聖と響太のラブラブパエリア(葵居ゆゆ「箱庭のうさぎ」)

BL飯

葵居ゆゆ先生「箱庭のうさぎ」に登場する、「聖と響太のラブラブパエリアを再現しました!

本作を知っている方も知らない方も、ぜひ見ていってくださいね😆✨

「聖と響太のラブラブパエリア」って何?


見習いパティシエの聖(攻め)とイラストレーターの響太(受け)が恋人になった記念に開いたホームパーティーでは、パエリア・手羽先の唐揚げ・アップルパイ・缶ビールが振る舞われていました。

パエリアは聖のお手製で、鶏肉も魚介も好きな響太のためにどちらも入っています🐔🐟

10月15日は響太の誕生日なのですが、せっかくなので誕生日にこのパエリア・手羽先の唐揚げ・アップルパイを再現してみました!

手羽先とアップルパイは写真を撮り忘れたので(笑)、今回ご紹介するのは鶏肉と魚介のパエリアの作り方です🥘✨

 

レシピの考察

鶏肉と魚介、どちらもを使っているレシピを調べました。

作中では聖はホットプレートでパエリアを作っていたので、同じように手軽に作れるレシピを探してみました。

 

パエリアの作り方

材料(2人分)

  • 米(洗わない)…1合
  • 玉ねぎ…1/4個
  • にんにく…1片
  • 鶏肉(もも)…75g
  • パプリカ(赤)…1/4個
  • パプリカ(黄)…1/4個
  • トマト缶…1/4缶
  • あさり…50〜75g
  • 海老…3〜4尾
  • パセリ(粗みじん切り)…適量
  • 塩胡椒…適量

【スープ】

  • 水…175cc
  • 白ワイン…25cc
  • チキンコンソメ…1/2個
  • サフラン(なければターメリック)…1摘み(適量)

 

手順

1.あさりは塩水に入れ、砂抜きをしておきます。あさりがひたひたになるくらいに水を張り、塩っぱいと感じる程度まで塩を入れます(水500mlにペットボトルキャップ2杯ぶんくらい)。アルミホイルを上から軽く被せ、6時間ほど室温に置いておきましょう。

2.にんにくと玉ねぎはみじん切り、パプリカは短冊切り鶏肉は食べやすい大きさ、に切り、塩胡椒で下味をつけておきます。

3.スープの材料は混ぜて20分ほど置いておきます。

4.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めます。香りが出てきたら玉ねぎを入れ、さらに炒めます。

5.鶏肉とパプリカを入れ、さらに炒めます。火が通ったら、鶏肉とパプリカは一旦取り出しておきます。

6.お米を研がずにいれ、透き通るまで炒めます。目安としては弱火で4〜5分です。

透き通ったかどうか分からなければ、時間で判断しましょう。

7.スープの材料とトマト缶を入れ、全体に馴染ませます。

8.あさり、鶏肉、海老を入れ、強火で2分程度(沸騰するまで)熱します。

この時、パプリカは入れないように要注意!入れても味に問題はありませんが、出来上がった時にパプリカの水分が染み出てべちゃっとしてしまいます。

9.沸騰したら蓋をして弱火で14〜16分程度加熱します。

10. 蓋を開け、パプリカを盛りつけたら、15分程度蒸らします。蒸らし終わったら、強火で1分半ほど加熱しおこげを作り完成!

 

感想

完成しました〜!!

パエリアは海老とあさりがぷりぷりで美味😋❤️ 鶏肉もジューシーでした!

パプリカの赤と黄色はいい色のアクセントになっていたし、ところどころお焦げが入っているサフランライスも香ばしくて最高です。

手羽先の唐揚げはピリ辛ダレをかけたんですが、濃厚かつ鶏の旨みがギュッと詰まってます👌✨

デザートは、作中で響太がリクエストしていた熱々のアップルパイのアイスクリーム添え🥧🍨

アツアツのアップルパイの上でとろけるアイスクリームがたまらない…!パイがさっくさくもっちもちで、噛みしめるほど甘味と酸味が絶妙なハーモニーを奏でます🍎

 

まとめ

パエリアは初挑戦でしたが、あさりの砂抜き以外は簡単にできたので、また作ってみたいです!

特にご飯部分は鶏と魚介の旨味を吸い込んでいて、最高の出汁が出てました!

ああ〜美味しかったなあ…🤤✨

皆さんもぜひ、葵居ゆゆ先生「箱庭のうさぎ」を読んで心震わせつつ、おいしいパエリアを食べて萌え悶えてください〜!!✨

【電子限定おまけ付き】箱庭のうさぎ
作者:葵居ゆゆ
小柄で透き通るような肌のイラストレーター・響太は、中学生の時のある出来事がきっかけで、幼なじみの聖が作ってくれる以外のものを食べられなくなってしまった。そんな自分のためにパティシエになり、ずっとそばで優しく面倒を見てくれている聖の気持ちを嬉しく思いながらも、これ以上迷惑になってはいけないと距離を置こうとする響太。だが聖に「おまえ以上に大事なものなんてない」とまっすぐ告げられて―。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」シリーズ・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」・中庭みかな先生「沈まぬ夜の小舟」シリーズが愛読書。
スパダリ執着攻め×一途健気受けが性癖。