韓国BL映画「後悔なんてしない」のネタバレ感想|男娼×副社長の身分差愛

映画

「アマプラ同時上映会」第148弾!

当サイトの運営者3人が、Amazonプライムビデオでアニメやドラマ・映画を同時視聴する企画です🎬✨

男性同士の同性愛をテーマに描く韓国製インディペンデント・ムービー、「後悔なんてしない」

早速見てみましょう!

登場人物とあらすじ

出典:後悔なんてしない | 映画 | GYAO!ストア

情に厚いゲイ向け男娼×攻に一目惚れした大企業副社長 のお話。

<あらすじ>
夢を抱いて田舎の孤児院からソウルへとやって来た青年スミン。
思いとは裏腹に、バイトに追われるその日暮らしの日々。
そんな時、彼に一目惚れした青年ジェミンに声を掛けられ、久々に心をときめかせるスミンだったが…。

 Amazonプライムビデオで今すぐ見る
 U-NEXTで今すぐ見る

 

こんな人におすすめ

  • 生々しいゲイの物語を観たい
  • 貧富差の大きい韓国で身分差のある恋愛がどれほど困難か、追体験したい
  • 男娼のエロさを味わいたい

 

 ネタバレ感想

夢を抱いて田舎の孤児院からソウルへとやって来たゲイの青年スミン。思いとは裏腹に、工場に勤めながら代理運転などあらゆるバイトに追われその日暮らしの日々を送っています。

そんな時、代理運転の依頼主である青年ジェミンに声を掛けられるスミン。彼の好意を嬉しく思いながらも生きる世界が違うと、返事をせずに帰ります。

一日で一気に20人も契約社員がリストラされ、スミンが働く工場の空気は最悪です。しかし工場に来た理事の息子はなんと昨晩会ったジェミンでした。スミンは人事部の口利きでどうにか残れましたが、怒りのあまりジェミンに制服を投げつけ一方的に退職してしまいます。

仲の良いファンソン先輩の伝手を頼り仕事を探すものの、料理店の皿洗いの仕事しか紹介してもらえず生活は困窮していきます。稼ぎの良さを理由に違法風俗店で働くことを決意するスミン。「ゲイは客と一緒に逃げるから向いてない」と同僚であるジョンテに言われながらも、金のためと仕事に勤しむスミン。

犬を飼い、服も小綺麗になり、人並み以上の裕福な生活ができるようになります。そんな折、ファンソン先輩に見つかり「まともな仕事をやれ」とビンタされます。スミンは「俺には野望があるんだ。大学に行きたい、出世をしたい、だから危険な道に入ったんだ」と淡々と言います。

ある日、客として訪れたジェミンを仕事として抱くスミン。「あんたは最低だ。最初からそうだった。二度とくるな」と言い捨てて去るスミン。ジェミンには婚約者がいますが、仲は良好とは言えません。

添い寝、一緒に寝る、カップル

店に新しく上京したての青年キャストが入り、スミンは住まいの面倒を見てやります。金を稼ぐために田舎から出て来たと言う彼の姿は、まるで昔の自分を見ているようです。

施設の幼馴染かつ工場の同僚が入院したと聞き、スミンは慌てて彼の元に向かいます。同僚はジェミンがスミンの行方をしつこく聞いて回り、顔面蒼白にしてスミンに謝りたいと言っていたと言います。

ファンソン先輩はカードを彼女に盗まれたようで、金を貸してくれとスミンに懇願しに来ます。そんな中でも仕事に精を出すスミン。
ジェミンは突然仕事中のスミンの部屋に押し入り、彼の仕事を罵倒します。「金儲けして悪いのか!二度と来るなと言っただろうが!」と殴りかかるスミンに、「一度でいいから人として見てくれ」と頼むジェミン。
スミンは「なぜ俺に付きまとう?学歴も社会的地位もあるんだろ。離せ」と握ってくる手を離そうとしますが、ジェミンは「君に出会ってから胸が苦しい。君が好きだ」と言います。スミンは再度「もう二度と来るな。最後のサービスだ。あんたには戻る場所があるが俺にはない」と言い置き、彼にキスをして去ります。純粋な好意を向けられたことのないスミンは胸の痛みに苦悩します。

