読後1週間は抜け殻になります

2019年上半期、最大の衝撃作。凄まじい作品でした。

本作を読んだ後、ガチで丸一日寝込みました。辛すぎて。

「月に笑う」のスピンオフ作品ですが、本作だけでも読めます。

本橋組組員かつ惣一のボディガードである嘉藤 × 組長の息子、本橋惣一 のお話です。

さすが木原音瀬先生、という感じなんですが…初っ端からエグいです。

惣一は5年前にチンピラに襲われたトラウマで一人きりでいられなくなってしまいます。このトラウマ描写が相当グロい…。

手足の爪を剥がれ、泣き叫ぶ惣一を嘲笑いながらレイプするチンピラたち。

失神すると、剥いだ爪跡にハサミを突き立てて激痛で叩き起こす…という鬼畜の所業を何時間と繰り返します。むしろトラウマにならない方がおかしいし、よく惣一は自殺しなかったなと精神力の強さに感嘆します。

ただ、このレイプ事件をきっかけに、惣一はアナルセックスの快感に目覚めてしまうんですね。

普段は玩具や、彼女にペニバンをつけさせてセックスするんですが、ある日たまたま玩具がなく、ボディーガードの嘉藤に自分を抱かせてみると、その強烈な快感にハマってしまいます。

惣一はもう一度抱いてと嘉藤にねだるんですが、嘉藤は「抱くなら女の方がいい。惣一さんのことは尊敬していますが、雌に成り下がったあなたは見たくない。」と突き放すんですね。

で、ここからが地獄なんですが、自分の、嘉藤への執着に気づいてしまった惣一はあの手この手で自分を抱かせようとするんですが、嘉藤の心はどんどん離れていくんです。

そして惣一がとった行動は…ここからはもう転がり落ちるように地獄絵図が展開されます。

最終的に惣一は、惣一自身ではなくなってしまいます。

過去の記憶を全て失い、心も体もボロボロになり、体の形は原型を留めず、覚えているのは嘉藤の名前だけ。

最後の2人を見て、これがハッピーエンドだと思うのか、永遠に続く地獄だと思うかは人それぞれ。

読んだ後に「死にたい」と読者に思わせる、これほど過激な作品は木原音瀬先生以外には描けないと思います。

とことん落ち込みたい。他の作家さんでは見たことがないくらい、衝撃的な展開の数々を見たいという方はぜひ読んで欲しいです。

近年まれにみる、苛烈な作品です。

灰の月 上
作者:木原音瀬
本橋組組長の息子・惣一は5年前に敵に襲われたトラウマで、一時も1人きりでいることができなくなってしまった。同時に押し込めていた自分の性癖も暴かれてしまう。性欲処理を寡黙なボディガードの嘉藤が見ている前で行っていたが、ある日道具の代わりに嘉藤自身をねだると彼は命令に従い惣一を抱いた。

購入する
灰の月 下
作者:木原音瀬
嘉藤が惣一の傍を離れて2年――組長が倒れ、久し振りに会った惣一は昔のように冷徹でカリスマ性のある人物になっていた。嘉藤がこの世界でたった一人と決めたボス。だが惣一はその座を降りようとする。

購入する

 

葵居ゆゆ「愛を乞い、恋を奏でる」

愛を乞い、恋を奏でる、葵居ゆゆ、表紙感動とエロの最強ハイブリッド

2019年上半期のBL小説で、圧倒的No. 1の一冊です🥇

押しかけハウスキーパー兼調律師の真絋 × 最愛の妹を亡くして無気力な天才ピアニスト、紬季 のお話です。

生まれてからずっと実の親にDVとネグレクトを受けていた紬季。

施設で初めて自分の手を取り、家族に迎え入れてくれた妹のことを、紬季は何より大切に思っていました。けれど、不慮の事故で妹は死んでしまう…。

妹が死んでからずっと「後を追いたい」と無気力に生きていた紬季のところに、突然真紘が訪れます。

「死ぬくらいなら僕の恋人になって」と、彼に大切に愛されるうち、紬季は徐々に生きる気力に目覚めてきます。

でも、紬季が元気になってきた矢先、真紘は突然態度を変えて…。

っあー!!!ここからは結構ネタバレになるので注意しつつ読んでください!!

