元ハルヒラ「人でない狼1」のネタバレ感想

コミック

元ハルヒラ先生「人でない狼1」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


街の警備隊長×森に住む人狼 のお話。

人狼のジェオと小狼のテオは、ある日森で友人を探す男・街の警備隊長ロッドと出会う。

病弱なテオの薬のためにジェオは人探しを手伝うことに。

そして森で忌み神にあてられたふたりはどちらともなく抱き合い、一夜を過ごすが…。

 

こんな人におすすめ

  • 半獣、モフモフが大好き
  • 家族愛に感動したい
  • 中世ヨーロッパ×ファンタジーものに惹かれる

 

ネタバレ感想

ジェオの涙

カミオに「全員ジェオが勝手に殺した」と罪をなすりつけられて、暴力をふるいたくないのに…ロッドにこんなところを見られたくなかったのに…と涙を流す姿に泣きました…。

ジェオは、本当は誰とも戦いたくなんかないんですよね。

テオの肺の薬を買うためにお金が必要だから、暴力以外でお金を稼ぐ方法を誰も教えてくれなかったから、仕方なくやっているのに…。

優しいジェオ、テオのためといろんな苦しみを一手に引き受けて我慢しているジェオの思いが、つらそうな表情から一気に伝わってきます。胸が痛い。苦しいです。

「ジェオとテオの前日譚」、神

「ジェオとテオの前日譚」、もっっっっのすごく好きです…!!!😭💕

狩りが下手なテオを慰めようとテオを舐めまくるジェオ、ふにゃふにゃ笑顔になって、「次はがんばる」って嬉しそうに舐めかえすテオ、天使…天使しかいない…ここは楽園…???(トリップ中)

元先生の描く動物って表情が豊かで、まるで人間みたいなんですよね。

だから、すごく感情移入しちゃいます。ジェオがテオに「愛おしい」って思う気持ち、テオがジェオに「大好き」って思う気持ち、どちらもが痛いくらい伝わってきて…尊さのあまり泣いちゃうんですよ…😭😭😭

毎日毎晩読み返してます。読むたび2人への愛おしさで胸がはちきれそうになります…あああ本当にかわいいっ…😭✨✨✨

ジェオとテオはどうなる?

全く想像できません。

そして、容赦ない展開に定評のある元先生なので…続巻では、テオがもしかしたら死ぬのではと私は予想しています。信頼してた人間に殺され皮を剥がされて売られるとか…。

もしくは、ジェオがロッドの親友を殺したことが明らかになり、ロッドに罵倒されて心身ともにボロボロになるとか…。

そういうどん底展開の後に、ハッピーエンドを持ってくるのではないかと。

意外とバッドエンドも描かれる作家さんだと思うので、1巻でどれほどジェオとテオがクローズアップして愛らしく描かれていても、幸せな未来があるとは期待できません

早くとどめを刺してほしいです(続刊早く出てください)

 

まとめ

病気がちな弟テオを救うために、「人を殺したくない」と涙しながらも暴力の中に身を置く人狼ジェオ。彼の涙に胸が張り裂けそうになります。

ジェオもテオも、どうか健康に幸せにラストを迎えてほしい…😭😭😭

ぜひ皆さんも読んでみてください…!!!

人でない狼 1
作者:元ハルヒラ
人狼のジェオと小狼のテオは、ある日森で友人を探す男・街の警備隊長ロッドと出会う。病弱なテオの薬のためにジェオは人探しを手伝うことに。そして森で忌み神にあてられたふたりは、どちらともなく抱き合い、一夜を過ごすが…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。