座裏屋蘭丸「リカー&シガレット」のネタバレ感想

コミック

座裏屋蘭丸先生「リカー&シガレット」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


煙草屋店主×酒屋店主 幼馴染同士 のお話。

<あらすじ>
お向かい同士で店を構える酒屋のテオとタバコ屋のカミロは幼馴染みだが、カミロが自分に特別な想いを寄せていることをテオは知っていた。

テオもカミロを意識していたが、それが恋愛感情からくるものなのかどうかわからずにいた時、カミロに「お試しでいいから付き合ってみない?」と提案され、迷いながらもテオは受け入れる。

その後、情熱的なキスをされたり優しく愛撫されたり、今までと違う雄の顔を見せるカミロにテオは…?

 

こんな人におすすめ

  • 座裏屋蘭丸先生の絵が好き!
  • 甘やかで濃厚エロティックだけど、ほんのり苦さもある大人の恋が読みたい❤️
  • 異国情緒溢れるお話が読みたい❤️

 

ネタバレ感想

テオのペースに寄り添い、距離を縮めようと努めるカミロに「カミロは俺の信頼を得たいんだ」とテオが気付くシーンがとっても素敵でした。カミロ、いい男だなあ。

ディエゴの、性指向への公平な視点が好きです。マリノへのざっくばらんな優しさにキュン🥺❤️ 脇役みんな、個性が立ってて魅力的です!

そして、テオが初めてお尻でイくシーン、可愛かった〜。むっちむちツヤツヤのアナルの輪がかわいすぎました🥺✨

情熱的なカミロも最高…ジョックストラップでのえっちとかも〜〜!!!神よ😭🙏❤️❤️❤️

「ゆっくりカミロので揺すられると中がじわって熱くなって…何度もイきそうになる…っ」はBL史に残る名言だと思います😇⚰

 

まとめ

猫っ毛にグレープフルーツの香りがするカミロの色男っぷり!!酔ったテオの色っぽ可愛さ!!即死!!!(私が)

街を吹き抜ける風の湿度や香りが伝わる、情感豊かな絵に感動😭

人生の甘さと苦さに陶酔する名作です🏆✨

リカー&シガレット
作者:座裏屋蘭丸
お向かい同士で店を構える酒屋のテオとタバコ屋のカミロは幼馴染みだが、カミロが自分に特別な想いを寄せていることをテオは知っていた。テオもカミロを意識していたが、それが恋愛感情からくるものなのかどうかわからずにいた時、カミロに「お試しでいいから付き合ってみない?」と提案され、迷いながらもテオは受け入れる。その後、情熱的なキスをされたり優しく愛撫されたり、今までと違う雄の顔を見せるカミロにテオは…?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。