【毎週更新】アニメ「さんかく窓の外側は夜」のネタバレ感想|”視える”男が踏み入れたのは、人間の業の沼

アニメ

「ホラー×ミステリー×バディ愛」の三拍子そろった新感覚“霊感エンターテインメント”、「さんかく窓の外側は夜」

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します☺️✨

早速見てみましょう!

登場人物とあらすじ

引用:Amazon.co.jp:さんかく窓の外側は夜を観る | Prime Video

謎めいた除霊師×霊が視える青年 のお話。

<あらすじ>
昔から不気味なモノを「視て」しまう体質の三角康介は、偶然出会った除霊師・冷川理人にその才能を見い出され、 心霊探偵コンビを無理やり組まされてしまう。
三角に執着する冷川と、危うげな冷川を放っておけない三角。
数々の事件を解決していくなかで、浮かび上がる“運命”の真実とは─。

 Amazonプライムビデオ で今すぐ見る
 dtvで今すぐ見る

 

こんな人におすすめ

  • 霊などホラーものが好き👻
  • ヤマシタトモコ先生作品が好き📚
  • ブロマンスものが好き👨‍❤️‍👨

 

 ネタバレ感想

第1話「出逢」

<あらすじ>
書店で働く一見平凡な青年・三角康介は、実は不気味なモノを「視て」しまう特異体質の持ち主。
ある日、三角の働く書店に冷川理人が現れる。
「これは、運命の出会いですよ―」と語る冷川が行うのはなんと「除霊」…!

書店で働く一見平凡な青年・三角(みかど)は、霊が視えてしまう特異体質の持ち主。
ある日、三角の働く書店に謎の青年・冷川が現れます。
彼は三角に近づき、三角のすぐ近くにまで接近していた女の霊を一瞥し「これは、運命の出会いですよ」「いきなりでごめんなさい」と言うがいなや、三角の体に凄まじい快楽を与え、気絶させます。

冷川が行うのはなんと「除霊」。冷川は気絶した三角を挟んで店長に、三角の魂的なものに直接触ってそれをブースターにしてぶん投げた、と説明します。
魂が触れあうと気持ちよく、冷川と三角の相性は最高だと続ける彼に三角は「インチキだろ」と冷たく言います。

三角の勤務する本屋ではたびたび霊が出たと噂になっており、店長は気にしていました。「霊感があるなら教えてよ」と言う店長に、三角は「脳の検査に行こうと思ってたんです」と疲れたように返します。
冷川は突然立ち上がると店長に「三角くんを僕にください」と頼みます。

勤務後、三角が本屋を出ると冷川が店の外で待ち伏せしていました。冷川は「さっきの作業は1人でやると疲れるから助手が欲しい」と言い、三角にそっと触れます。魂的なものの核心に触らないだけでも、冷川が触れただけで三角は動くことができません。
三角は冷川を睨みつけ、「俺が眼鏡を外してるのは、あいつらだけがはっきり見えるからだ。俺はあいつらが怖いんだよ!」と冷川を振り切ります。
冷川は「三角くん、君 私といれば怖くなくなりますよ」と三角に向かって話しかけます。彼を無視して帰る三角。

翌朝、三角の勤務するほり書店の山井店長から冷川からの伝言「13:00に足が山まで来て欲しい」「シフトは変更しておく」ということを電話で受けます。あっけに取られる三角。

冷川に連れられて、三角は自殺者が出たというマンションの一室の前にいました。霊的なものがあるのかと怯える管理人に、冷川は「資源サイクルに乗り切れず滞ってる感じです」と説明します。
三角が窓辺にいる少女の霊に気づき思わず冷川の腕に縋りつくと、冷川は「君と触れていると本当によく見える」と満足げに言います。

冷川に触れられているだけで感じる三角が「勃ってないのが不思議」と言うと、冷川は「精神的なものですからね」と飄々としています。
そしていざ彼が三角の魂に触れると、少女が徐々に三角たちの方に近づいて来ます。
怯える三角に冷川は「こちらに呼んだんです。でないとぶん投げられないでしょう?怖かったら目をつぶっていてください」と言い、三角は「見えているものを見ない方が嫌だ」と必死で目を開けます。冷川は「君、最高」と言い、三角の魂の核心に触れ、少女をきれいにぶん投げます。

