元ハルヒラ「ここにある、君のおと」のネタバレ感想

コミック

元ハルヒラ先生「ここにある、君のおと」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


脚本家×全盲の按摩師 のお話。

脚本家の茜屋は、締め切りの迫った恋愛ドラマの脚本を書きながら、いい展開が思い浮かばず悩んでいた。

どうしたもんか、とカンヅメにやってきた温泉宿で、目の見えないマッサージ師・竹久と出会う。

不自由でも、明るく笑顔が可愛い竹久に茜屋は徐々に惹かれていきーー。

 

こんな人におすすめ

  • 心にしみ込むような、優しいBLが読みたい
  • 犬が好き
  • 温泉宿のあったかい雰囲気を堪能したい

 

ネタバレ感想

本作には、表題作と短編が1つ収録されています。以下、それぞれの感想を紹介します!

表題作「ここにある、君のおと」

温泉に浸かったあとのような読後感です。ほわ〜〜っと心も体もあったかくなります。

全盲の竹久さんが本当にやさしい人で…(泣)

きっと目が見えないことでかかる、生きる上での制限にイライラモヤモヤしたこともあると思うんです。

でもそんな理不尽な苦しみを乗り越えてきたからこその穏やかさ・優しさを、竹久さんからはひしひしと感じます。

誰かが竹久さんを攻撃しても、竹久さんは自分が何をされたかではなくまず相手がなぜそう言ったのかと、相手の心に寄り添おうとします。

主人公の茜屋は、竹久さんのそういうピュアな優しさに惹かれていくんですよね…。

そして、2人の恋路を推し進めてくれるキーパーソンならぬキードッグ、ユーゾー。

ある日突然、「元カノが連れてきた犬だからいらない」とどこかに繋がれ捨てられていた子犬、ユーゾー。

ユーゾーも竹久さんの優しさに救われたひとり(1匹)です。

竹久さんも生身の人間なので、いろいろ感情がぶれることはたくさんあるんですが、そのひとつひとつが茜屋・ユーゾーとの絆を深めていきます。

2人と1匹の心の交流が、穏やかに、優しく描かれるお話です。大好き…。

一番好きなシーンは、ユーゾーが竹久さんに撫でられて涙をこぼすシーンです。死ぬほど泣きました…(これを書きながらまた泣いている私)

元の飼い主はいつも喧嘩していて、ユーゾーは何も言えないけれど不安でいっぱいでした。

喧嘩しないでと言いたかった、大声で怒鳴り合っている人たちのいる怖いところから逃げ出したかった…。

竹久さんにもらわれてからも、大声で喧嘩する人を見ると、ユーゾーはいつも不安でいっぱいになってその場から逃げ出したくなりました。

そしてある日、散歩中に喧嘩しているカップルに遭遇してしまい、ユーゾーは一心不乱に逃げ出そうとするあまり、竹久さんを道に迷わせてしまうんです。

でも、竹久さんは決して声を荒げたり叩いたりせず、ユーゾーを撫でて抱きしめて「心配したよ」と優しく叱ります。

優しい竹久さんの言葉に涙するユーゾー…読みながら私も涙が止まりませんでした。ユーゾー、竹久さんに出会えてよかったね…😭😭😭

これ以外にも、ユーゾーの活躍シーンはたくさんあります!

わんこ好きな方、特に小型犬が好きな方は泣かずにはいられない物語だと思います。ぜひ読んでほしい!!!!

 

短編「青春かくも青く」

人当たりのいい大学1年生、高校の先輩×ツンデレ現役男子高校生 のお話です。

主人公のツンデレDKアオくんは、九州大学に進学した先輩と遠距離恋愛中❤️

でも、時々くれる電話には女の人の声が入っていたり、そもそも連絡をくれてもそっけなかったり…アオくんは(もう飽きられたのか?)と不安になっていきます。

先輩の言動に疑心暗鬼になってふてくされる姿がエモいし、 でもいざ先輩に会うと大好きが体中から溢れてるアオくんが愛おしすぎて泣きました…😭

こんなにかわいいアオくんを放置してたら、捨てられちゃうぞ!!!と思わず先輩に念を送っちゃいましたね…。

アオくんが素敵な相手に愛し愛されて、これからもずっと幸せでいられますように🙏

 

描き下ろし漫画

ユーゾー視点の、同棲中の茜屋×竹久さんのお話です。

ユーゾーが竹久さんを大好きなことが伝わってきて、思わずにやけちゃいます。かわいいなあ、ユーゾー☺️❤️

ごはんをハフハフ食べてる姿が愛おしくて、撫でくりまわしたくなります🐶❤️

 

まとめ

臆病な男たちの恋を捨て犬のユーゾーがリードする、ハートフルな恋物語です。

それぞれの心の傷を慈しみ合う2人と1匹の姿に、あたたかい涙が溢れます😭

優しい恋に触れたいあなたに贈りたい、静かな名作!!🐕‍🦺✨

ぜひ読んでみてくださいね。

ここにある、君のおと
作者:元ハルヒラ
脚本家の茜屋は、締め切りの迫った恋愛ドラマの脚本を書きながら、いい展開が思い浮かばず悩んでいた。どうしたもんか、とカンヅメにやってきた温泉宿で、目の見えないマッサージ師・竹久と出会う。不自由でも、明るく笑顔が可愛い竹久に茜屋は徐々に惹かれていきーー。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。