ドラマCD 樋口美沙緒「愛の罠にはまれ!」のネタバレ感想|愛することを自分に禁じた男と本物の愛に飢えた男の、すれ違い愛

グッズ

ドラマCD版 口美沙緒先生「愛の罠にはまれ!」を聴きました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

博愛主義な政治家の卵×愛する病弱な兄を守ろうと苦悩を抱え込み殺そうとした弟・保育士のお話。

<あらすじ>
ハイクラス種オオスズメバチ出身の篤郎は、過去に深く傷つけた義理の兄・郁への罪悪感から立ち直れず、幸せになってはいけないと自分を責め続けて生きていた。
そんなある日、以前の篤郎を知り尽くしたヘラクレスオオカブト出身で博愛主義の兜と再会する。
こちらを軽蔑しているはずなのに、なぜかつきまとわれ優しくされて、篤郎の頑なな心は次第にほどけていくが、そんな時、篤郎の体に重大な変化があらわれ…!?

 

こんな人におすすめ

  • 樋口美沙緒先生作品が好き😍
  • ムシシリーズが大好き🐝
  • 家族愛、恋愛…愛と人生について立ち止まって考えたい💭

 

ネタバレ感想

①あっちゃんの繊細な心の揺れ動きが声に乗っていて、心の琴線を揺らされる

松岡さんの演技、全編完璧でした。篤郎を演じられる声優さんは松岡さん以外にいないと思います。

というのも、篤郎はすごく演じるのが難しいキャラクターだと思うんです。

愛情深すぎて、自罰的すぎて、薬で狂わなければ生きていけないような真面目過ぎる人…そんな心に複雑かつ重い枷を背負った人を演じるのって、その心境を理解できる豊かな想像力が必要ですよね。でもそんな想像力を持った人って決して多くはないと思います。

でも松岡さんは想像できる人なんだと、CDを聴きながら思いました。

「誰かを愛しすぎて傷つけ、て苦しんだことがあるのか!」と血反吐を吐くように兜に叫ぶシーン、「強すぎると大変だな。甘え方、知らないだろ」と母親のように兜を甘やかすシーン、大きく揺れる篤郎の心を繊細に声で表現してくださっていて、一言一言に感動しっぱなしでした😭🙏✨

 

②最強サイコパス兜の弱さを垣間見て、号泣

「あっちゃんが女なら最初から付き合ってないでしょ!」と嘲笑した兜。
でも篤郎と過ごすうちに彼の中にいる小さな兜が「愛されたい」と叫んでいることに気づき、「あっちゃんに愛されたい」と震える声で告げるシーン…号泣しました。

平川さんの演技がうますぎる。全編最高ですが、特に涙を堪えたり、感情を押し殺すシーンに心揺さぶられます。

あの我が道を行く心も体も最強な兜が、か弱い篤郎に「頑張ったね。大好きだよ」と言われて、泣くまいと喉を震わせて必死に我慢している…。

息遣いだけで、兜の溢れそうな篤郎への愛が伝わってきました🤦‍♀️

 

③愛に包まれたラストシーンに、あらゆる思いが昇華された

澄也が「俺があなたの助けになります」と心身ともにボロボロの篤郎を支えてくれたこと。

郁が「全部聞いてるよ。分かってるからね。やっと会えたね」と篤郎を許し、会いにきてくれたこと。

真耶様が「裁きを下すのは人間じゃなく、法や自分自身だ。君はこれから幸福になるために努力し、苦しまなくてはいけない」と優しく一喝してくれたこと。

篤郎と郁のお母さんが、「あっちゃんは昔から1人で抱え込んで…辛かったでしょう。これからはお母さんが守るからね」と泣きながらも力強く、篤郎を抱きしめながら言ってくれたこと。

最後に兜と篤郎が「愛してる」と言い合った時、2人を取り巻く多くの人の思い・行動の全てが走馬灯のように駆け巡って、ああ、これまでの全ては2人に必要なものだったんだと胸がいっぱいになりました…。

 

ドラマCD「愛の罠にはまれ!」番外編 コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろしSS小冊子「罠にかかって四苦八苦」