三角は「除霊ってこんなにエロくていいの…」と息も絶え絶えに言い、報酬金額と「週3来てくれればいいですよ」と楽しげに言う冷川の言葉に「はい…」と返答を絞り出します。

「物件鑑定・特殊清掃COOLEAN」と書かれた事務所に連れてこられた三角。彼らは次々と案件を解決していきます。
三角は溜まっていた性欲が綺麗さっぱりなくなっているのを恐ろしく思いつつも、仕事前に肉と酒を控えさせられていることに疑問を持ちます。冷川は「除霊した後疲れにくくなるんですよ。ネット情報ですけど。だから毎回こうやって仕事の後に肉を奢ってるんです」とあっけらかんと言います。
そして、「もう怖くなくなりましたか?」と尋ね、三角は「生きてる人間の方がよっぽど怖いかも」と返します。
そこで三角は冷川の日本語が少し変なことを指摘し、「外国育ち?」と尋ねますが、冷川は「もともと全くおしゃべりな人間ではないので」と遠くを見つめます。

そこで冷川のもとに電話がかかってきます。犯人の男が自殺したバラバラ殺人事件、1人目 宮間さやかの耳・右上腕・胴体、2人目 岡田あやのの首・右前腕・右下腿・左下腿、3人目 川村永子の右上腿・左上腿・手足…合わせて1人分の遺体の部分が1年経っても見つからないと警視庁捜査第一課殺人犯捜査第9係の刑事・半澤日路輝は説明します。

3人は同じ会社で働いていたものの面識はなく、3人突然いなくなり、ある日突然バラバラの遺体が見つかったのだそう。3人それぞれと交際していた人事部の男が疑われましたが、逮捕されたのは会社近くのコンビニ店員。自宅の風呂場で作業していて証拠もありましたが、半澤はコンビニ店員はストーカーでもなんでもないつまらない男だと言います。拘留中に首を吊って自殺したため事件はうやむやになってしまったのです。

半澤はコンビニ店員の自宅に入れるようにしておいてくれましたが、三角は事件のあらましを聞いているだけで腹痛に苦しみます。「この坊ちゃんは何だ?」と尋ねる半澤に、「すごく目がいいんですよ」と答える冷川。

「除霊じゃねえじゃん!」と玄関のドアに張り付く三角に、「警察に恩売っとくといいですよ」と冷川は1人で風呂場に向かいます。「人死んでるんでしょ…ここで…」と怯える三角に、冷川は「人なんてどこででも死んでますよ」と笑顔で答えます。

シャワーカーテンを開けても何も現れなかったため、ホッとする三角。「1年前の事件なんかどうやって探すんだよ」と口籠る三角に、冷川は「これまでは私が君の中に入り込んでいたけれど、これからは君の感覚を外に出して私に同調してもらう」「実はこれね、私もすごく気持ちいいんですよ」と楽しそうに言います。

快感に喘ぐ三角の肩を冷川は噛み、「何か聞こえる?耳は私の方がいい」と言います。その瞬間、三角は排水溝の闇から犯人が女たちをバラバラにしている映像が見え、「ヒウラエリカに騙された」と言っているのが聞こえます。冷川は「こうやって探すんです。他の現場も回って情報を集めましょう」とあっけらかんとしています。

三角は冷川と活動するようになってから「あれ(霊)」との距離が近くなっているような気がして気味悪く感じていました。しかし霊の前に冷川が立ちはだかってくれたため、恐ろしさが薄まります。

三角たちがたどり着いたのはある廃屋。被害者がここだと言っていたと三角が言うと、「化け物じみてんな…でもまあ化け物の方が人間よりいい時もあらあな」と半澤は廃屋の中に入っていきます。
冷川は繋がって行った方が怖くないからと三角と繋がります。三角は「ヒウラエリカのこと、半澤さんに話さないのか?」と尋ねますが冷川に「初めてじゃないんです」と返され、混乱します。

2人はボイラー室を指さします。半澤は徹底的に見たものしか信じないたちらしく、冷川は「信じない者には何も作用できない」と三角に解説します。
ボイラー室にはつぎはぎ状態の死体があり、目のたくさんついた赤い生き物のようなものが蠢いていました。三角は「お前にはいつもああ見えてるのか」と怯えます。