紬季は妹が死ぬまでずっと一生懸命ピアノを弾いていて、それは「妹がピアノを弾いている自分を望むから」「自分はみんなにとってピアノが弾けないと生きる価値がないと思われているから弾かなきゃ」っていう、強迫観念によるものだったんですね。

だけど、妹を亡くしてからは、死んでもいいやと思っていたから、ピアノを弾かなかった。でも、真紘に出会って、ピアノを弾いてほしいと懇願されて、紬季はまたピアノを弾くようになります。

でも、いろんなすれ違いが重なって、紬季は「真紘が恋人になってくれと言ったのは、自分のピアノだけが目的で、僕自身には興味なんて少しもないんじゃないか?」と思ってしまうんですね。

愛してくれたのは、すべて、紬季にまたピアノを弾かせるための演技だったんじゃないかと思っちゃうんです。

そこからの展開が、本当につらい…。

紬季は「真紘にとって僕の存在価値はピアノだけなんだ」「彼が望む完璧な演奏をしなきゃ」と血反吐を吐きながら頑張るんです。

妹の次に自分を愛してくれた人に恩返しがしたくて、自分の心も体もボロボロにしながら真紘に尽くす姿に号泣します🤦

紬季は、酷かった生育環境のせいで、自分の存在価値はピアノしかないと思い込んでいるんですよね。

とはいえ、そうやって心も体もズダボロになりながら真紘に尽くそうとする紬季を見て、真紘はようやく2人のすれ違っていた溝の大きさに気づくわけです。そして起こる大事件。

この大事件がね〜!!!!も〜!!!!!真紘の、紬季への愛をめちゃくちゃ感じるんですよ。

つらいんですが、最高すぎて嗚咽が止まらないです😭✨

そしてこの大事件を経て、2人は互いの思い違いを自覚して両想いラブラブに💓

両想いまでの切ない心理描写、繊細な音楽描写は本当に素晴らしくて…BLという枠にとどまらない素晴らしい表現力だと感動に震えました。

そして葵居ゆゆ先生といえば、エッチシーンの濃厚さ&ずば抜けた個性的な表現💓

今回も真紘の変態っぷりが最高でした…👍

紬季は感じやすくて健気で、もうたまらなくかわいい!!!

真紘に実況されながら言葉責めされて、恥ずかしがりながらもいっぱい感じて潮吹きしちゃってるのが激かわでした。かわいすぎて死にそう。

さらに詳しい内容は、以下記事を見てみてください💓

感動&濃厚エロなBL小説が読みたい方にぜひオススメしたいです!!

愛を乞い、恋を奏でる
作者:葵居ゆゆ
妹を亡くし、失意のまま引きこもっていたピアニストの紬季。ピアノを弾くことも、自分自身のことさえもなげやりになっていたが、押しかけハウスキーパーの真紘は「今日からきみの恋人になります」と世話をする。自分を罰するために痛みを求めるも優しく抱かれ、そして半ば無理やりに鍵盤に向かわされた。

購入する

 

樋口美沙緒「パブリックスクール〜ツバメと殉教者〜(文庫版)」

愛の真髄を見た

まるっきりの新刊ではないです。既にハードカバーで出版されていて、人気のあまり文庫本化されたんですが、文庫本では新たに書き下ろしが追加されました!

本作は、「パブリックスクール〜檻の中の王〜」から始まる、エドと礼の三部作のスピンオフ的な物語です。

ただ、登場人物はほぼ被っておらず、同じパブリックスクールに通う違う年代の人たちのお話ですね。

「ツバメと殉教者」の方が、エドや礼たちよりも後輩という設定です。

既にハードカバー版を読んでいる方はご存知だと思いますが、本作は、ウェリントン寮の監督生であるスタン・ストーク × 同じく同寮の監督生である、桂人・ヴァンフィール のお話です。

スタンは双子の兄で、元はとても優秀だったのに、ある時から突然素行の悪い不良になってしまいました。

一方、桂人は、アジアの血が入った見た目から、なんとなく周囲からよそよそしくされています。

そんな2人は実は幼少期に同じトラウマを経験していて、さまざまな事件を経ていくほど2人は傷つけ合いながらもそのトラウマの傷を克服して強くなっていくんですね。

そして、過去の苦しみを必死で乗り越え、両思いになるんです…!!

しかしこの、トラウマのヘビーさ、トラウマを克服していく過程の辛さは筆舌に尽くしがたいです。

でも、樋口先生の、繊細で丁寧な心理描写を追っていると、辛さだけじゃなく、色んな複雑な感情がじわじわと心にしみ込んでくるんですよね。

親の愛、兄弟の愛、友の愛、恋人の愛…いろんな愛の形があることを痛感させられる作品です。

そして、それらの愛を持って、私たちはどう生きるのか?愛し方、愛され方、生き方を深く深く問われる名作です。

私はこの作品に出会って、樋口美沙緒先生沼、もとい、商業BL沼にどハマりしました。まさに人生を変えられた作品です。

人生を変えられたい方、本くらいで人生が変わるはずなかろうと思っている方、ぜひとも読んでください!!

