ドラマ「彼が僕に恋した理由」のネタバレ感想|先生同士のラブコメBL

ドラマ

「アマプラ同時上映会」第151弾!

当サイトの運営者3人が、Amazonプライムビデオでアニメやドラマ・映画を同時視聴する企画です🎬✨

ホットなメンズたちのマジ恋!胸キュンラブストーリー!「彼が僕に恋した理由」

早速見てみましょう!

登場人物とあらすじ

引用:Amazon.co.jp:彼が僕に恋した理由を観る | Prime Video

東大卒エリートで繊細な数学教師×ピュアで奥手な熱血体育教師 のお話。

<あらすじ>
東大卒のエリートで几帳面だけど少しナイーブな数学教師・氷川徹と、おおざっぱで奥手だけどとってもハートの熱い体育教師・赤城真澄。
氷川は、何かにつけて束縛してくる彼女と最近ギクシャク中で、新しい赴任先の高校へ向かう途中も彼女からの電話に気をとられ、道ですれ違った赤城とぶつかり転倒する。
そんな些細な「出会い」だったが、氷川が赴任した先の高校で、なんと同じクラスの担任と副担任になったのだ。

 Amazonプライムビデオで今すぐ見る

 

こんな人におすすめ

  • 頭空っぽにしてラブコメを楽しみたい💘
  • 大げさなくらいのコミカルな演技が好き😂
  • 寺西優真さん、山本裕典さんが好き🥺

 

 ネタバレ感想

第1話

<あらすじ>
氷川徹は新担任として桜代高校に赴任してきたエリート数学教師。
副担任の赤城真澄は正反対の性格の氷川をサポートしていく中でいつしか惹かれていってしまう…。
氷川の歓迎会の帰り道、氷川と赤城は公園で2人きりになり…。

氷川徹は、進学校から桜代という普通もしくはそれ以下の学力の高校へ赴任してきたエリート数学教師。収入が下がる上に外聞も悪いと彼女と電話で口論した氷川は、カフェから出たところで偶然同じ高校の体育教師である赤城真澄とぶつかってしまいます。
氷川のイケメンっぷりに一瞬ときめく赤城でしたが、遅刻しそうなことに気づき慌てて学校へ向かいます。

氷川は三年生でも特に学力の低い組を受け持つことになり、赤城は新任教師には荷が重いのではと校長に物申します。しかし赤城が副担任だから頑張ってくれと言われ、衝撃を受けます。

物腰柔らかで生真面目な氷川は赴任して1週間も経たぬうちにすっかり職場で即戦力として頼られています。赤城は仕事のできる彼に信頼を寄せつつも、彼が恋人と電話で言い争っている様子なのが気にかかってしまいます。

赤城の行きつけの居酒屋で氷川の歓迎会を開くことになったのですが、国語教師の日向は氷川にメロメロで、彼氏に立候補したいとべったりくっついています。赤城はなぜかモヤモヤしつつ、以前空き部屋でうたた寝していた氷川の寝顔を綺麗だと覗き込んだことを思い出し一人で大騒ぎ。赤城が酔ったと思った日向は彼を送ってもらえるよう氷川に頼み、帰ってしまいます。

氷川と2人で帰っていると、公園で突然「彼女に別れを切り出すにはどうしたらいいか」と相談されます。自分はまだ知り合って間もないが氷川のいいところはたくさん知っている、外面しか見られていないならはっきりそう言ってしまえばいいと言い切る赤城に、氷川は救われます。
酔いが回ったのか、突然眠りこんでしまう氷川。自分ならそんな顔はさせないのにと独り言を呟いた赤城は彼に思わずキスしますが、なんとその現場を男子生徒に撮られてしまいます。

氷川は自宅に戻ると赤城にキスされた夢を見ていた気がして、「そんなはずは」と自嘲します。彼女に近々会いたい(別れ話をしたい)ことを連絡します。

翌日、男子生徒はあろうことか赤城に「変態さんへ、写真をばら撒かれたくなかったら放課後屋上へ来てね」と脅迫の手紙と写真を送りつけます。

 

 第2話

<あらすじ>
決定的な現場を生徒に撮られてしまった赤城。
そのことが氷川にも知られてしまい、居ても立っても居られない状況に…。
一方、赤城の実家の居酒屋に集まった同僚の女性教師たちは、赤城の氷川に対する思いを知り、応援しようと盛り上がる。

日向から「赤城に元気がないようだ」と言われ心配する氷川。不良生徒であるレオにまで心配される始末です。
氷川が赤城のもとに向かっていると、赤城を脅していたジュンが写真を持ってにやついているところに遭遇します。
氷川がジュンに写真について問い詰めると、ジュンは友人のレオが教師たちを気に入らなさげだったため赤城を遊びで追い詰めようとしたのだと告白します。和解する赤城とジュン。

氷川の彼女は赤城の母と仲が良く、2人でランチをしていました。彼女はレベルの低い学校に転職したのにむしろ楽しげな恋人に困惑しており、赤城の母に励まされます。
氷川は同僚の本田から赤城とうまくやれているかを心配されます。
その晩、赤城は実家の居酒屋で氷川と呑むことになりますが、なぜか既に集まっていた同僚の女性教師たちは赤城の氷川に対する思いを相談され、応援しようと盛り上がる。

女性教師たちと盛り上がっているところに氷川が訪れますが、氷川は「自分にキスしたくせに」と楽しげな赤城に嫉妬して逃げ出します。2人が初めて会ったカフェにいた氷川を見つける赤城。赤城は氷川に「さっき気づいたんだけど好きだ」と告白します。氷川は自分自身を見てくれた人は赤城が初めてだと言い、「周りから反対されても俺の気持ちは変わりません」と告白に応えます。
氷川は今恋人がいることを打ち明け、フリーになったら付き合ってほしいと言い、手を握ります。

赤城が帰宅するとバーベキューしたいと家族に誘われます。氷川からおやすみの電話を受けてデレデレになる赤城ですが、兄弟たちからその様子を見られて気まずげです。

 

 第3話

<あらすじ>
氷川は赤城への思いを断ち切れず、恋人と別れる決心をする。
赤城の家族と校長にも2人の関係が認められ、初めての感情に戸惑いながらも順調に交際が進展しようとしたその時…周りを巻き込んだハラハラドキドキの展開に目が離せない!

