【レポ】池袋虜ムシシリーズコラボカフェへ行ってきたよ

小説

2020/1/17〜2020/2/11に開催された、池袋虜のムシシリーズコラボカフェに行ってきました!

店内の様子・展示物・コラボメニューについてレポートします。

路地裏にひっそりある、池袋虜

池袋虜は、池袋駅 1a出口を出て「Victoria 池袋西口店」方向に直進、「セブンイレブン」を右手にして10メートルくらい直進した右側角ビルの地下にあります。

裏路地にひっそりとあるんですが、外見がまじでエモい!!見て!!

ウワーッ!!!エモ〜!!!!赤い「虜」の文字エロ〜!!!!

吉原理恵子先生「間の楔」のスラムに迷い込んだのかと思っちゃったよ…(褒め言葉)もしくは、Perfume「Cling Cling」の世界観っぽい。

池袋虜といえばいろんなBL作品のイベントを大々的に開催しているので、てっきり大きくて明るい会場かと勝手に思ってました。こじんまりとして妖しくてサイコ〜〜ですね。地下に秘密結社とかありそう。

 

細い階段から地下へ降りる

細い階段から地下へ降りるんですが、全面黒なので余計エロい。

もう一段降りると、「池袋虜」と文字が映るモニターが目に飛び込んできます。

いややっぱり雰囲気エッチじゃないですか?(何度も言う)壁がちょっと照りのある黒なのがいいですよね。

 

池袋虜の間取り

池袋虜のグッズ販売・展示・カフェスペースはこんな感じの間取りになってました。

部屋の右手前にグッズ売り場があって、全体の2/3がカフェスペース、残り1/3が絵の展示スペースですね。

 

グッズ売り場

グッズ売り場は、樋口先生ファンなら垂涎もののラインナップ!

ムシシリーズ全巻と、池袋虜のコラボグッズが所狭しと並んでました。

コラボグッズはこんな感じだったんですが、

私は悩みに悩んで…シモンと葵のA4クリアファイル(裏側に池袋虜とのコラボのマークが入ってる!おしゃれ!)と、ラブラインストーリー(南十字明日菜先生の挿絵入りの選択式小説)と、アニバーサリーラメプレート(シルバー)を買いました。

見てみて。シモンと葵、きれいでしょう…(ニヤニヤ)

池袋虜で購入した、シモンと葵のA4クリアファイル!青がきれい

後ろの虜×ムシシリーズのデザインがかっこよすぎる!即買い

アニバーサリープレートは受注生産なので、2020年5月頃に届くそうです。3ヶ月後か…わくわく。

あと、会場の入り口を入ってすぐ右手にガチャポンがありました。

ムシシリーズキャラの缶バッジが1回300円で引けます。記念にやってみたら、郁ちゃんでした。

モノクロでもかわいさが1000%伝わってくる郁ちゃんチュッチュッ。

 

コラボカフェ

コラボカフェのメニューはこんな感じ。

私は今回、コラボカフェに初めて行ったんですが…

人が多い!!!!!

めっっちゃ繁盛してる。すごい。

私は2/9(日)の14:00頃に行ったんですが、昼過ぎって普通人がいない時間じゃない…?席数は全部で30席くらいあったんですが、全体の9割方埋まってました。すごい人気だ…。

来られてる方の年齢層はかなり幅広いです。だいたい20代〜50代?自分が行った時は全員女性でした。

 

メニューは売り切れることがある

これ、皆さんご存知でした!?私は知らなかった…。全メニュー食べきるつもりで行ったんですが、行った時にはすでに真耶様と央太のチーズケーキは売り切れでした。人気すぎるよお(涙)

というわけで、全種類コラボメニューを確実に食べたい方は、早めの時間に行くか、複数回通うか、どちらかの心づもりで行くべきです。

 

どの机に座ろうか悩む

見てくださいこれ。

美の圧がすげえんじゃ〜〜〜〜〜(千鳥ノブ風)

全机こんな風にラッピングされてるので、どこに座ろうか悩みますね…。

あと、南十字明日菜先生のサイン入り机も見つけちゃった。うひょー!