真耶様からケーキを貰ったと可憐な笑顔で報告する篤郎に嫉妬の炎を燃やしてしまう兜のお話。

兜の愛は「愛してる」と行ったりセックスを丁寧にしたりと行動することだけれど、篤郎の愛は迷惑をかけないとか仕事が忙しい時に育児を手伝って欲しいと言わないとか「行動しない」こと。

それが篤郎の長所だと分かっていたはずなのに、兜は「ケーキで笑顔になってもらえるならお手軽」「真耶より俺を愛してよ」と要らぬことを言ってしまい、「愛してるなら何をしてもいいのかよ」と篤郎に静かにブチキレられてしまうのでした。

でも最後は、兜は篤郎の愛をちゃんと理解して、篤郎も恥ずかしがりつつ「愛してる」と言えてハッピーエンド🐝❤️

兜のマイペースな俺様っぷりは結婚しても健在ですが、篤郎を思いやろうと頑張っているな〜と努力が垣間見られて愛おしくなりましたw

篤郎は相変わらず自分のことは後回し。本当に「愛」で出来ている人だなあと涙腺が緩みます。

 

ドラマCD「愛の罠にはまれ!」アフタートーク

平川さんが「本編は松岡くんがたくさんモノローグを読んでくれて大変だったと思うんだけど、「「罠にかかって四苦八苦」ではモノローグが兜無双でしたね」と笑いながらお話されてて、たしかに兜視点だからなあと笑ってしまいましたw

これからも平川さんのお声でいろんな兜を見たい!聴きたい!

本編+番外編の収録を終えてすぐにアフタートークを収録したようで、松岡さんがお疲れなのか若干グダグダになってたのが可愛らしかったですw

松岡さん、平川さん、お疲れ様でした…!!素敵なお声、演技をありがとうございます!!何度も聴きます!!

 

まとめ

樋口美沙緒先生の大人気ムシシリーズ第3巻、待望のドラマCD化です。

平川大輔さん×松岡禎丞さんという、さまざまな映画やアニメで主役級のお2人が演じられているので、聞き応えは抜群。

温厚そうに見えて冷徹な面もある、でも心の根っこには自分でも理解していない孤独を抱えている兜を熱演してくださった平川さん。

真面目すぎて愛憎を抱え込み、ドラッグに走り、自罰的に日々を過ごす篤郎を繊細に丁寧に演じてくださった松岡さん。

最初から最後まで、お2人の高い演技力に圧倒され、泣きっぱなしでした。

体中の水分が抜けるのではと不安になるほどw

2021年5月現在は公式サイトでは完売してしまっていますが、ムシシリーズはまだ続くので再販は必ずあります!

機会があれば、ぜひ!ぜひ!手にして欲しい素晴らしいCDです💿✨

ドラマCD版 愛の罠にはまれ!
作者:樋口美沙緒
ハイクラス種オオスズメバチ出身の篤郎は、過去に深く傷つけた義理の兄・郁への罪悪感から立ち直れず、幸せになってはいけないと自分を責め続けて生きていた。そんなある日、以前の篤郎を知り尽くしたヘラクレスオオカブト出身で博愛主義の兜と再会する。こちらを軽蔑しているはずなのに、なぜかつきまとわれ優しくされて、篤郎の頑なな心は次第にほどけていくが、そんな時、篤郎の体に重大な変化があらわれ…!?
フィフスアベニューAmazon
愛の罠にはまれ!
作者:樋口美沙緒
ハイクラス種オオスズメバチ出身の篤郎は、過去に深く傷つけた義理の兄・郁への罪悪感から立ち直れず、幸せになってはいけないと自分を責め続けて生きていた。そんなある日、以前の篤郎を知り尽くしたヘラクレスオオカブト出身で博愛主義の兜と再会する。こちらを軽蔑しているはずなのに、なぜかつきまとわれ優しくされて、篤郎の頑なな心は次第にほどけていくが、そんな時、篤郎の体に重大な変化があらわれ…!?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」シリーズ・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」・中庭みかな先生「沈まぬ夜の小舟」シリーズが愛読書。
スパダリ執着攻め×一途健気受けが性癖。