元ハルヒラ「マウリと竜2」のネタバレ感想

コミック

元ハルヒラ先生「マウリと竜2」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


各地を巡り恵みをもたらす竜神×隻眼の青年のお話。同設定他4作品収録。

「恋をすると相手と同じ姿になってしまう」神様たちがおりました。

そんな竜神様&マウリと2人の子供とのラブラブ生活中、竜神様の昔馴染みらしき黒い竜が現れて…?

黒い竜と盗賊の愛・不思議な犬・猫神様など、フランクでラブリーな「巡り神様」たちと人間のモフモフラブコメBLの待望の続編登場!!

 

こんな人におすすめ

  • ほんわか癒されるファンタジーBLが読みたい
  • 感動で号泣したい
  • 愛に包まれたい

 

ネタバレ感想

おはちび

マウリと神様の子供、通称”ちび”が朝起きた後 のお話。

伸びするちび、蝶を追っかけるちび、可愛いがギュッと詰まっています💕

マウリに「お寝坊さん」と呼ばれて照れる神様が、愛おしくてにやけます…かわいい夫夫&子供だ…💕💕💕

マウリと黒い竜

マウリ・神様と黒い竜 のお話。

不安げなマウリにチューするライカ(神様)が愛おしいし、マウリとちびが添い寝してるの超かわいいです😭💕

ちび、マウリと一緒に寝てるのか〜!!!!かわいい〜!!!!マウリが羨ましいい〜!!!

黒い竜に敵対心を燃やしたライカを一喝するマウリが勇ましく、ドキドキします。マウリは優しげな風貌だけど、芯が強くて凛々しいなあと惚れ直しました☺️💕

イツカと黒い竜

黒い竜×盗賊団の頭 のお話。

ガライ(黒い竜)は厄災の神でもあり、浄化の神でもあるんですね。厄災と浄化は表裏一体なんだな…。

ジリとシロエの仲良しっぷりに癒されつつ、ガライとイツカ(盗賊の頭)の不器用な恋に心掴まれます。

ガライは自分が疎まれる存在だと知っているから、きっとイツカが猛アプローチしないと心まで結ばれようとは思わなさそうです。ガライは優しい竜だから…😢

この作品で好きなシーンはたくさんありますが、ジリが地下に母を匿い、必死で生き延びていたことを知った時が一番グッときました。

病弱な母、もう亡骸になってしまった母によりそうジリの姿が辛かった…号泣しました。

どこに行っても厄介者扱いのガライ、どうかどこかでイツカと幸せに暮らしてほしいです。

そして、ジリには理不尽な世界で少しでも平穏に幸せに生きていってほしいです…。

各コマから死臭が漂うような、胸に迫るお話でした。

マウリと竜〜春のはなし〜

黒い竜の一件で、狼が苦手になったちび。

でも、子狼たちはちびが大好きみたいで、わ〜っと子狼たちに群がられるちびが可愛すぎました😂💕ちびに友達ができて嬉しいな。

あと、熱のせいなんですが、頬を上気させたマウリがエッチでした///

ライカがはりきって看病する姿が愛おしい、万年新婚夫夫話でした🌸

神様は塀の上

猫型の神様と平凡な高校生 のお話。

好きだった人(潤くん)に会うために転生した神様。でも、潤くんはすっかり神様のことを忘れていて…というのが辛かったです。

しかも潤くんには好きな人がいて、その人との仲を神様は取り持ってあげて…。

実らない恋の話、でも、読後は切ない残り香と共に優しい気持ちになれる…不思議なお話でした。

黒猫がかわいいです☺️❤️

ひとりぼっちのタンタ

天涯孤独の、鳥の羽を持つ希少な狼の子ども のお話。

BL漫画でこんなに泣いたのは初めてです。

この本を買ってから、もう何十回と読み返しています。これまで読んだBL漫画の中で一番好きな作品です。

‪「ひとりぼっちのタンタ」、タイトルと表紙の絵からして「やばい…泣きそう…」と思っていたんですが、案の定やばかったです🤦‍♀️

家族はみんな殺されて、ひとりぼっちのタンタ。狩りが下手で、犬の群れに入れてもらうためにアイデンティティの羽をむしったタンタ。犬の群れに騙され、餓死寸前だったタンタ。