同居しているキャストのガラムはすっかり仕事に馴染んでいます。ガラムは男が好きになってしまったそう。マダムが嫌がるぞと釘を刺しますが、スミンもジェミンが通ってくるため「付き合っているのでは」と噂が立っているようです。
ジェミンはまたスミンの仕事場に押しかけてきて、自分の名刺だけを置いていきます。

ジェミンは婚約者と母と共に高級な食事をとっていましたが、スミンを忘れられず食事中に仕事だと席を外し、彼を指名しホテルに呼び出します。「姉は新婚旅行でヨーロッパ旅行に行ったそうよ」と婚約者に言われますが、ジェミンは能面のような顔をしています。

ジェミンは「心を受け入れてもらうにはどうしたらいい?」と尋ねますが、スミンは「諦めろ」と突き放します。「これでも?」と言うジェミンの手には拳銃が。スミンは言葉を失いその場を後にしますが、ジェミンは狂ったようにスミンの名を叫びながら職場に殴り込んできます。スミンは同僚たちに殴られ蹴られた彼を背負い、自宅へ連れ帰り介抱します。激しく口づけを交わし、抱き合う2人。

会社を休んだスミンはジェミンとドライブに出かけます。恋人のように手を繋ぎ寄り添い、海を見に行きます。楽しそうなスミンに、ジェミンは「ありがとう」と感謝します。スミンは仕事を辞め、ジェミンと結婚することを決意します。
ジェミンの職場に訪れたスミンは「君とヨーロッパ旅行に行きたい。プラハがいい」とうっとり囁くジェミンに抱きしめられ、幸せいっぱいです。

同性婚、結婚、カップル

ジェミンが帰宅すると、母が待ちかまえていました。ジェミンを心配するスミンに、「母は息子がゲイだと知っているんだ。平気だよ。君といると強くなれる」とスミンに返します。
ガラムはスミンのことが好きだったようで、一緒に旅行に行きたかったと電話で告げ、笑顔で去っていきます。

「俺は君のことを幸せにしたい。毎朝勃つたびに君を思っていたい」と囁いてふざけ合う2人。ジェミンが職場に着くと、職員たちから口々に「おめでとう」と言われます。母は「性的嗜好は認めるけど結婚はしなさい」とだけ言って立ち去ります。ジェミンは涙ながらに父に直談判しますが、結論は変わりませんでした。エレベーターの鏡を叩き割るほど怒り狂います。

スミンがジェミンの部屋に行くと、そこには婚約者がおり「彼は留守だけどあなたは?」と困惑されます。謎の手紙を受け取った帰宅したスミンは音楽を聴いたまま死んだように眠ります。深夜にジェミンが訪ねてきて、「痛い」と血まみれの拳を見せます。手当をしてやるスミン。

「僕は卑怯だろ。最低だ。初めから最低だった。でも君を愛してる」と独り言のように言うジェミン。「じゃあ俺たちの関係は?学がないから?頑張って勉強するよ。汚れてるから?もう君しか見えない。金がないから?もっと働く」と言い募るスミン。涙するスミンを置いて、ジェミンは無言で立ち去ります。

ジェミンは車で2人で行った海へ向かっていました。海を前に包帯の巻かれた手を見つめ立ちすくむジェミン。スミンは何度もジェミンに電話をかけ、彼の務める会社の前でずっと待っていました。

そんな時、ガラムが自動車事故で死亡したという電話が入ります。スミンは彼の遺骨をソウルへ持ち帰ります。海からソウルへ帰る道中、彼の遺骨を道路に撒きながら号泣するスミン。
車を運転してくれるジョンテはスミンに泣くなと喝を入れます。スミンの手からこぼれ落ちていく遺灰。
店に戻ると言うスミンに、ジョンテは困惑します。かつて自分がガラムに言った「ソウルでは誰も信じるな」という言葉をひとり繰り返すスミン。

スーツに着替えると決意を固め、「まともに生きろ」と自分に言い聞かせるスミン。ジェミンの会社に入ると、彼が婚約者と共に副社長室から出てくるところでした。「ジェミン」と何度スミンが呼んでも振り返らないジェミン。静かに涙を流すスミン。
ジェミンは婚約者に一言「すまない。さっきの人は僕の愛する人だ」と手を握り謝ります。頬を叩き、「あなたって自分勝手よね」と嫌悪感を露わにする婚約者。ジェミンは「ありがとう」と言うなり、スミンの後を追い始めます。

