華藤えれな「禁じられたアルファの子~誓いのはちみつマドレーヌ~」のネタバレ感想

コミック

華藤えれな先生「禁じられたアルファの子~誓いのはちみつマドレーヌ~」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


子を産む機械としてΩを育てる学校の破壊を計画する正義感の強いα×優秀な生徒Ω のお話。

<あらすじ>
子作り専用オメガを育てる学院の生徒・優杏は、自由に生きたいという願いを理解してくれた貴族でアルファのキースを密かに慕っていたが、発情期の夜に運命のつがいとして彼と結ばれ、規則を破ったことで彼が狙われることに。

愛する人を守るため黙って姿を消す優杏だが、その身には彼の子が。

四年後、ひっそり子育てする優杏を探し当てたキースは自身が子の父親だと知らず、裏切られたと勘違いしたまま執着してきて―。

 

こんな人におすすめ

  • イギリスを舞台にした物語にロマンを感じる🥺✨
  • 閉鎖的な寄宿舎、αとΩの性差別など困難があるほど燃える!!🔥
  • スパダリ攻めと健気受けの切なくも甘いBL小説が読みたい❤️

 

ネタバレ感想

攻め・キースがなかなか受け・優杏を、昔抱いた、今も想い続けているΩの子だと気づかなくてジリジリしました〜!!!

そのせいで優杏が何度もつらい目に遭い、そのたびに「早くキース気づいて!優杏を迎えに来て!😭」と願わずにはいられませんでした。

でも、どんな苦難の中でも優杏はすごいんです。決して挫けない、心が折れそうになっても己を奮い立たせるんです。

絶望の中でも輝く未来を信じようとする心の強さ、無垢さに感嘆しました😭 優杏〜!!!!😭👏✨

あと、キースと優杏の子ども・ジュリアンはママ大好きっ子で可愛かったな〜!!!☺️❤️

ママの前でだけ猫をかぶるところもパパそっくりで、執着心強めのスパダリに育ちそうだなあとニヤニヤしましたw

 

まとめ

英国を舞台にしており、キーアイテムが洋菓子など全体的に優美な印象です🥺✨

八千代先生の挿絵がとにかく美麗なので必見です…!!!!

英国、寄宿舎…などのシチュエーションやスパダリ攻め、健気受けなど属性萌えの方におすすめしたい一冊です😚❤️

禁じられたアルファの子~誓いのはちみつマドレーヌ~【特別版】
作者:華藤えれな
子作り専用オメガを育てる学院の生徒・優杏は、自由に生きたいという願いを理解してくれた貴族でアルファのキースを密かに慕っていたが、発情期の夜に運命のつがいとして彼と結ばれ、規則を破ったことで彼が狙われることに。愛する人を守るため黙って姿を消す優杏だが、その身には彼の子が。四年後、ひっそり子育てする優杏を探し当てたキースは自身が子の父親だと知らず、裏切られたと勘違いしたまま執着してきて―。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。