冷川はボイラー室に入ると、「よく出来てる。部品のもとの人選は理不尽であるほど有効。道具が出来上がった後は標的に”お前を呪った”と告げるだけでいい」と言うと、赤い生き物をつまんで飲み込みます。

「ヒウラエリカ」の名前はこれまでも何度も捜査にあがっていましたが、事件とは無関係な人間を調べることはできないと半澤が言うため、彼女の存在は謎のままなのでした。

 

 第2話「束縛」

<あらすじ>
冷川の物件鑑定・特種清掃事務所『COOLEAN』で働くことになった三角は、書店の同僚に頼まれ「良く当たる占い師」を調査することに。
占い師・迎系多に会うと、彼が三角や冷川と同じ特異体質であることが分かる。
数々の呪いの現場に残されている『非浦英莉可』という謎の名前…。

冷川の物件鑑定・特種清掃事務所『COOLEAN』で働くことになった三角は、書店の同僚に(おっぱいを凝視していた代償として)頼まれ「良く当たりすぎる占い師」を調査することになります。

幽体離脱した冷川と迎が彼の占い部屋に入ると、「お前”巣”かよ?」「うわっお前(三角)魂ガバガバ!あぶねえな!」と言われます。冷川はなぜか怒って2人の間に割り入り、三角を守ります。
迎が「こう見えても真面目に商売やってんのよ。たまにガチでひっぺがせない身体中に食い込んだ呪いをつけた奴とかいて…」と言うなり、冷川は「ヒウラエリカ」と続けます。迎は驚きつつも、「お前ら知ってるのか!?呪いを持った奴から”ヒウラエリカに騙された”って聞こえたんだよ。でもおかしな奴だよな。自分の素性を明かして呪うなんて」と笑います。
冷川は「その方が呪いの効力が増すのかも。私たちは先日呪いの道具、他殺体を発見しました」と言い残し、部屋を去ります。
一緒に去ろうとした三角を迎は引き留め、「あいつと縁切った方がいいよ!お前あんま簡単に体の中に手を突っ込ませたりすると危ねえよ」と忠告します。

後日、冷川たちは女子校で「1人の時、特に嫌な気分の時に視界の端に死体が見えるんです。毎日じゃないけどトイレの中に生首が見えたりして…」と訴えるカナという女子生徒に話を聞いていました。そう話すカナの顔には三角が見ると真っ黒な穴が空いており、カナ自身も「見ると5回に1回くらい空いてるんです」と訴えます。

三角もカナが見えるという幽霊を見ますが、どうやらその幽霊は死んでいないようです。冷川はカナに「あなたは呪われていますよ。呪いとしては重くないんです。誰かが故意に霊感の全くないあなたに幻覚を見せて疲弊させている…呪うための道具がどこかにあるんです」と説明します。

カナの持ち物がある場所に移動しながら、冷川は三角が恐怖を感じていないのか確認します。三角はなぜか恐怖を感じないことに疑問を抱きます。
カナの机には大きな穴が空いており、それが呪いの道具になっているようです。

野次馬の女子生徒たちが教室に顔を出した途端、三角は「変な感じだ。あんたと初めて会った時みたいな気がする。強くて…魅力的」と呟きます。

教師が「非浦さん、面談明日ですからね」とある女子生徒に呼びかけると、机の穴は消えてなくなります。
冷川が三角に声をかけようとした途端、三角は何かに操られたように「今回の事件は人為的なものなので再発するかどうかはご自分の中で検証された方がいいかもしれませんね」と言い始めます。訝しむ冷川。挑むように三角を見つめる非浦。

帰りしな、冷川が「ヒウラエリカに対してどう思いましたか?」と三角に尋ねると、「好き…」と口走り、「いや変だな」と三角は一人で混乱します。

事務所に帰ると、雇用契約書にフルネームでサインをさせられる三角。サインした途端、眩暈に襲われた三角は冷川に抱き止められます。「最初からこうしておけばよかったんですよね。君があんなに簡単に彼女に許すから…魅力的なのはわかりますが、あれはいけませんよ」と三角に囁きかける冷川。

