映画「藍色夏恋」のネタバレ感想|大好きだから言えなかった、秘密の三角関係

映画

「アマプラ同時上映会」第138弾!

当サイトの運営者3人が、Amazonプライムビデオでアニメやドラマ・映画を同時視聴する企画です🎬✨

今回観るのは、高校生の男女の淡い恋模様をノスタルジックに描き、世界各国で評判を呼んだ台湾の青春映画「藍色夏恋」

早速見てみましょう!

登場人物とあらすじ


同性の親友を愛する主人公と、彼女に恋する青年 のお話。

<あらすじ>
17歳の女子高生モンは、親友のユエチャンに頼まれ、ユエチャンが思いを寄せている水泳部のチャンにラブレターを渡す。
しかし、チャンはモンに好意を寄せていた。
チャンからアプローチを受けたモンは、親友を気遣って最初は相手にしないようにしていたが、チャンのまっすぐな姿勢に次第に心を開いていく。

 Amazonプライムビデオで今すぐ見る
 dtvで今すぐ見る
 U-NEXTで今すぐ見る

 

こんな人におすすめ

  • 青春の甘酸っぱいラブストーリーが見たい!🚲
  • 同性を好きになった女の子の葛藤を疑似体験したい🥺❤️
  • 台湾映画が好き🇹🇼

 

 ネタバレ感想

17歳の女子高生モンは、親友のユエチャンが同じ学校に通う男子高校生チャンに想いを寄せていることを知ります。

ある日、チャンが昼休みに遊んでいるバスケットボールをユエチャンが拾います。

その晩、チャンを見に行こうと彼女に誘われるモン。モンは気が進まないながらもしぶしぶ夜のプールに行きます。
ユエチャンはモンに彼に彼女がいるか聞いてほしいと頼み、モンは泳いでいる彼に「友達があなたと付き合いたいから彼女がいるか教えて」と叫びます。
守衛に見つかったら大変だと慌てて隠れるモンとチャン。チャンはその「友達は誰なのか」と尋ね本人を出せと迫ります。モンはユエチャンに呼びかけますが彼女は出て来ず、「友達じゃなく付き合いたいのはお前本人なんじゃないか」と言われ、モンは拗ねて帰ります。帰っていく背中に「俺は水泳部所属で…」と一方的に自己紹介するチャン。どことなく楽しそうです。

ユエチャンはチャンに本気らしく、モンに彼の顔の被り物を被せて彼のふりをしてほしいと頼んだりして2人は遊びます。ユエチャンはチャンのボールやシューズ、日誌、空ボトル、ゴーグルを拾っては宝物のように集めています。
チャンは昔から彼のことが好きなのに、捨てたものを拾うだけなんて惨めだとモンに愚痴を言います。彼の顔のお面をつけてチャンを抱きしめさせられるモン。

モンはユエチャンからラブレターを渡してきてほしいと強引に押し付けられます。ユエチャンの頼みならと、渋々チャンに手紙を押し付けるモン。

翌日、2人は学校で指導室に呼ばれます。ユエチャンの書いたラブレターをチャンの友人が学校の床に貼り付け、「キモい」と殴り書きしていたのです。しかもラブレターの最後にはユエチャンではなくモンの名前が書かれていました。
モンとチャンはラブレターを床からこそげ落とす作業をさせられますが、チャンはユエチャンなど存在せず、モンが自分に気があるのだと信じて疑いません。モンは黙々とラブレターを剥がす作業をします。

自分のクラスに帰ると、モンはなぜ自分の名前を騙ってラブレターを書いたのかとユエチャンに詰め寄りますが、彼女は何も答えません。思わず彼女に教科書を投げつけるモン。

翌日、モンは机に「ムカつく」と大きく落書きをされます。明らかに犯人はユエチャンですが、彼女はモンに謝るどころか無視します。
モンは鬱憤をひたすら体育館の壁に書き殴ります。体育館で遊ぶチャンはモンばかり見つめています。チャンはモンが気になると告白しますが、彼女は無視。
その夜、彼女の実家の屋台に押しかけてきてまた彼は告白します。モンは諦めて彼と付き合うことに。

海辺に来た2人。モンはチャンにキスしたくないかと尋ねますが「女性はもっと慎み深いものだろ」とからかわれ、流されます。
その晩、モンはユエチャンを尋ねますが居留守を使われます。

帰り道、学校の体育の先生に会うモン。自分とキスしたくないのかと尋ねられ、呆然とする先生。彼を置いて憤ったように去っていくモン。

翌日、体育の先生に追いかけ回されるモン。モンがチャンと手を握ると先生は去っていきます。どうやら生徒同士の恋愛は校則違反のようですが見逃してもらえたようです。

ユエチャンが突然、机に落書きした子を知ってるとモンに話しかけます。モンはその女子を睨みつけ殴りかかろうとしますが、ユエチャンに止められます。落書きした女子もチャンのことが好きだったようです。
ユエチャンにチャンと付き合っているのかと聞かれ、思わずデマだと言ってしまうモン。

夜のプールで泳ぐチャンにもう自分に付き纏うのはやめろと言うモン。自分のどこが嫌いなんだと尋ねられますが、モンは好きになれなかったとしか答えません。チャンはじゃあなぜキスしたいなんて言ったんだと問い詰めます。

モンは突然チャンに「秘密を教えてよ」と言います。チャンは水泳が実は嫌いで大学推薦のためにやっていること、童貞であることを告白しますが、モンは納得しません。チャンは言いにくそうに、自分は尿道が大きいからか真っ直ぐにおしっこが出ない、シャワーみたいにビチャビチャに撒き散らしてしまうのがコンプレックスなんだと恥ずかしそうに告げ、モンは大笑いします。
モンは自分は女の子が好きで、ユエチャンを好きなのだと最大の告白をします。

