ウノハナ「気まぐれなジャガー1」のネタバレ感想

コミック

ウノハナ先生「気まぐれなジャガー1」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


音楽雑誌の編集者×伝説のギタリスト のお話。

<あらすじ>
音楽雑誌の編集者である新の元に、3ヶ月ぶりに椎名が帰って来た。

天才ギタリストだが、日本の音楽業界からは半ば引退同然の身にもかかわらず、本人は一向に気にせず、自由奔放に国内外を行き来し、長い付き合いの恋人である新のことも放ったらかしだ。

その気まぐれさに呆れながらも、戻って来ては自分にべったりと甘えて可愛くエッチを強請る椎名が愛おしい新だが…。

 

こんな人におすすめ

  • ウノハナ先生作品が好き!
  • 音楽をテーマにしたBL漫画が好き🎸
  • 幼馴染もの、共依存ものに萌える❤️

 

ネタバレ感想

初っ端からめちゃくちゃエロい!!!!!!!

何やらプータローみたいな美人お兄さんが疲れ切ったリーマンに乗っかってエッチなことをし始める…という導入があまりにセクシーで、即購入しました(下半身に忠実)

「気まぐれなジャガー」シリーズは、椎名という天才ギタリストを見いだした平凡なギター好きのアラタの物語です。

椎名の非凡すぎる最高に慄き、嫉妬し、焦がれる。

相反する感情に引き裂かれそうになるアラタの気持ち、シンプルにギターとアラタが好きなだけなのに距離を置かれてどうしたらいいのかと悩む椎名の気持ち。

2人の青くみずみずしい感情を、丁寧に、時に荒々しくウノハナ先生が描きます。

1巻では、椎名がアラタのギターに興味を示してぐんぐん上達していく様がアラタの回想として描かれます。

平凡な自分に比べ、恐ろしい才能を無邪気に見せてくる椎名にドロドロとした感情を隠せないアラタに胸が苦しくなります。

そして、音楽だけでなく椎名自身にも惹かれていくアラタ…。

2人の揺れ動く心、椎名の天才的な音楽のセンス…濃厚エロスあり、青春のエモさありの一冊でした✨

 

初回特典漫画

校了前の忙しい時に、椎名にそそのかされ5時間寝てしまうアラタのお話w

「人生長いんだから1分ロスしたからってなんだっての」って言葉自体はめっちゃかっこいいんやけどな…!😂

椎名にどうしても弱いアラタが愛おしいですw

 

まとめ

pegがどれほど人々を熱狂させる存在なのか、読むほど伝わってきます。

音楽に無興味な私でさえじわじわとこみ上げてくる思いがありました。

椎名の「新の世界をもっと知りたい」にグッときます🥺⚡️

壮大な名作の始まりを予感させる1巻です。

気まぐれなジャガー(1)【単行本版】【ペーパー付】
作者:ウノハナ
音楽雑誌の編集者である新の元に、3ヶ月ぶりに椎名が帰って来た。天才ギタリストだが、日本の音楽業界からは半ば引退同然の身にもかかわらず、本人は一向に気にせず、自由奔放に国内外を行き来し、長い付き合いの恋人である新のことも放ったらかしだ。その気まぐれさに呆れながらも、戻って来ては自分にべったりと甘えて可愛くエッチを強請る椎名が愛おしい新だが…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。