わたなべあじあ「ROMEO1」のネタバレ感想

コミック

わたなべあじあ先生「ROMEO1」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


年若い生真面目S×超ご長寿の最強ビッチ のお話。

純情ビッチとドS攻の世にも素敵な両片思い。

寸止めから始まる、恋と性フェロモンにふり回されっぱなしのエロスな獣人肉弾戦!!

 

こんな人におすすめ

  • 美青年たちのムチムチえちえちな肉体美を堪能したい
  • 人外、オメガバース、ファンタジーBLが好き
  • 「生まれ変わり」「前世で恋人だった」という関係性に萌える

 

ネタバレ感想

画力神すぎて全コマ芸術品

はーーーー画力!!!

画力の高さに殴られます…全コマ芸術品だ…。

皮膚のなめらかさと艶、筋肉の柔らかさ…肉体美があますところなく描きあらわされてます😭🙏✨

丁寧に作りこまれた世界観

あじあ先生があとがきに書かれてましたが、「その世界にどんな植物が生えているか?」みたいな細かい点から世界観を作っているからこそ感じる、物語の深みがすごいです。

その世界でキャラクターたちが生きている、彼らの血肉がなじんでいるのを感じます。

 

光陽とジェイド、愛ゆえのすれ違いが苦しい

光陽(受け)とジェイド(攻め)はなぜすれ違ってるんだ?と整理してみたんですが…

光陽は、ジェイドの「光陽とディアガ(光陽とジェイドの元上司)が俺の理想です」「あなたは俺のタイプじゃない」って言葉を重視してるからすれ違っちゃってるんですね。

一方、ジェイドは光陽が番のネックレスをし続けてることをどんな言動よりも重視していて、だからこそ「光陽はディアガとの番関係を解消してないのに、自分や他の人と関係を持とうとする尻軽」だと軽蔑している。

でも光陽がネックレスをつけ続けているのは、「光陽は去勢された(=受け役?)君をジェイドに見せて彼を傷つけたくないんだよ」、つまり「ディアガが攻めで光陽が受けの番関係」に憧れているジェイドの理想を壊したくないから。

つまり、光陽は「ネックレスをつけ続ければジェイドには番候補として見てもらえないのは分かってるけど、すでに”嫌い””不潔”と毛嫌いされているから、せめて理想の兄貴分でいたい」んですよね。

でも、ジェイドはもうすぐシャノンと番になると噂を聞いて、「ジェイドが俺ともう絶対番ってくれないなら、ディアガとの関係を偽装したり”いい兄貴分”ぶっても仕方ないじゃん」って羽目を外しちゃったんでしょうね…。ううん、悲しい。切ない。

ジェイドの気持ちはよく分からないけれど、光陽とのすまたセックスの後、自分の指先にキスをしてそっと光陽の頬に触れる関節キスをしてたのには、胸がきゅううううんってときめきました😭

ジェイドにとって光陽は、「好きだけど、好きになっちゃいけない人」「諦めなきゃいけない人」なんでしょうか…。

 

民族風ファッションがかわいい

「ROMEO」の世界では、トライバル柄の衣服をよく見かけます。どことなく中央アジアっぽい雰囲気です。

個人的に一番キュンとした服は、光陽の美形愛馬・ジュピターとおしゃべりなオウム・タイちゃんと三人のレインコート。光陽はなんと猫耳つきです❤️

三人お揃いなのがかわいいし、普段は凛々しくかっこいい光陽だからこそ、かわいいレインコートを着てるのが意外でときめきました🐈❤️

 

光陽は「ファースト」と出会えるのか?

「ライカン」というジェイドたち種族の中で、光陽の種族である「ルナ・スターラ」はもともと唯一の女性種だそう。

だから、光陽のアナルの中にはトゲのようなもの(子宮の名残り?)があるんですね。リカが夢中になってたやつ😚❤️

闘争本能が強いライカン同士で繁殖すると強くなりすぎて人間にとって不都合だったから、ルナ・スターラは寿命を急激に短められて、ライカンもルナ・スターラも少なくなってしまった…。なるほど。

光陽は日照(人間?、光陽の保護者)に「光陽は進化の一番(ファースト)」と呼ばれていたけれど、「ライカンで初めてオンリーワンの恋を経験する者」って意味ですかねえ。

 

死ににくい生き物にとっての「恋愛」とは?

あとがきに、「ライカンは死ににくい生き物です。死ににくいということは快楽重視・楽観的になり、情緒の成長が遅くなる…としたら、どんな恋愛が生まれるのでしょうか?」と問いかけが書かれていて、うーんと考え込んじゃいました。

短命な者たちの間で恋がもてはやされるのは、「社会的に認められたギャンブル」だからなんだろうと思います。短い人生だからこそ、ドキドキワクワクしたいのでしょう。

でも、例えば500,600歳まで生きるような長寿ならそんなにスリルを積極的に求めないと思います。恋なんてどうせいつか経験できるだろうと後回しにしそうです。

恋の相手選びにしても、ご長寿同士の恋は何百年も一緒にいるのはめんどくさいし、ご長寿×短命なら別れが辛いからしたくないと思うかも。

前世からの運命の人とかじゃない限り、長寿な人は恋なんてしようと思わない気がします。

だからこそ、もし光陽が「オンリーワン」の恋をしたら衝撃的ですよね。

ううん、光陽がどうなるのか知りたい…!!!早く続きが読みたいです!!

 

まとめ

肉体美の海!!💪🔥

徹底的に練られた不思議な世界観!!🧙‍♀️✨

ほろ苦く甘くどエロい物語!!🤤💋

一コマでも読めば、あなたもこの物語のとりこになってしまうこと間違いなし。

「ROMEO1」、皆さんもぜひ読んでみてください〜!!

ROMEO1
作者:わたなべあじあ
純情ビッチとドS攻の世にも素敵な両片思い。寸止めから始まる、恋と性フェロモンにふり回されっぱなしのエロスな獣人肉弾戦!!
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。