葵居ゆゆ「とろけるまで躾けて」のネタバレ感想

同人誌

葵居ゆゆ先生「とろけるまで躾けて」を読みました!
登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

『とろけるまで縛って』の後日談 のお話。

<あらすじ>
遠距離恋愛の中、週末の逢瀬を楽しむが、攻の波留河は受の星卯の機嫌が妙にいいことを訝しみ、嫉妬心からデートで調教をほどこすが…。

 

こんな人におすすめ

  • 「とろけるまで縛って」が好き❤️
  • 甘々SMプレイに興奮する///
  • 完全無欠のスパダリに意外な脆さがあるとときめく🥺

 

ネタバレ感想

①星卯が健気すぎてもはや聖母

遠距離恋愛中でなかなか会えないのに星卯の機嫌がいいのは、女性と浮気をしてるからじゃないか!?と勘繰った波留河さんに、突然キツめの調教をされる星卯。

波留河さん以外に痴態を見られるのは星卯が嫌がると知っていて強行するのだから、鬼畜です👹ガオー

しかしどんなに嫌でも波留河さんが望むなら…と限界まで我慢する星卯。あまりに健気すぎて聖母では?と思えてきます😭✨

SMのサドはサービスのSと言いますが、この2人の場合はプレイ内容と立場が逆転している気がしますw

 

②スパダリ波留河さんが甘えん坊に!?

本来ならS役はM役が望むように動くべきですが、波留河さんは星卯の前だと子供返りしてしまうようで、「嫉妬したから」という理由だけでM役の星卯にお仕置きをしまくります。

星卯も結局はそんなワガママな波留河さんを許してしまうので破れ鍋に綴じ蓋カップルなんですが…w

星卯の愛の深さに甘えていろいろやらかす波留河さんは、いかにも恋愛初心者(プレイ内容は上級者ですが)という感じでかわいいですw

 

③葵居先生作品の中でもかなり攻めたプレイ内容

葵居先生作品の中でも、本作は本編も同人誌もか〜な〜り攻めたプレイ内容になってます!!

衆人環視の中で大人のおもちゃを作動させたり、言葉責めしたり…痛いけど怖いけど気持ちいいという、星卯の背徳的な快感が伝わってきてゾクゾクします///

 

まとめ

完全無欠のクールなスパダリS様に見える波留河さんですが、星卯と出会ってからとことん骨抜きにされてるんだな〜とニヤニヤさせられる一冊でしたw

そして星卯もわがまま放題に相手を振り回していたこれまでの小悪魔っぷりがなりを潜め、愛情いっぱいに波留河さんを受け止めていて、星卯って実はすごく愛情深くて器の大きい人だったんだな、波留河さんとの恋で人間として大きく成長したなあと眩しかったです。

「とろけるまで縛って」を読んで2人のその後が気になった方はぜひ!!読んでほしいです!!📖✨

とろけるまで躾けて
作者:葵居ゆゆ
全38P、2段組。『とろけるまで縛って』の番外編で、後日談。遠距離恋愛の中、週末の逢瀬を楽しむが、攻の波留河は受の星卯の機嫌が妙にいいことを訝しみ、嫉妬心からデートで調教をほどこすが…。
KindlebookwalkerboothDLsiteがるまに
とろけるまで縛って
作者:葵居ゆゆ
思いがけず痛みで快感を得てしまった星卯は、憧れている職場の先輩・波留河に相談した。すると、試してみようと尻を叩かれ、未知の愉悦に身悶えてしまった。恋人が見つかるまでの仮の主人となってもらうも、やがて波留河への恋心を自覚し…。
Kindleレンタコミックシーモア

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。