机ごとほしい。言い値で買う!!!!!!!!

 

うまい!!!!!

私、コラボカフェに行くのが初めてだったんですが、めちゃくちゃビックリしちゃいました。

すっごい美味しい。

いやこれはお世辞じゃなく、本気でおいしかったんですよ。最初にコミコミスタジオ町田店のコラボカフェに行ったんですが、「へ〜コラボカフェのご飯・飲み物って意外と美味しいんだなあ」と思って…その後だから割と味へのハードルも上がってたんですが、余裕で期待を超えてきました。池袋虜の料理班、神の舌をお持ちなのでは?(食戟のソーマ)

以下、各メニューの感想です。

澄也と翼のトマトソースファルファッレ

うまい!!!!!パスタがもちもち!!しかもちょうちょ型…つまり翼型…かわいい…かわいいの極み…。茹でたブロッコリーとミニトマトもシンプルで美味しかった。バルサミコソースも、野菜につけて食べると甘酸っぱさがちょうどいい。かぼちゃのスープも濃厚で後引くうまさ。かぼちゃの香りが舌に残る。パスタは冷製、スープが温製で、趣向を凝らしてあって面白かった。

シモンのサファイア・ドリンク

飲み始めた時は「普通のお茶…?香りも特に変わったところはないし…」と思ったんだけど、最下部にあった白い部分がカルピス(たぶん)だった!!衝撃!!ずっとクールで無味無臭って感じなのに、最後の最後に激甘になる流れ…完全にこれシモンと葵だ…って解釈が合いすぎて震えた。最高かよ。

最後にカルピスと上の紫のお茶がまじりあって、青〜薄紫・ピンクっぽくなるのがすごくすごくきれいでした。

うーん、分かるかな…。でも見た目も味も楽しくて、コラボメニューの中でこのドリンクが一番好きです。

郁のシルクウォーム・コーヒーフロート

ミルクアイスがめちゃくちゃ硬いwww ストローでつついても全然崩れなくて笑った。アイスというかもはや氷。ミルク氷。コーヒーは結構しっかり苦かったので、他のドリンクとの飲み合わせが良かった。アイスにささってるチョコレートが羽型でかわいい。カイコガの羽だね!

こんな感じで、アイスを溶かすとほどよい苦味でおいしかった。

ミルクアイス(氷)とコーヒーがまざって、フローズンドリンクみたいになった。おいしい。

里久のふわふわホイップホットココア

生クリームと蝶形のホワイトチョコレートを食べて甘っ!!!???と思ったけど、ココアが甘さ控えめ、あっさりした味だったのですごく飲みやすかった。好き。チョコレートはハーシーズみたいな濃厚な甘さなんだけど、生クリームが甘い割にあまり舌に残らないからくどくない。絶妙〜!里久の甘露もこんな、あまあまで後引く美味しさなのだろうか…ぐへへ。

篤郎のホットハニーレモンティー

午後の紅茶レモンティーと似た味がするので、午後ティー好きはきっと好き。甘いけど甘すぎなくてちょうど良い。残念ながら、はちみつの味はよくわからなかった…。冷たいものを立て続けに飲んでたから、神の飲み物かと思った。助かった。篤郎の愛を感じる。

大和と歩のオーバーラップドリンク

めちゃおいしいメロンソーダ。色が本当に…とてもきれい。歩の瞳の色だね。シモンのサファイア・ドリンクとこのドリンクは、何度も光にかざしてうっとりしちゃった。氷と飲み物が光に反射して、宝石みたいだなあと飲みながら幸せな気持ちになった。甘すぎない爽やかな後味なのが、大和っぽいなあと思った。

しかし、オーバーラップドリンクってどういう意味なのだろう。「オーバーラップ テニス」とかで調べても、靴紐の結び方(※)しか出てこない。「オーバーラップ」って言葉だけで調べてもぴんとくる意味が見当たらないし…。なぞ。

※ちなみに、テニスのオーバーラップという靴紐の結び方は、最初に「上から」靴穴のハトメ(アイレット)に靴ひもを通した状態から始める方法のことだそう。

 

店内が寒いので、ドリンクの飲み順に注意

ドアを開けっ放しだからだと思うけれど、店内が結構寒かった!店内がコンクリート打ちっぱなしというのも一因かな?