読後、あまりの素晴らしさに感動の涙が止まらないこと必至です😭✨

パブリックスクール〜ツバメと殉教者〜
作者:樋口美沙緒
由緒ある伯爵家の長男で、名門全寮制パブリックスクールの監督生(プリフェクト)――なのに、制服は着崩し、点呼や当番はサボってばかりのスタン。同学年の監督生・桂人(けいと)は、密かにスタンを敬遠していた。ある日桂人はスタンの情事を目撃してしまうが、見られても悪びれない態度に、苛立つ桂人は優等生の仮面を剥がされてしまう。

購入する

 

夏乃あゆみ「靴紐解いていいですか?」

高級靴と男達 詩的エロスに酔え

高級靴…それは男たちをより美しく、凛々しく見せる魔法の小道具…👞✨

高級靴メーカー本店からヘルプに来た販売員、小野原英理 × 接客に定評のある神戸支店の販売員、弓削尊 のお話です。

弓削は高級靴店の販売員で、指名売上は№1!

そんな弓削の弱点は、好きな人の顔が直視できないこと。

大学時代、好きな人の顔を見つめすぎて「気持ち悪い」と言われたのがトラウマなんですね。

どんな気難しいお客様にも笑顔で対応できるのに、同僚の小野原さんの顔だけは見られない弓削。

ある日、得意客への接客について小野原に叱咤され、2人は険悪な状態になり…!?

と、この後はすったもんだありつつ、ラブラブイチャイチャ両思いエンドです💓

本作の推しポイントは、「高級靴を履きこなす男たちのかっこよさ」!!!

体に美しくフィットしたスーツに身を包み、華麗に接客するは姿を見ているだけで幸せなため息がこぼれます///

小野原さんも弓削もスリムなので、シャープな革靴が映える!!!🤤✨

そして、夏乃あゆみ先生の、シャープでお洒落な絵柄がまたスーツや高級靴に合う!ぴったり!!

小野原さんと弓削の揺れ動く心も丁寧に描写されていて、リアルだけどどこかロマンティックに溢れている世界観にどっぷり浸かれました💓

スーツ萌えな方にはたまらない一冊です。ぜひ、凛々しい男たちが美しい靴を履きこなす姿にうっとりしてください💓

靴紐解いていいですか?
作者:夏乃あゆみ
高級靴店の販売員で、指名売上No.1の弓削の密かな悩みは、好きな人の顔が直視できないこと。本店からのヘルプで入った小野原にだけ、笑顔で対応できず、意識しすぎて冷たい態度を取っては、内心パニックで自己嫌悪。けれど、小野原はなぜか少しも怒らず、全く真意が読めなくて…!?

購入する

 

yoco「永遠と一秒」

BL界のミケランジェロ 全ページ神々しい

本作はBLコミック、小説ではなく、イラスト集なんですが…主にBLジャンルの小説作品の装画で活躍されている先生の作品集なのでランクインさせました💓

なななんと…樋口美沙緒先生「パブリックスクール-檻の中の王-」や、葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」などの表紙・挿絵でおなじみ、yoco先生の作品集です!!

わーーーい!!!!!😭✨

きっと、夜明けの腐女子の9割以上が一度はお世話(?)になっているであろう、yoco先生絵!!

過去にyoco先生が描かれた小説の装画・挿絵だけでなく、描き下ろしも加えた初作品集です。

匂い立つような独特の空気感がたまらなくエロティックでした。最高…🙏

腐女子はよく「推しカプがいちゃついてる部屋の壁になりたい」って言いますが、まさにその感覚が味わえる作品集ですww

小説の内容を知らなくても息を飲むほど美しい絵たちなので…ぜひ一度見てみてほしいです!✨

yoco作品集 永遠と一秒
作者:yoco
『パブリックスクール-檻の中の王-』(樋口美沙緒 著/徳間書店)、『キス』(一穂ミチ 著/新書館)等、主にBLジャンルの小説作品の装画で活躍するイラストレーターyoco。その装画は「まるで絵画のよう」「美しすぎる」と話題に。ドラマティックな引きの構図は、“壁になりたい”私たちの願いを叶えてくれているようです。

購入する

 

ほのぼの〜衝撃作まで大豊作!下半期も期待高まる

2019年上半期は、木原音瀬先生や樋口美沙緒先生など重鎮の先生方が新作を発表するとともに、たなと先生というBL界のニュースターが新作を次々発表。

「あちらこちらぼくら」や「君の隣で揺られて」などの、ブロマンス的ほのぼの系から、 2019年3月に第705回東京都不健全図書に認定された(笑)「桜田先輩改造計画」や、ヤクザ×人体改造系BLという新境地を切り拓いた「灰の月 上・下」など過激作品まで、幅広いラインナップでした!

下半期も期待が高まります!!

2019年上半期おすすめBL作品BEST10、ぜひ読んでみてくださいね🥰💓