麻々原絵里依「初恋横丁」のネタバレ感想

小説

麻々原絵里依先生「初恋横丁」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


元Jリーガーの酒屋店員×物静かな環境学研究者 幼馴染同士 のお話。

<あらすじ>
酒屋の跡取り息子・修介は、理由も言わず突然イギリスに留学へ行かれ、脈がないと諦めていた自慢の親友・淳(あつし)に6年ぶりに再会する。

気まずく思っていたはずなのに、初恋の人・淳の笑顔を見た瞬間、10年越しの恋心が復活してしまい―!?

 

こんな人におすすめ

  • “初恋”という言葉にときめきが止まらない🥺✨
  • スパダリに見えてどこか抜けている攻めが愛おしい❤️
  • 放っておけないド天然受けがかわいくてたまらない❤️

 

ネタバレ感想

大好きな人に好きなように生きてほしいと願いつつも、そばにいてほしいと思うエゴと戦う攻めがいかにも恋心だよな〜っとニヤニヤが止まりません😆

実は小悪魔な受も愛おしいです😚❤️

タイトルの甘酸っぱさそのままの、初恋のときめき溢れる作品でした🌸

 

まとめ

胸キュンが止まらない!!

お互いに好意ダダ漏れさせながら、一歩進んで二歩下がる2人が愛おしすぎます😭❤️

エロ甘な濡れ場にも大興奮😆💨

甘酸っぱくて愛おしい、青春恋物語の名作です🥰❤️

初恋横丁
作者:麻々原絵里依
酒屋の跡取り息子・修介は、理由も言わず突然イギリスに留学へ行かれ、脈がないと諦めていた自慢の親友・淳(あつし)に6年ぶりに再会する。気まずく思っていたはずなのに、初恋の人・淳の笑顔を見た瞬間、10年越しの恋心が復活してしまい―!?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。