なので、冷たいドリンクを飲むとお腹がダイレクトに冷える!今後池袋虜で冬にコラボカフェが開催される時は、ドリンクは冷たいのと温かいのを一緒に頼もうと思った。あと、冷え性の人は足元の防寒もしっかりしていこう。

 

特典アクリルコースター、繊細で美しい!!

メニュー1品につき1つもらえる、アクリルコースター。

私は兜・あっちゃんペアと央太・真耶様ペア以外はゲットできました〜!コンプリートしたかったけど、お腹の容量的に無理だった(泣)

ちなみに、大きさは8cm四方・厚さ3mmくらい。

大和・歩ペアがダブってたんですが、この激かわ交換コーナーでシモン・葵と交換してもらいました。うう〜〜〜〜ん里久かわいい〜〜〜〜〜ん/// 街子先生、描いてくださって本当にありがとうございます…!里久をなでなでしたい。

この里久がかわいすぎて発狂してたんだけど、無事実物を見られて感無量です。

https://twitter.com/yuriyuutoutoi/status/1224599549622153216?s=20

アクリルコースターは、中が見えないように灰色の袋に入れられて会計時に手渡されました。私はコースターが傷つくのが嫌で、100均に売ってる軟質カードケースに入れて持って帰ったんですが…これだとちょっとサイズが大きめなので、ちょうどいい保管ケースがあったらいいな。こういう持ち帰り方もおすすめです。

しかしこのアクリルコースター、ほんと見れば見るほど美しくてため息がでます。デザインがおしゃれすぎるんじゃ〜〜。もったいなくてコースターとして使えない。宝物として永久保存しておきます。

 

ムシシリーズイラストの展示

ムシシリーズの全巻表紙絵・挿絵と電子版の表紙絵などが一挙に展示されてた!めちゃめちゃ眼福でした。特に、表紙絵の繊細な色使い・陰影をまじまじと見られるので感動しきりでした。

「愛の巣へ落ちろ!」イラスト


翼がもうばちくそかわいい。こんなに顔幼かったっけ!?と衝撃を受けた。何度も読んだはずなのに、表紙をしっかり見てなかったと気付き反省。翼、目がまんまるで大きくて、顔や手足は小さくて、腕も胴体も頼りないくらい薄い&細い…。そして全体に広がる赤紫がものすごくきれい!こんなにピュアな色合いだったのか。糸もびっくりするくらい繊細な色合いと濃淡。思わず嘆息する。緋色の鮮やかさが目に残る。あと、翼のベルト外れてたの知らなかった…焦ってる(ひっそりと汗かいてる)翼めちゃめちゃかわいい。今更ながらに、澄也の脚なが!!!股下5kmはありそう。腰の位置が高いなあ。澄也の小尻にうっとり。

「愛の蜜に酔え!」イラスト


里久はだけすぎじゃない!!??(今更)1巻の翼がちゃんと着込んでただけに、里久がほぼ全裸のように感じる。えっちすぎる。そして実際に表紙絵を見ると、オレンジがものすごくきれい。薔薇がもうとてつもなく繊細で、つい花びらの一枚一枚を目で追ってしまう。2人の目元のグラデーションが色っぽくて最高。綾人さんの手おっきいなあ…里久のお腹を全部覆っちゃうくらいの大きさなのか…体格差…スケベ…。里久の手がちっさくてかわいい。薄い胸の間の線(影)が可愛い。制服姿の綾人さん、貴公子みたい。りくの左手が所在なさげで、でも綾人さんに助けを求めてる感じがすごくすごくいい。

