元ハルヒラ「虎穴ダイニング」のネタバレ感想

コミック

元ハルヒラ先生「虎穴ダイニング」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


自称覆面レスラー×ド天然ホストのお話。

自称覆面レスラー(どう見ても本物の虎)の日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。

気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。

日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど…?

ちなみに本作はシリーズもので、全4巻あります。

 

こんな人におすすめ

  • ほのぼの優しいBLが読みたい
  • 人外攻め、半獣モノが好き
  • かわいい健気受けが好き

 

ネタバレ感想

本作中で特に好きなポイントやシーンを中心に、ネタバレ感想していきます!

日向さんの天然タラシムーブ

日向さん(攻め)は、頭は虎だけどそれ以外はごく平凡なサラリーマン…かと思いきや、めちゃくちゃ天然タラシなんですよ…!!!🥺❤️

酔っ払うと、アカル(受け)に「好き」って言いまくったり、「えっここで!?」ってタイミングで甘えたり優しくしてくれたり。でも意外なところで強く突き放したりもして。

くうう、たちの悪い男だ…!!///(メロメロ)

日向さんの天然タラシっぷりで一番好きなシーンは、「でも今はお利口だって言えるかもよ」からのキッスですね💋

日向さんへの恋心に気づく前、日向さんにキスされるとドキドキするのはなんでだろう?と不思議に思っていたアカル。

「俺、ばかだから…(その時、恋って分からなかった)」とうつむくアカルに、「でも今は〜」って日向さんがチューするんです。

ひいいいいいい日向さああああ!!!!!!///

読んだ瞬間、思わず絶叫しました。心をまるごと持っていかれます…日向さんの夢女子になってしまうう…。

日向さんとアカルの恋

日向さんはアカルに「来るもの拒まず 去るもの追わず そんな奴に惚れた俺のが多分お前より必死なんだからな」と言ってつむじキッスしていたけど、アカルは意味分かってなかったですよねw(アホの子かわいい…☺️🌸)

日向さんはアカルの言動を見て、もし今あっさりと「俺も好き」って返したら近いうちに別れちゃうと思ってるから焦らしてるんですかね…🤔💭

アカルは一途に見えるけど、一緒に暮らしてる日向さんには冷めるのも早い人に見えるのかな。

私たちが見ていないアカルの一面に、日向さんが「好き」を返すことに躊躇する理由があるのかな…。

日向さんとアカル、ラブラブになってほしいけど…どうなるんでしょう🥺🐯🌀

若きレスラーの素顔

日向さんが話してくれた、若きレスラーの素顔のお話は泣きました…🤦‍♀️

「作り話をひとつ」って切り出し方も粋です。

可愛いアホの子のラブコメ話かと思いきや、特大の切な話をぶちこんで読者の涙腺を破壊していく元先生〜〜大好き〜〜!!😭✨

若いレスラーは覆面が自分の顔になって、一体どんな気持ちなんでしょう。もう二度と誰も傷付けまいと、自分の顔を見るたび罪を思い出して苦しんでいるのかな。

どんな人も、それぞれの痛みを背負って生きているんだと感じられて、目頭が熱くなりました。

 

まとめ

アカルが本っ当〜〜にアホ可愛いです☺️🌸

くっつかなくてもこんなに幸せなら、くっついたらどうなってしまうのか!!あああ2巻以降を早く読みたい!!

春の陽気に包まれたような、ほっこりした読後感。

大好きな人との、ドタバタ楽しい日常の物語でした。ぜひ皆さんも、アカルに癒されてください😚💕

虎穴ダイニング
作者:元ハルヒラ
自称覆面レスラー(どう見ても本物の虎)の日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど……?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。