たらつみジョン「アルコホール・コミュニケイション」のネタバレ感想

コミック

たらつみジョン先生「アルコホール・コミュニケイション」を読みました!
登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

天然な美大生×卑屈なアパレル系会社員 のお話。

<あらすじ>
歌舞伎町のスナックバー「或子(アルコ)ホール」で偶然出会ったトモとナヲ。
美大生のトモは卒業制作や友人関係で悩み、社会人のナヲは元カノを引きずり続けている。
悩みを打ち明けたり隠したりしながら、いつしかその関係は、互いに大切なものになっていき…。

 

こんな人におすすめ

  • 毎日会社行って、休日は1人で酒飲んで…という孤独な生活に飽きている🍺
  • 夢へひた走る歳下男子にときめきたい🏃‍♂️
  • アングラな世界観の物語が好き❤️

 

ネタバレ感想

①卑屈なナヲ(歳上)を包み込むトモ(歳下)というあべこべさに萌!!

彼女の名声に嫉妬して別れたばかりのナヲ(受け)は、或子ホールという馴染みのバーで美大生のトモ(攻め)と出会います。

会社で無料配布される美術館のチケットをきっかけに、デートを重ねる2人。

トモからすればナヲはちゃんと仕事をしていて落ち着いていてすごく大人に見えるんですが、ナヲからすればトモは自分と違って目標も未来も輝かしくて眩しい存在。

 

ナヲはトモを見ていられず距離を置こうとするんですが、そんな折、たまたまトモは二日酔いで寝込むナヲを発見します。

俺は全然大人じゃないよ、カッコよくもないよと泣くナヲを抱きしめるトモ。

ここから先、もう一波乱あってからくっつくんですが…この、卑屈でふてくされた大人・ナヲを天然で優しいトモが包み込んでる様子がほんっとほほえましくて…大好きです🥰❤️

描き下ろしでは2人のラブラブな様子が描かれていて、ただバードキスするだけなんですけど、それがめちゃくちゃ尊かった…🤦‍♀️

永遠に青春しててほしいカップルです。

 

②絵も物語もエモ&うますぎる

感動、泣く、女性、本

全コマグッズにしてほしいくらい、絵がめちゃくちゃ上手い!雰囲気がある!

そして物語の構成ももちろん上手い&エモい。

或子ホールというバーを起点にさまざまな人間関係が展開していくさまがとても鮮やかです。

セリフのないコマで行間を読ませる、世界観を感じさせるスキルがものすごく高くて、紙面をじーっと見つめているだけで自分も或子ホールにいるような気持ちにさせられます。

 

③同時収録2作品もレベル爆高!!

ユミナツ

音楽一家に生まれたナツ(受け)は、高校には進学せずバイトをしながら或子ホールのようなバーなどで歌って暮らしています。

ナツはミュージシャン兼バーテンのユミ(攻めも受けもやれる)を尊敬しているんですが、同じくミュージシャンのサイトーとユミがセックスしている現場を見てショックを受けます。

「普通」の高校生になりたいと小学校時代の同級生に連絡しますが、自分を馬鹿にする彼らに疎外感を感じ、なぜサイトーとユミのセックスに怒りを覚えたのかを考え、ユミへの恋心を自覚するナツ。

初めて読んだ時、直情的で青臭いナツはめんどくさい奴だな〜と思っていたのに、いざユミに抱かれるシーンで小動物みたいになってるのが可愛すぎて…萌え滾らされました…。

ユミナツは付き合っているのか謎ですが、2人がラブラブならそれでヨシ!!

描き下ろしではユミがナツを着々と開発しててヤベェ…ってなりましたw

もう尿道開発されてるのかよ!!ナツ嫌だったらちゃんと拒否して!!😂w

フィルエリ

事故で最愛の恋人・ザックを失ったエリ(受け)は引きこもりになってしまい、姉からコミュニケーションセミナーに行くよう尻を叩かれます。

セミナーで出会った10歳歳下のフィル(攻め)に興味を持つエリ。

共に時間を過ごすほど居心地良く感じる2人ですが、お互いのトラウマに触れて、その関係はより深くなっていきます。

私がフィルエリで1番好きなシーンは、「エリ 大人が言えない事を言ってあげる」と口火を切って告白し始めるシーン。

フィルと仲良くなるまでは淡々としていたフィルが、突然啖呵を切るようにエリへの気持ちを吐き出すのが情熱的で…ドキドキします///

ザックが死んだのは自分がいたからだ、彼の肌も匂いも忘れたくないと苦しむエリが切ないし、彼の苦悩する表情の皺一本一本からそれを感じさせる表現力の高さにも悶絶です。

 

まとめ

或子ホールをきっかけに、全くキャラの違う2組のカップルができるお話です。

表紙のカップルは天然歳下攻め×逃げ腰な歳上受け。

サブカップルは自由人リバ攻め×一途な高校生受けと、毒親持ち高校生攻め×気弱な社会人受け(10歳差)…と、いろんなカプの恋模様が読めます📖✨

話の構成も絵柄もエモい!オシャレ!紙面をボーッと見ているだけで世界観に魅了される、そんな吸引力のある作品です。

息抜きにお酒を楽しむように、ふっと肩の力を抜いてBLを楽しみたい時に読んでほしい作品です🍸✨

アルコホール・コミュニケイション
作者:たらつみジョン
歌舞伎町のスナックバー「或子(アルコ)ホール」で偶然出会ったトモとナヲ。美大生のトモは卒業制作や友人関係で悩み、社会人のナヲは元カノを引きずり続けている。悩みを打ち明けたり隠したりしながら、いつしかその関係は、互いに大切なものになっていき…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。