川唯東子「Marble」のネタバレ感想

コミック

川唯東子先生「Marble」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

人誑しなソムリエ×料理以外ポンコツな天才シェフ のお話。

<あらすじ>
料理人としての腕は超一流、でも無愛想で不器用なシェフ・近森。

そんな近森にとって、細やかに気が配れて仕事のできるソムリエ・梶は、仕事上いてくれないと絶対困る存在。

信頼が好意に、好意が恋に育っていくが、梶は全く気付かず…?

 

こんな人におすすめ

  • 飲食系お仕事BLが好き!
  • フランス料理で徹底的に飯テロされたい💪🔥
  • 丁寧に描き込まれた繊細な絵柄が好き!

 

ネタバレ感想

料理がひたすら美味しそうすぎる!!!🤤✨

町一番のビストロって設定なんですが、超納得。メイン料理〜デザートに関する知識がギュッと詰まってて、話が進むほど勉強になります。

接客トラブルや2人の出会い・衝突など、日々の些細な事件が丁寧に描かれていて、飲食系お仕事漫画としても完成度が高いです!勉強になる!

梶が小鹿さんの店に行くか悩むくだりはドキドキハラハラしたし、まさか梶が新オーナーになるとは思ってもみなかったなあ。

BL的萌えポイントは、近森の乳首がかわいいピンク色だったところ❤️

あと、梶のをフェラしながら勃ってる近森が可愛すぎました🤦‍♀️

超負けず嫌いなドM、かわいすぎる…!川唯先生ありがとう…!!

 

まとめ

フランス料理店を経営できるくらい、料理や人事に詳しくなる一冊。

各コマ、絵と言葉の情報量が多く、作者の滾る情熱を感じます🍽🔥

負けず嫌いなドM受の、少しビターで可愛いラブストーリーの名作🥰❤️

Marble
作者:川唯東子
料理人としての腕は超一流、でも無愛想で不器用なシェフ・近森。そんな近森にとって、細やかに気が配れて仕事のできるソムリエ・梶は、仕事上いてくれないと絶対困る存在。信頼が好意に、好意が恋に育っていくが、梶は全く気付かず…?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。