チャンはモンの言い分を信じませんでしたが、男とキスできたら同性愛者じゃないと思えるだろうからやってみないかと言ってみたとモンから言われ、キスをします。
「こんな風に別れるのかよ」と憤るチャンを置いて帰るモン。

翌日、モンはユエチャンから彼のボールペンを使ってひたすら彼の名前を書き殴っているノートを見せられます。
ユエチャンから彼を紹介してと言われるモン。モンはユエチャンの望むとおり、2人を公園で引き合わせます。

ユエチャンはチャンに告白しますが、あっさりと断られます。チャンはモンの家に行き、彼女を呼び出そうとしますが彼女の母に気づかれ断念します。モンはまた一心不乱に体育館の壁に落書きしていました。

チャンはモンに「どういうつもりだ」と問い詰めます。チャンとモンは揉み合いになり、モンは「好きになっちゃいけないの!私は女の子だから!」と叫びます。そして、チャンとキスしても何も感じなかった、彼女に告白したらもう友達でさえいられなくなると独り言のように言います。

ユエチャンは集めていたチャンの私物を一つ一つ捨て、燃やしていきます。しかし思い直したようにボールペンを火の中から出し、またノートに彼の名前を書き始めます。しかしそれは途中から「木村拓哉」に変わっていき、書きながらユエチャンは泣き始めます。

学校でモンと横に座り、ユエチャンは目をつぶり理想の未来について話し始めます。そしてモンは突然彼女にキスしますが、彼女は何事もなかったかのように振る舞い、その後はモンを避けるようになります。

モンは海に行くと、砂浜に「私は女の子、男の子が好き」と書き殴り続けます。花火で遊んでいた青年たちに声をかけられたモンは、どんな男が好きかと尋ねられます。フィーリング次第だと答えるモン。
そんな時、チャンから水曜日に水泳大会があるから来てほしいと電話がかかってきます。モンは電話しながら泣き出します。

モンは母の寝床に潜り込むと、「何かあったの?」と尋ねられます。父と別れた時はどんな気持ちだったかとモンが言うと、母は知らない間に過ぎていたとはぐらかします。

水曜日、体育館の壁に落書きをするチャン。大会の開催されるプールではユエチャンがチャンに声援を送ります。チャンは客席にモンが来ていないかと探していましたが、彼女はひとり教室にいました。

大会が終わった頃、モンはチャンがメダルを取った生徒たちと集合写真を撮っている姿を遠くから見つけます。

モンがいつもチャンと会っていた公園に行くとチャンが待っていました。試合の結果を聞くと、「残念だったから来なくてよかった」と素直に言うチャンに苦笑するモン。
チャンは何もできずに夏が終わったと愚痴を言い、モンも「迷ってばかりだった」と同意します。

チャンは「でも何かは残せたよな。その分大人になった」と笑い、モンは「誰の受け売り?」と笑います。
チャンと話して気が晴れたモンの表情には笑顔が戻ります。

チャンとモンは信号を待ちます。チャンは電話で伝えたかったのは「いつか男を好きになれたら俺に声をかけてほしい」ということだったと言い、モンは自転車でかけていく彼の背中を見つめながら自由な彼に眩しい気持ちを抱きます。

私たちはどんな大人になるんだろう、自分の姿は分からないけれどあなたの姿なら分かるよ…と心の中でつぶやきながらモンはチャンに追いつき、自転車で競争します。

私は女の子で男の子が好き、と自分に言い聞かせるように何度も体育館の壁に落書きしていたモンの言葉の近くには、「張士豪(チャン・シーハオ)ここに在り 2001」とチャンの言葉が書かれていました。

 

まとめ

たこわさ
たこわさ

甘酸っぱいな〜!!

恋愛は男女でするもの、というゴリゴリの古い価値観から一皮剥けた少年少女たちのお話という感じでした。

チャンがモンに一途に愛を伝えるのも素敵だし、モンが気が狂いそうになりながら親友の恋を応援しつつ自分の恋心と向き合う姿に胸が締めつけられます。

小錦あや
小錦あや

ユエチャンはモンがしたキスのことをどう思っているんだろう…。これまでチャンの名前を書いていたノートに「木村拓哉」って書いてたってことは彼への想いは一応吹っ切れたんですよね。きっと。

それはそうとしてモンとはどうなんだー!!彼女とどう付き合っていくつもりなんだー!!とモヤモヤしていますw

逆襲のゆりこ
逆襲のゆりこ

モンとユエチャンのキスシーンが唐突すぎて驚きましたw でもモン的には「今しかない!!」って感じだったんだろうなあ…。

正直言って、最後までユエチャンは好きになれないキャラクターでした。自分の名前で告白する勇気はないくせに、好きな人の宿題や靴を盗んで「宝物」と嬉しそうにしてたり、対話しようとするモンを思いきり無視したり。でもこういう子、いるよなあとも思いました。

モンはユエチャンのどんなところが好きだったんでしょう?今も好きなのかな?そこらへんをもっと知りたいです。

今回3人が見た「藍色夏恋」は、Amazonプライムビデオ、dtv、U-NEXTで無料視聴できます。

ぜひチェックしてみてくださいね〜☺️✨

\ 学割あり!国内最安の見放題サービス /
 Amazonプライムビデオ
\ 初月無料&月額550円(税込)で楽しみ放題!/
 dtv
\ 見放題作品数20万本以上! /
 U-NEXT

注意事項:視聴可能タイトルは予告なく変更もしくは終了する場合があります。本サイトでは紹介しているアニメや映画の内容についての責任は持てません。タイトルの有無や価格などついては、タイトルページおよび購入確認画面での表示をご確認ください。