麻々原絵里依「Deep Black」のネタバレ感想

コミック

麻々原絵里依先生「Deep Black」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


若き富豪×謎の美術誌編集者 のお話。

<あらすじ>
地位も名声も意のままの大企業「守宮(もりみや)財団」の総帥・賢将(けんしょう)、その正体は、正義の使者「DB(ディープブラック)」!!

敵は、謎の絵画を狙うテロ組織「銀の斧団(シルバーアックス)」だ。

そんな賢将の前に、美貌の美術雑誌ライター・陽(みなみ)が現れる…彼の正体は一体!?

 

こんな人におすすめ

  • 謎多きヒーローに憧れる!
  • アメコミが好き❤️
  • ウイットの効いたお洒落なかいわにときめく❤️

 

ネタバレ感想

受が攻の前で無垢な言動をするたびに、これは演技?素?と心が揺れてたんですが、素でしたね…めちゃめちゃ天然小悪魔…😈❤️

最後の最後まで艶っぽい2人に胸キュンが止まりませんでした///

美術品に隠された財宝の秘密…ってだけでも心躍るのに、さらに美しい男達のロマンスまで!!最高や〜!!!😆✨

 

まとめ

まさにバッ○マン!!🦇

悪の組織の思惑、美術品に隠された歴史ロマンと謎、美貌の編集者の謎めいた過去…心踊る設定とスリリングな展開に興奮しっぱなし!!

攻受の艶っぽい駆け引きもたまりません❤️ロマン溢れる名作です😆✨

Deep Black
作者:麻々原絵里依
地位も名声も意のままの大企業「守宮(もりみや)財団」の総帥・賢将(けんしょう)、その正体は、正義の使者「DB(ディープブラック)」!!
敵は、謎の絵画を狙うテロ組織「銀の斧団(シルバーアックス)」だ。
そんな賢将の前に、美貌の美術雑誌ライター・陽(みなみ)が現れる…彼の正体は一体!?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。