精神世界の中で、三角は冷川にがんじがらめに縛られていました。「どうして縛るの」と問う三角に、冷川は「君を私のものにするからです」と答え、そこに迎が「だから縁切った方がいいって言ったのに」とぼんやりと現れます。
冷川は「ほら!すぐそうやって私以外の人間を入れる!君は私が見つけたんだから私のものですよ」と怖い顔で迫ります。
三角は随分寝ていたようで、慌てて帰っていくその後ろ姿を冷川は見つめ続けます。

迎は三角を呼んで、アイドルの部屋で起こる心霊現象退治に繰り出します。
「俺はあいつ(冷川)と違って無理矢理お前の中に入ったりしないから」と、結界を張ってお互いの見えているものをシンクロさせます。
「私がだめだ…疲れた…」と話す怪物に声をかける迎。「冷川さんは話さない」と言う三角に「あいつはそうだろうな。でも俺は話す」と対話を重ねていきます。
迎と怪物が話していると、三角の心の中になぜか冷川が何かを破って現れ、三角は倒れてしまいます。

迎は「トイレで愚痴る癖、やめましょうね」とアイドルにアドバイスすると、彼女は「なぜそんなことを知っているの」と驚愕します。

事件解決後、迎と三角は2人でお茶をします。好きなタイプの人の話になり、三角は「俺は強い人が好きです。迎くんみたいな…」と言った途端、また脳内に冷川が現れます。
迎は「お前、束縛されるの好きだもんな。そこ紐ついてんじゃん。犬みたいに」と、三角の腰のあたりについた三角形の印を指さしますが、三角自身は気づいていません。

三角が夜道を歩いていると、突然霊が彼の体をすり抜けます。冷川が向こうから歩いてきて、「君は犯しやすいタイプなんですが、あまり”そう”だと困るんですよ」と言いながら、三角の中に入った霊を取り出します。
三角が「迎くんみたいにできないの?隔離するみたいな…」と言った途端、冷川は「君は誰かれ構わずそうやって…気をつけてください」と言い、精神世界に隔離し脅します。

記憶が曖昧な三角に、「愛想を尽かさないでいてくれると嬉しい…君がいてくれないと困る」と冷川は淡々と告げます。

非浦英莉可が「お前は死ぬ。呪われて死ぬ」と声をかけた弁護士は死去。彼女の口座から大金を引き下ろすと、非浦英莉可はATMから去ります。

 

 第3話「呪詛」

<あらすじ>
とある家の「池」の調査にきた三角と冷川。
依頼主である家主の女性は、毎晩自分が死体となって「池」に浮かぶ夢を見るのだという。
調査のために「池」の中に潜った三角は、薄暗い底でこの池の「核心」を視る。

とある家の「池」の調査にきた三角と冷川。依頼主である家主の女性は、毎晩自分が死体となって「池」に浮かぶ夢を見るのだと言います。
調査のために「池」の中に潜った三角は、薄暗い底に沈んでいる女性の姿を視ます。

三角は撃退できたはずの女性をそのまま放置した冷川に疑問を抱きますが、冷川は「ただ撃退するのは勿体ない。あそこは一度入ったら出られない家なんです」と説明します。

その日の帰り、食事をしていた三角と冷川の元に、あの「非浦英莉可」が現れ、「話をしたい」と声をかけてきます。
冷川は英莉可に「三角は自分のものだ」と主張し、英莉可は「そこまで許してるのに彼氏じゃないんだ」と笑います。

英莉可は三角の中に入ると、冷川は淡々と「離せ」と何度も繰り返します。
そして英莉可は自分が「呪い屋」をしていることを打ち明け、「今の仕事を辞めたいから、同じ業界の人から話を聞きたいと思って」と話を続けます。誰かを不幸にすることでお金が動く、その手伝いをしているのだと彼女は言います。

学校で起こした女子生徒への呪いはプライベートなことらしく、「あいつら授業妨害とかいじめとか酷いからさ〜」と軽い口調で話します。そして、「学校に来た時、2人とも私のこと知ってたよね?どう感じた?」と尋ねます。

冷川が「3人分の遺体でできた道具」と言うと、英莉可は「あれは私が直接したんじゃないよ。むしろ直接できたら楽なのに、そんなこと怖くて私にはできない。でも自分では怖くてできないから私にやらせたい奴がいる。それが問題」と返します。