「愛の裁きを受けろ!」イラスト

めちゃめちゃきれい。水色と紫のグラデーション、濃淡の繊細さがまるで自然の夕焼けみたいでとても美しかった。陶也の色気に圧倒される。あと、これを見てめちゃめちゃ泣いてしまった。

本編読んだ人は絶対泣いちゃうと思う。陶也の少し赤らんだ目元、郁ちゃんを抱きしめる力強い腕、郁ちゃんの泣き顔、頼りなく華奢な体…降りしきる雨がまた、2人の長い長い両片思いだった期間のつらさを表すようで、この文章を書きながらまた泣いてる。

「愛の罠にはまれ!」イラスト

あっちゃんの足がいい。細く柔らかな筋肉がついている感じの陰影が好き。左上に飛んでるハチがかわいい。ゴージャスな赤い薔薇が似合う2人。どっしりした兜の腰がいい。スーツの色も絶妙。薔薇に合う!スマホやPCで見るとオレンジっぽく見えるけど、全体がワインレッドで大人っぽい雰囲気。兜のスーツがはためいているところとか、風を感じて爽やかさもある。兜の眼差しが意味深。

あと、こちらのイラストも幸せいっぱいで胸があたたかくなった…。

手の塗りが本当にすごい、陰影が重厚。兜の表情とか、鉛筆っぽい筆遣いとか…あたたかみに溢れていて、胸がいっぱいになった。

「愛の本能に従え!」イラスト

歩のお腹〜!ぴったりくっついたほっぺや、歩の腕をしっかり掴んでるところに執着心が透けて見えていいよね。若さ、みずみずしさが溢れてる。背景に飛ぶ蝶のグラデーションが妖しげで素敵。黒からダークピンクっぽい?花がトロピカルで、他のカプにはない元気な雰囲気なのもいい!

「愛の在り処をさがせ!」イラスト

葵の腹回りの筋がいい。えっち。シモンの髪色の複雑さに驚く!万華鏡みたい。そして手がおっきい!!白手袋がかっこいいなあ。世界一百合が似合う男たち。葵の目が美しくて、一日中見てられる。そして、今更ながらに葵がシモンのジャケットを着せられてるのに気付いた。ジャケットの色がまた素晴らしく綺麗!シモンの色!深くて濃いブルーにうっとり。シモンは結構かっちりした服だったんだね。チーフがカッコ良い。

「愛の在り処に誓え!」イラスト

2人の髪がきらめいて美しすぎる!流れる水のよう。前巻では悲壮感が漂っていたのが、一気に華やか・明るくなっていて幸せな気持ちに。ひまわりがとても良い。ナミアゲハがきれい。シモンの腰回りの細さがよい。細マッチョ!2人の愛おしげな表情に頬が緩む。前巻では高貴ながら冷たさを感じていた青が、どこか暖かく見える。

とにかく優しい色使い。葵の爪が健康的なピンク色できれい。指がビューティフル。まつ毛の長さが繊細に感じられてとても素敵。水彩感ある陰影が美しい。葵が意外とイエロー系の肌なんだなあと気づく。葵が元気そうで嬉しい。淡いピンク色のベッドがほんわか優しい雰囲気でかわいい。

「愛の星をつかめ!」イラスト

央太のジャケットの色がすごくきれい!!バレンシアオレンジ。花もゴージャス。シャツの影が紫なのに気づいてドキドキした。なんて綺麗なんだろう。そして真耶様の髪の影の美しいこと。ステンドグラスみたい。央太は全体的に丸くて柔和、真耶様はシャープで怜悧な印象。

電子版で見てる時は気づかなかったけど、ちょっとだけ真耶様の表情がやわらかくなってる!!口元のアーチ、端っこがちょっとだけ上がってる。央太の糸惜しげな表情がほんと可愛くて最高だ…。央太のほわほわな髪の毛〜可愛い〜!あと、腕の筋と陰影が爽やかなのにスケベで良い。ジャケットが腕で持ち上がってる感じいいなあ。2人ともいい香りがしそう。そして2人とも小尻!央太と真耶様の腰の高さの違いに萌える。

 

