硯遼「MADK2」のネタバレ感想

コミック

硯遼先生「MADK2」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

魔界の大公爵と元人間の駆け出し悪魔 のお話。

<あらすじ>
歪んだ性癖のせいで”異常者”と言われ、一人ずっと苦しんできたマコトは、ある日、半信半疑で手にした「悪魔を呼び出す本」を使い、魔界の大公爵・Jを召還することに成功する。

Jと魂の契約を交わし悪魔に生まれ変わったマコトは、魔界で第二の人生が始まった。

個性豊かな悪魔たちと過ごし、様々なことを学び成長していくマコトは、Jに対しある感情が芽生えていき―。

 

こんな人におすすめ

  • グロ耐性は高い方だ
  • バッドエンディングでもすっきり読める
  • 異形の生物に興奮する

 

ネタバレ感想

「悪魔は誰かを愛すると身が破滅、名を呼ばれなくなると消滅する」なら、WはJを愛し、Jは名を呼ばれないことでの消滅を待っていたけどマコトを愛して破滅、マコトはJに代わり悪魔界のトップに君臨し続けるのかな…?と思っているのだけどどうだろう…。

硯先生の頭の中を覗いてみたいです…ドキドキ🥺💓

 

まとめ

「人生で最も苦しい記憶を砂金に宿して回収するのが悪魔の仕事」、マコトの初仕事に実父をあてがうJはさすが悪魔😏✨

Jに対する、悪魔・Kと堕天娼の純粋な思いと元人間・マコトの拗れた愛憎の対比に背筋がゾクゾク🥶

Jとマコトの最期に期待が高まります!次巻も楽しみ!!😈🔥

MADK2
作者:硯遼
歪んだ性癖のせいで”異常者”と言われ、一人ずっと苦しんできたマコトは、ある日、半信半疑で手にした「悪魔を呼び出す本」を使い、魔界の大公爵・Jを召還することに成功する。Jと魂の契約を交わし悪魔に生まれ変わったマコトは、魔界で第二の人生が始まった。個性豊かな悪魔たちと過ごし、様々なことを学び成長していくマコトは、Jに対しある感情が芽生えていき―。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。