鈴丸みんた「落花流水のホシ」のネタバレ感想

コミック

鈴丸みんた先生「落花流水のホシ」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


天然たらしなお巡りさん×ワケあり寂びしんぼお坊ちゃん のお話。

<あらすじ>
離島に赴任してきた警察官の豪太郎は、上司からの頼みで、島の別荘にひとりで暮らす青年・秋人と同居することになる。

まだあどけなさの残る秋人は、夜な夜な男たちを部屋に連れこみ体をあずけていた―。

秋人の身を案じる上司に代わって、夜のお目付け役をすることになった豪太郎だったけれど、いつもツンとしてご機嫌ななめな秋人はなかなか心を開いてくれなくて?!

 

こんな人におすすめ

  • 鈴丸みんた先生の絵が好き!
  • クール系ツンデレ受けが大好物❤️
  • 人畜無害な大型わんこ…に見せかけて、夜は微Sな攻めが好き❤️

 

ネタバレ感想

豪くんへの恋心を自覚した秋人の「ばかっ…」がかわいすぎました。無事昇天しました(私が)(お前がかよ)

あと、味噌汁の具はナスが好きって言ったらすぐ入れてくれるところとか。ツンデレ受けの極み〜〜!!!!////

「好きだなんておもっちゃいけないってずっと…」「意識してくれてんのうれしいしもっとしてほしい…」は、豪くんの理性がいつぶっ飛ぶのかハラハラしちゃいましたね…ええ…かわいいしセクシーだし、秋人は俺たちをどうしたいんだよ!?ええ!?(逆ギレ)(混乱)ってなりました。最高です。

いやらしいこと禁止するのも、雅な外見なのに言葉遣い荒いところも、ゴキブリ苦手なのも、叔父さんか〜わいい❤️

えっちなこと禁止って言われたのにしっかり盛り上がる(こすりあい)2人w

「緊張してたらもったいない」とか秋人かわいすぎかよ!って心の中で盛大に突っ込みましたね。

そして「他の男のことちらつかせるのもやめてな」って嫉妬する豪くんイケメンすぎぃ…!!

「いー眺め」「逃げんな」「こっちむいて、いれるぞ」「こら ぶつけるぞ」

☝️ここらへんは普段は優しすぎるくらいの豪くんだからこそ、Sっ気が映えてましたね❤️❤️❤️

さらに追い討ちをかけるように、秋人の「やだ いっちゃ…」。

はあ〜〜〜かわいすぎの刑に処す!!!!!

明人の後ろ頭にキスするのも大変甘々でよかったです❤️

 

まとめ

人たらしなおまわりさん・豪太郎が、クール系ツンデレお坊ちゃん・秋人を籠絡していくさまにドキドキ萌え萌えします❤️

甘々イチャイチャしている2人を見て、幸せ補給しちゃいましょう😘❤️

落花流水のホシ
作者:鈴丸みんた
離島に赴任してきた警察官の豪太郎は、上司からの頼みで、島の別荘にひとりで暮らす青年・秋人と同居することになる。まだあどけなさの残る秋人は、夜な夜な男たちを部屋に連れこみ体をあずけていた―。秋人の身を案じる上司に代わって、夜のお目付け役をすることになった豪太郎だったけれど、いつもツンとしてご機嫌ななめな秋人はなかなか心を開いてくれなくて?!
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。