ティムの自家製ペスト・ジェノベーゼ(イーライ・イーストン「月への吠えかた教えます」)

BL飯

イーライ・イーストン「月への吠えかた教えます」に登場した、ティムの自家製ペスト・ジェノベーゼを作ります。

ティムの自家製ペスト・ジェノベーゼとは?

イーライ・イーストン「月への吠えかた教えます」は、こちらを参考に。

ティムは、本作の受けキャラです。植物を育てるのが上手な「魔法の手」を持っていて、自宅でバジルなど野菜や花を育てて、売って、生活しています🌱

「ペスト・ジェノベーゼ」は、ランス(攻め)が参加するパーティーにお呼ばれした時にティムが持参しました。

パーティーの参加者たちに食べてもらえ、喜ばれて…というほっこりするシーンです☺️🌸

 

レシピの考察

まず、「ペスト・ジェノベーゼ」とは何か?を調べてみました。

ペストゥ=バジリコやチーズ、松の実等を粉砕しオリーブオイルを加えて塩気を整えた、オイルソースの一種のこと。

ジェノベーゼ=「ジェノヴァ地方の」

ペスト・ジェノヴェーゼ - Wikipedia

私が知っている「ジェノベーゼ」は「ペストゥ」のことだったのか!!と衝撃🤭

つまり、ジェノベーゼ地方で作られているレシピでペストゥを作ればいいんですね。ふむふむ。

…と、普段ならまじめに海外のレシピを調べるのですが、この時たまたま目に入ったジェノベーゼパスタに心奪われてしまい…

ペスト・ジェノベーゼを作った後に、そのペストゥを使ってジェノベーゼパスタを作ることにしました!

これが後々悲劇の元になるとは知らずに…☠️

 

材料(1人分)

パスタの材料(1人分)

・パスタ(リングイネ)80g
・ジャガイモ 小1/2個
・インゲン 3
・お湯 1.5L
・パスタを茹でる用の塩 13g
・パスタの茹で汁 大さじ1杯
・オリーブオイル 大さじ1杯

 

ペストジェノベーゼ(大さじ3杯分)の材料

・バジルの葉 約20g(スーパーに売っているバジル2箱分)
・松の実・クルミ・カシューナッツなど 計約15g
自然健康社 松の実 100g 密封袋入り
自然健康社
¥1,350(2020/06/15 06:28時点)
・アンチョビフィレ 1/2
Pelazza(ペラッツァ) アンチョビ フィレ
Pelazza(ペラッツァ)
¥324(2020/06/15 06:28時点)
・ニンニク 1/2
・レモン汁 小さじ1/2杯
・塩 小さじ1/4杯
・粉チーズ 10g
・オリーブオイル 50ml

 

作り方

1.バジル類を刻み、すりこぎで潰す

我が家にミキサーはないので、すりこぎで潰します。

塩とレモン汁、ナッツ類、ニンニク、アンチョビの順にすりこぎに入れ、細かく刻んだ半分のバジルとオリーブオイルを入れてすり潰します。

まずはナッツ類をすり潰します。香ばしい、いい香り…。

次に、バジルを全体の半分投入。バジルの爽やかな香り、素晴らしい〜!!根気よくすり潰していきます。

2.残り半分のバジルと粉チーズを入れてすり潰す

残り半分のバジルとオリーブオイルを入れてすり潰し、最後に粉チーズを投入してもう一度すり潰します。

3.バジルペーストの完成

これでバジルペーストの完成です!

〜ペストジェノベーゼの作り方はここまで。以下はジェノベーゼパスタの作り方です〜

 

1.いんげんを切る

いんげんの端を切り、半分に切ります。

2.ジャガイモを茹でる

皮がついたままのジャガイモの表面に浅く十字の切り込みを入れて茹でます。皮を剥いてから茹でちゃったけど、特に問題なさそう。

火にかけて沸騰してから15分、その後火を止めて15分置きます。

3.パスタといんげんを茹でる

たっぷりのお湯を沸かして、パスタを茹で始めます。

パスタの茹で時間が残り5分くらいになったら、いんげんを入れて一緒に茹でます。

4.フライパンにオリーブオイルを入れる

フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかけます。

5.ペスト・ジェノベーゼを入れる

ペストゥとオイルが混じると、飛び散ります!気をつけて熱してください。

6.パスタの茹で汁を入れる

パスタの茹で汁を入れることで、ペスト・ジェノベーゼとパスタの味が馴染みます。

7.ジャガイモを入れる

皮をむいて5cm角程度に切ったジャガイモを入れます。

8.パスタといんげんを湯切りし、フライパンに投入

パスタとインゲンをザルにあげてお湯を切り、フライパンに投入して和えます。

混ぜ混ぜ。

9.完成

盛り付けて完成!!

 

 

感想

しょっっっぱ!!!!!!

驚く、女性、イラスト、びっくり

しょっぱすぎる!塩多すぎた!アンチョビ入れすぎた!?😱😱😱

ただ、風味はめっちゃくちゃいいです。バジルの香りが素晴らしい!塩味にだけ目をつぶれば😂

バジルって何でこんなにおいしいんでしょう?

森の中にいるみたいな爽やかさがあって、いやな青臭さがありません。涼やかで、すり潰しきれなかった葉の食感もサクッとして小気味よい!🌱✨

じゃがいもには塩味が染みてないので、ほくほくした食感×新鮮なバジルの香りとで美味しくいただきました。めっちゃ贅沢なイタリアンの味する〜!!

パスタは、リングイネがマジで神です。

今回生まれて初めてリングイネを買って食べたんですが、そもそも太麺が大好きなので、普通のパスタに戻れなさそうです。

もちもちで食べ応えがあって、最高〜っ!!!🥺✨✨

あと、いんげん!アメリカではよく食べられるいんげんですが、私はなんとなーく苦手でした😭

山菜全般が苦手で、いんげんも山菜の仲間ってイメージで。今回、作りながら「食べられるかなあ…」って恐る恐る食べたら、う、う、うまーーー!?うまいやん!!なんで!!びっくりするわ!!!ってなりました。うまい。青臭さとか、グニッとした歯触りとか大丈夫かな?と心配してたんですが、全部杞憂でしたね!!

確かに野菜だから青っぽい香りはするけれど、それがうまい。ほどよいプリプリっとした歯応えがすごく小気味良い。これからいっぱい食べます、いんげん。

ペスト・ジェノベーゼは、しょっぱいのに目をつぶればヤバヤバなうまさでした。

自分で作るとこんな美味しいんですね!!また作りたい!!!

しかし、しょっぱすぎていっぱい飲み物を飲んだのでお腹がたぷたぷになりました😂😂😂

 

失敗の原因

塩!!

塩をね、12gソースに入れたんです。

この塩はパスタを茹でるときに使う塩でした。間違えてソースの方に入れちゃってたヨ…エーン😭

でも原因が分かったから次から改善できる!!リベンジしたいです💪🔥

次こそ絶対しょっぱくない、最高のジェノベーゼを作るぞ!!!

 

私は手順間違えちゃったけど、手順どおりに作ればおいしくできるはず!

皆さんもよかったら作ってみてください💕

ごちそうさまでした!🙏

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。