「愛の巣へ落ちろ!」コミカライズ複製原画展示

1話まるまるの複製原画を見られた!どれも一度は漫画で見たけれど、いざ複製原画を見ると各ページの圧がすごくておののいた。描き込みがすごい…。1ページ1ページがきらきら輝いて見える。特に翼が笑顔のページなんかは、そこだけ虹がかかってほんわかあったかい感じさえする。すごい。澄也が翼を突き放すシーンは、何度見ても鉛を飲み込んだようなつらい気持ちに…軽やかでギャグテイストなところもあれば、シリアス一直線なシーンもあり、その緩急の付け方が本当に素晴らしいなあ…と改めて思った。しみじみと贅沢な気持ち。

メッセージコーナー

樋口先生・街子先生・南十字先生への寄せ書きコーナーもありました。

付箋もおいてあって、メッセージコーナーに飾られた推しのそばに貼ることもできたり。メッセージコーナーに飾ってあったのは、綾人・里久と陶也・郁の立ち絵です。

 

その他展示されていたイラスト・グッズ

ラブセレ金に掲載されてたキャララフは全部展示してありました!イライラした表情でネクタイをむしり取る綾人さんがかっこよかったなあ。

そして!!なんとフリッツのラフもありました!!めちゃノーブルで優しげな顔つきでした。7歳のテオも描かれていて、可愛さと切なさで泣いてしまった。

ラブセレ銀を読んだ方は分かると思うんですが、フリッツとテオの番外編があったじゃないですか?あれで、フリッツがテオのことを「世界一美しい」って言うのが本当に本当に大好きで…(泣き崩れる)。

テオは実母に愛されなかったけど、養父母には愛された。でも、結局テオは「何だって、自分じゃなくてもいい。自分が必要とされることなんてない」って愛や人生に対して諦めていて…そんなテオをフリッツは「お前は世界一美しいんだからもっと自信を持て」って心から思っているのが言葉から伝わってきて、すごく愛を感じるんですよね…。フリッツの愛情深さ、テオの寂しさを抱えた半生を、ラフを見た瞬間に一気に思い出してめちゃくちゃ泣けました。フリッツの笑顔があまりに柔和で素敵で、思わず長文になっちゃった。

あと、ラメプレートの試作品9色が展示してありました。緑の背景とかいろいろ案があったんだな〜と見ながら、どれも素敵でにやけちゃった。

あと、街子先生描き下ろしの央太と真耶様のイラストも飾ってありました!!!!!!

写真を撮り忘れちゃったんですが、すごくすごく素敵だった…。

3組のうち2組は受けがいるポジションに央太がいるのが、なんだかかわいくて微笑ましかったです。央太のほうが真耶様より大きいし、大人の央太は何でも器用にできるんだけど…でも、央太の眼差しがどこか「兄さま」と真耶を頼っているような、すがっているような感じがして、小さな央太とおんなじだなあとなぜか泣けてしまいました。

一方、真耶様は央太を一生愛すると覚悟を決めているからか、央太をまっすぐ見つめる瞳が強くて、真摯で…(嗚咽)なんて素敵なんだろう、真耶様に一生ついていく!!!!って気持ちになりました。真耶様本当にお美しい。心の美しさが外見に表れていらっしゃる…。

間近で生き生きとした央太と真耶様を見られてとても幸せでした。

 

結論:美味い!美しい!!楽しい!!!

コラボカフェのご飯は美味しかったし、顔面国宝級の男たちのイチャイチャを思う存分見られてめちゃくちゃ肌ツヤがよくなった気がするし、五感でフルに推しカプを体感できるってなんて素晴らしいんだろう!!!!という最高な気分でした。

ムシシリーズコラボカフェ、ぜひまたやってほしいです。

 

たこわさ
たこわさ

ムシシリーズ×虜のコラボグッズ、画像で見るよりも実物がめちゃくちゃおしゃれで、生まれて初めて「ここからここまでください」をやりたくなりました。

コラボグッズは虜さんの公式ホームページで通販してます。買い逃した方は要チェック〜!!

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。