小さなタンタが見殺しにされるシーンはあまりに辛くて、声をあげて泣きました😭

犬の群れに入れてほしくて命からがらとった魚をゴミのように扱われて…どうして何の罪もないタンタにこんな試練を与えるのと苦しくてたまらなかったです。

このお話は、9割がつらいシーンです。ページをめくるほど、世界はタンタを生きづらくさせます。

でも、どんな苦境でもタンタは決してへこたれません。

生きたい、ひとりぼっちじゃなく大切な人と生きたいと、希望を捨てずにもがきます🥺

そんなタンタの表情、言動はいつだって鮮やかで、読者に悲壮感ではなく勇気を与えてくれます。

そして、最後にタンタは諸国をめぐる神様に見つけられ、1人と1匹で家族になります。

一番最後は「もうタンタはひとりぼっちじゃありません」というモノローグで締められます。

この家族になる〜「ひとりぼっちじゃない」の流れ、それまでの辛かったシーンすべてを上回るくらい号泣しました🤦‍♀️

かわいいタンタ、愛おしいタンタ、小さな命をよく守って生きてきてくれたねと涙が溢れます。‬生きることに絶望せず、よくぞもがいてくれたね、と…。

神様と家族になったタンタが、心からの笑顔で草原ではねまわるコマは、網膜に焼きつくくらい何度も何度も見返しました🐕✨

タンタが嬉しそうに笑ってたこと、成長したタンタの足にまた羽が生えてた(犬の群れに入るため、幼少期にほとんど毟ってしまっていた)こと、神様がタンタと同じ姿になってた(神様と両想いになっていた)こと…たった1コマだけど、タンタの幸せがたくさんつまったコマです。思い出すだけで目頭が熱くなります。

本当に本当に、素敵な短編でした。これが短編だなんて信じられないくらい、深い世界観がとじこめられた物語です📕

この物語のためだけにでも買う価値がある一冊だと思いました。できることなら、このお話だけで1冊本を出してほしいくらい…!!!

ぜひ多くの人に読んでほしいです…!!😭✨✨✨

それゆけ!巡神学園

人間キャラ勢揃いの学園パロ 話。

「マウリと竜」シリーズに登場した人間のみんな+ライカがとある学園に登場します。

ほのぼのしたみんなのやり取りに、思わずほっこり☺️🌸

描き下ろし漫画

えっちな神様のせいで発情状態になってしまったマウリ の話。

ライカのもとに妖精や動物たちが相談に来るのが可愛かったです☺️🌸 ライカ、山の妖精たちに頼られているんだなあ。

そして、えちえちマウリがセクシー!!/// 積極的なマウリが珍しく、読者の私までドキドキしちゃいました😚💕

 

まとめ

人や動物たちと大いなる神の営みをあたたかな目線で描く、童話風BLの名作です🏆✨

短編「ひとりぼっちのタンタ」は、ありのまま生きる勇気をくれる感動の傑作。動物好きは必読です!!😭✨

ぜひ、ぜひ試し読みだけでもしてみてください…!!!

2020年、最もおすすめしたい作品です。

マウリと竜 2
作者:元ハルヒラ
「恋をすると相手と同じ姿になってしまう」神様たちがおりました。そんな竜神様&マウリと2人の子供とのラブラブ生活中、竜神様の昔馴染みらしき黒い竜が現れて…?黒い竜と盗賊の愛・不思議な犬・猫神様など、フランクでラブリーな「巡り神様」たちと人間のモフモフラブコメBLの待望の続編登場!!
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。