あす/柚月美慧「狼国王の溺愛オメガ 続きのお伽噺と可愛い天使たち⑤」のネタバレ感想

コミック

あす/柚月美慧先生「狼国王の溺愛オメガ 続きのお伽噺と可愛い天使たち⑤」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


狼の半獣国王α×元料理人の人間Ω のお話。

<あらすじ>
他者を信じられない狼族の俺様国王×異世界転生した健気な洋食料理人の『胃袋掴んじゃう系♡』ラブストーリーの続編コミカライズ。

ある日、お城に不思議な吟遊詩人がやってきて、奏多はその吟遊詩人の唄に夢中で!?

ハラハラドキドキのコミカライズ版第二幕!

 

こんな人におすすめ

  • 「狼国王の溺愛オメガ」シリーズが大好き!
  • あす先生のあったかい絵柄が好き💕
  • 魅力的な間男キャラに惹かれる💕

 

ネタバレ感想

濡れ場が多い❤️

これまでで一番、奏多の全裸シーンが多いですw

局部は見えないけど、だーーーいぶエッチです///

ランヴェルト様との激しくラブラブな青姦も読めますよ😚❤️

 

双子の愛が憎しみを消した

それまで怒り狂っていたディナートがランヴェルトと奏多への戦意を喪失したのは、お城でシオンとルーチェが「お母さま大好き!」と歌っている声が聞こえたからでした。

吟遊詩人であるディナートが、子供たちの拙い歌に心動かされて、人生を賭けた大勝負に負ける…なんだか皮肉な感じがします。

ちなみに、シオンとルーチェはお母さんは病気、お父さんは仕事に出かけていると聞かされていて、「部屋に入っちゃダメなら、歌えば届くかも!!」と思いついて歌っていたのでした。

なんだそれ!!!めちゃくちゃ可愛いやんけ!!!!!

やはりシオンたんとルーチェたんは正義…。

 

ディナートの改心

奏多はディナートに拐われ全身舐めたり吸ったりはされたものの、挿入まではされていなかった模様。

最後までしなかったところから想像するに、やはりディナートは自分でも言っていたように「復讐が目的ではない」。

母のような、自分だけのΩが欲しかった、奏多がもしなってくれたら…と一縷の望みをかけていたんだなと胸が痛かったです。

ディナート、尻尾を切るのは痛かったろうな。

どうかディナートにも幸せになって欲しいです。

 

まとめ

奏多が無事、ディナートのもとから救い出される回でした。

ランヴェルト様のえっちも愛も激しくて、大変に眼福でした😚❤️

ディナートが幸せになるような番外編がいつか読めたらいいな。

狼国王の溺愛オメガ 五巻~続きのお伽噺と可愛い天使たち~
作者:あす,柚月美慧
他者を信じられない狼族の俺様国王×異世界転生した健気な洋食料理人の『胃袋掴んじゃう系♡』ラブストーリーの続編コミカライズ。ある日、お城に不思議な吟遊詩人がやってきて、奏多はその吟遊詩人の唄に夢中で!?ハラハラドキドキのコミカライズ版第二幕!
KindleRenta

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。