「あなたの作る呪いは随分強いですが、どのように?」「死んだ人っているじゃん?それが私の中にもいるんだ。その人たちが私を助けてくれる。そういうの死霊使い…ネクロマンサーっていうんだって」と冷川と英莉可が話していると、男が割り込んできて「お嬢さん、帰りますよ」と促します。
英莉可は男に聞こえない声で2人に別れを告げると、「あんまり嫌わないで」と言って去っていきます。

事務所に戻ると、冷川は英莉可と同じようにテレパシーで三角に話しかけます。「君にちょっと呪いをね…呪いは耳と目から入って口から出て行く。口から出ると強くなる。それを君で試してみたい」と言い、「私を信じて」と語りかけます。
三角は朦朧としながら、霊感について誰にも言えず孤独だったことを思い出します。考えたくないと思う三角の口から出ていく黒い霧のようなものを、冷川は口移しで飲み下します。

翌日、三角は中学の同級生から「婚約者がおかしい」という依頼を受けます。
同級生の部屋にあがると、女性の顔がねじれたり、部屋中の物と物の隙間から目が見つめているように見えます。「お母さんが見てるんだ…」と女性はくずおれ、どうやら女性の母親が娘に呪いをかけたようなのです。

窓際の小さい引き出しには鈴が入っており、女性は「お母さんはいつも私のことを思ってくれて…捨てたりしたらお母さんにつねられる!!」と号泣します。冷川は鈴を捨てることにします。
同級生は三角に金を投げつけると「俺の弱み握ったなんて思うなよ!」と怒鳴り散らします。

三角は母親に「視える」ことは伝えていません。父親は三角が4歳の時に自分の写真などを全て捨てて消えたらしく、母親は「今は何してるか分からない」と言います。

英莉可は家で母親に声をかけますが、睨みつけられ無視されます。
英莉可の父親は「先生」と呼ばれる男に異常に腰低く対応しています。

 

まとめ

たこわさ
たこわさ

原作既読です。

大好きな作品だからアニメ化めちゃくちゃ嬉しい〜!!!!

三角くんのおどおどした感じ、冷川さんの淡々とした普通の人ではないオーラが出つつもミステリアスで魅力的な感じ、迎くんのチャランポランに見えて好青年な感じ、全部声優さん方がすごく素敵に演技してくださってて感激です!!!

はぁぁ毎週楽しみすぎる!!😭💕

小錦あや
小錦あや

原作では、1話で出てきた「つぎはぎの呪いの道具」なんか夜読むとトイレに行くのが怖くなるくらい恐ろしかったんですが、アニメではだいぶ血の表現とかぼかされてましたね。よかった。でも怖いのには変わりなかったですw

怖いと言えば、冷川さんの三角くんへの執着、三角くんの誰にでも魂の中に人を入れちゃうガバガバさも怖いですよね。

もっと怖いことに2人が巻き込まれちゃうのは(原作読んでるので)知ってるんですが、「やだよ〜!怖いよおお!!」と新鮮な気持ちでアニメを楽しんでますw

原作全部描ききるくらいのペースで放送されてるので、これからも楽しみです❤️

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ

原作未読です。でもヤマシタトモコ先生作品なら間違いない!と思って観始めたんですが、やっぱり間違いなかったです👍

和製ホラーっぽさもあり、BLでもあり。

初っ端からガンガン話が進んでいくので「振り落とされないようにしなきゃ!!」とワクワクドキドキしてます。

今回3人が見た「さんかく窓の外側は夜」は、Amazonプライムビデオ、dアニメで無料視聴できます。

ぜひチェックしてみてくださいね〜☺️✨

引用:Amazon.co.jp:さんかく窓の外側は夜を観る | Prime Video

\ 学割あり!国内最安の見放題サービス /
 Amazonプライムビデオ
\ 初月無料&月額550円(税込)で楽しみ放題! /
 dtv

注意事項:視聴可能タイトルは予告なく変更もしくは終了する場合があります。本サイトでは紹介しているアニメや映画の内容についての責任は持てません。タイトルの有無や価格などついては、タイトルページおよび購入確認画面での表示をご確認ください。

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」シリーズ・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」・中庭みかな先生「沈まぬ夜の小舟」シリーズが愛読書。
スパダリ執着攻め×一途健気受けが性癖。