氷川はようやく彼女と別れる決心をします。彼女は「自分の中身を初めて見てくれる人と出会えたんだ」と惚気る彼に耐えられず、号泣しながら彼に出て行けと突き放します。
彼女の修羅場を見守っていた職場の後輩の麻倉が、「俺を頼ってください」と迫ります。

赤城家のバーベキューに校長と氷川も呼ばれます。氷川を追いかける赤城の姿で2人の関係に気づいたらしく、校長にも2人の関係が認められます。
赤城の母がバーベキューの買い出し中に偶然氷川の元彼女(もともと赤城母の経営する居酒屋でバイトしていた)と会い、なんと赤城家で氷川と元彼女がエンカウントしてしまいます。氷川は赤城が新しい恋人だと元彼女にばらし、彼女は納得。バーベキューは強制お開きに。
赤城の父は5年前に蒸発しましたが、赤城は家の大黒柱として頑張ってきました。なので家族は赤城の恋を応援してくれるようです。

氷川は赤城への気持ちを募らせ、幸せを噛み締めていました。学校でもなにかといちゃつく氷川と赤城。
デートの帰り道、公園で2人がキスしていると氷川の父がが偶然その現場を見て驚きの声をあげます。

 

 第4話

<あらすじ>
氷川の親友と父親に赤城との関係がバレてしまい、学校を辞めろと言われてしまう。
学校にまで乗り込んできた父親に対し、校長や生徒たちは氷川を必死でかばう。
赤城も氷川への真剣な思いをぶつけるが…。

赤城との交際を許さないと言い捨てて去った父の背中を見つめながら、氷川は「本当は優しい人なのに、母が癌で亡くなってから人が変わってしまった」と赤城に説明します。
落ち込む赤城は母に慰められますが、「日向先生とお付き合いするつもり」と言われて白目を剥きます。

翌日、今すぐ息子を学校から辞めさせろと校長に迫る氷川父。校長は懸命に氷川と赤城を庇います。
父が迷惑をかけるなら辞めると言う氷川に、氷川が止めるなら俺も辞めると口々に生徒たちが校長室に突入してきます。
そこにレズカップルの生徒が現れ、氷川に「お父さんともっと話し合ってみたら?」とアドバイス。
氷川と赤城は氷川父を説得します。誰よりも氷川を大切にしたいと言う赤城に心打たれた氷川父は、赤城に「息子をよろしく頼みます」と言い残して去ります。

その晩、赤城の実家の居酒屋で2人の門出を祝う会が開かれます。
会にやってきた本田先生を出迎えた氷川はなんと「ずっと好きだった、付き合ってほしい」と告白され、キスされてしまいます。

 

まとめ

たこわさ
たこわさ

お話は展開が速すぎるとは感じましたが、基本的にはポップでキャッチーで面白かったです。
しかし主演の寺西優真さん…早口すぎて何を言っているのか分からないという場面が多く、さらに抑揚が全くないのでキャラクターの感情の起伏が伝わってこず、嫌々演技しているのだろうか?と見ていて悲しくなりました。
山本裕典さんの演技はずば抜けて光っていたと思います。心を込めて演技されているのが伝わってきました。

小錦あや
小錦あや

私は「いくら別れそうとはいえ彼女と正式に別れてもいないのに別の人を口説く不誠実な男をいかにもスパダリのように描く」ことに強い不信感を感じました。
恋の形は人それぞれですが、とはいえ本作では氷川は完全無欠の聖人君子のような立ち位置です。特に言動はまさにそうなのに、彼の行動はちらほらと浮気症そう(前述のとおり)であったり幼稚(赤城と大っぴらに付き合うと言っておきながら、父に反対されただけで簡単に学校を辞めるとか大騒ぎして生徒に諌められる)な振る舞いが見てとれ、キャラがブレすぎじゃない?と半目になってしまいました。
「イケメン同士をキスさせときゃ腐女子は喜ぶんでしょ」的な雑な演出もなんだかなあ…と思ったし、キャラ設定が雑でがっかりでした。

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ

だいたい2人が上で言いたいことを言ってくれてしまったのですが(笑)、なんというか、寺西優真さんの演技力が…うーん。
面白いところもあったのに、ドラマの印象が彼に全て引きずられてしまっているのが残念です。
基本的にどんな創作物も好意的な評価をしたいと努めていますが、さすがに本作を手放しで褒めるのは難しすぎました。

今回3人が見た「彼が僕に恋した理由」は、Amazonプライムビデオでのみ無料視聴できます。

ぜひチェックしてみてくださいね〜☺️✨

引用:Amazon.co.jp:彼が僕に恋した理由を観る | Prime Video

\ 学割あり!国内最安の見放題サービス /
 Amazonプライムビデオ

注意事項:視聴可能タイトルは予告なく変更もしくは終了する場合があります。本サイトでは紹介しているアニメや映画の内容についての責任は持てません。タイトルの有無や価格などついては、タイトルページおよび購入確認画面での表示をご確認ください。 また、本作品のdTV配信情報は記事執筆時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。