ジェミンがスミンを探すため仕事を休むと連絡していると、どこからかスミンの携帯の着信音が鳴り響きます。スミンを探すジェミンですが、何者かから突然後頭部を殴られ昏倒します。
彼を誘拐した車は山奥へ走り、誘拐犯たちージョンテとスミンは拘束した彼を無理やり歩かせます。2人はおもむろに穴を掘り始めます。
悲鳴をあげ続けるジェミンを見ながらタバコを吸うスミン。借金取りに追われているジョンテはジェミンを誘拐して金をせしめようと考えていましたが、スミンは愛する人を見殺しにすることに耐えきれずジョンテと殴り合いの喧嘩を始めます。

スミンは金なんてどうでもいいと言うなり土に埋もれかけていたジェミンを救おうとしますが、スミンはジョンテから後頭部を殴られ気絶してしまいます。そのまま埋めようとするジョンテですが、むしゃくしゃして2人を放置して一人で帰ります。
スミンの亡骸を胸の上に抱いたまま、彼の体をどうにか揺さぶり続けるジェミン。しかし彼の体力も限界を迎え、雪の降りしきる寒空の下、動かなくなってしまいます。

山奥に放置された2人は手探りで帰り道を探します。ジェミンがスミンをおんぶし、暗い雪道を歩きます。どうにか車を見つけ、ジェミンが運転します。
「ごめん」と言うスミンに、ジェミンは何も返しません。
涙を目いっぱいに湛えたジェミンは車を脇の木に激突させます。頭から大量の血を流したスミンですが、どうにか生きています。
警察が来て、事情聴取を受ける2人。ジェミンは唐突にスミンの股間のものを握り、スミンは涙を流しながら笑います。

 

まとめ

たこわさ
たこわさ

韓国は貧富の差がとても激しいと聞きます。学歴競争も厳しい。そんな中で孤児院出身で金も学もない攻めが生きていくためには体を売るしかなかった。彼の無垢な心も夢も、金がない、生きていけないという現実の前に散ったことが切なく胸が痛かったです。

受けと攻めとの身分差ははかり知れず、終わりまで観てもなお2人の未来に幸福が待っているのか全く分かりませんでした。

でも確かに2人の間には深い愛がある。その愛がどうか2人を結びつけ続けてくれるようにと祈るばかりです。

小錦あや
小錦あや

ジェミンの会社に乗り込みからの名前を呼ぶも無視された時のスミン役のリー・ヨンホーンさん、本当に素晴らしい演技でした。

片目から涙を一粒だけぽろりと流す彼の美しさと言ったら、言葉にはできません。その瞬間を切り取って額縁に入れて飾っておきたいと思うほど。

その一瞬を見るためだけにでも本作を観る価値があると思います。俳優さんたちの確かな演技力に裏打ちされた、奥深い物語でした。

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ

本作は韓国で初めて同性愛者(ゲイ)であることをカミングアウトした映画監督、イソン・ヒイル氏によって描かれた作品だそうです。

根強い同性愛差別が残る韓国で自身のセクシャリティを明らかにしオープンリーゲイの先駆者になる。どれほどの覚悟で告白されたのだろうと目頭が熱くなります。

映画そのものの物語性だけでなく、監督自身の人生の物語の鮮烈さにも圧倒されます。

今回3人が見た「後悔なんてしない」は、Amazonプライムビデオ、U-NEXTで無料視聴できます。

ぜひチェックしてみてくださいね〜☺️✨

出典:後悔なんてしない | 映画 | GYAO!ストア

\ 学割あり!国内最安の見放題サービス /
 Amazonプライムビデオ
\ 見放題作品数20万本以上! /
 U-NEXT

注意事項:視聴可能タイトルは予告なく変更もしくは終了する場合があります。本サイトでは紹介しているアニメや映画の内容についての責任は持てません。タイトルの有無や価格などついては、タイトルページおよび購入確認画面での表示をご確認ください。