真行寺ツミコ「ミルクのお値段」のネタバレ感想

コミック

真行寺ツミコ先生「ミルクのお値段」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

心優しい医師×乳首から乳が出る青年 のお話。

<あらすじ>
牛のような耳や角を持ち、男女ともに乳首から乳が出る人々が住む「地図にない村」へ村医としてやってきたノイマン。

そんな村人の中でただ一人、思春期を過ぎても乳の出ない少年・ビビを診察することになったノイマンは、ビビの乳を出すために様々な方法を試みるが…?

 

こんな人におすすめ

  • ほんわかしたファンタジーBLを読みたい
  • ムチムチした絵柄が好き
  • 短編をサクッと読みたい

 

ネタバレ感想

ミルクのお値段

ビビがかわいい〜!!

最初はツンツンだったのに、先生に懐いていく様ににやけます。

乳首からお乳が出る瞬間のコマは何回も見返しちゃいました。先生とビビはどうなっていくのかな。

王様と私

ノーマンが掘られる展開に、えっ!?ど、どうなるの!?って思ったら、王様との心温まる終わり方に思わずにっこり…☺️🌸

許す、許される、覚える、忘れる…人間はままならないな、と苦しくなりました。ノーマンと王様が温かな関係を築いていけますように。

little by little 2nd stage

リアムの素股、めちゃくちゃエロくて生唾飲みました…。お尻の穴がヒクヒクしてる描写がえっちすぎる!!

ジャックといい感じに…なりそうだったけど、余韻を残す終わり方でしたね。ムフフ。

よるのもり

白の魔法使い・アシュレイって、「ヴェリタス」(※同著者の別作品)に出てきたやつやん…!!!

キキ…また生えてくるだろうか…黒い森はゴーシュの心の中の世界が具現化したものだった、っていうのが幻想的でステキです。

ソウルテイル

ビービィがまさか幽霊(生き霊?)だとは…!!

キーツとビービィの愛の話、心にしみます。うまく説明できない感情を都合よく愛とまとめて記号化しているだけと言うキーツに、心配したり慈しむことが愛だと言うビービィ。
獣にはビービィが見えるっていうの、面白いですよね。キーツは獣に近いのかなw

まさか犬の話だったなんて…。
キーツ自身がロイを否定したから見えなくなっちゃったんですね。

君の愛に甘えてごめんと言うロイに号泣しました。ロイ、キーツを愛していたんですね。キーツともっと一緒にいたかったから、また彼の前に姿を現したけれど…結局は愛ゆえに天に帰ってしまった。

うう…わんこ大好きだからつらいです…。キーツ、ロイ…2人がどこにいても幸せであってほしい…。

Afterward

一枚絵でした。何かの予告カット…?🤔💭

 

まとめ

短編集なのでサクサク読める…けれど、一つ一つのお話が趣深いです。読むほど違う感想が自分の中から湧き上がります。

皆さんもぜひ読んでみてください〜!!

ミルクのお値段
作者: 真行寺ツミコ
牛のような耳や角を持ち、男女ともに乳首から乳が出る人々が住む「地図にない村」へ村医としてやってきたノイマン。そんな村人の中でただ一人、思春期を過ぎても乳の出ない少年・ビビを診察することになったノイマンは、ビビの乳を出すために様々な方法を試みるが…?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。