夢乃咲実「転生の神王妃 ~夜に抱かれる少年~」のネタバレ感想

小説

夢乃咲実先生「転生の神王妃 ~夜に抱かれる少年~」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


「悪魔の血筋」と恐れられる大臣×王妃候補の遊牧民の少年 のお話。

<あらすじ>
神々を信仰する秘境で暮らす遊牧民の少年ニュイマは、神王の第三妃として突然城に連れられる。

この先一生家族に会うことは許されないと知った悲しみから、夜にそっと部屋を抜け出したニュイマは、「悪魔の血筋」と恐れられる大臣ジグメと出会う。

今まで見たことがない彼の黒髪と黒い瞳は明らかに異国のもの…近寄りがたい一方、聡明で大人の包容力にあふれる彼に心を開いていくニュイマだが、城の中の恐ろしい陰謀が二人に迫り…!?

 

こんな人におすすめ

  • 異国情緒溢れるファンタジーBLが読みたい!
  • 王宮内での駆け引き、政権闘争…緊迫感ある人間関係の描写が好き🔥
  • 身分差、秘密の逢引…ロマンチックな恋に萌える❤️

 

ネタバレ感想

生活習慣などは完全にファンタジーかと思いきや、中央アジアの遊牧民たちのリアルと被っているところもあり臨場感たっぷりに読めました🐎✨

上橋菜穂子「精霊の守り人」ファンは絶対好きな作品だと思います!!!

濡れ場の見どころは、攻が受の包皮を剥くシーン。紳士的な情事の中で、ひときわ背徳感がありました…///

ただならぬ政争の気配を感じながらも、この後一体どうなるんだろう?とページをめくる手が止まらなかったです!

最後は超大団円でほっこり☺️❤️ ニュイマ(受)達の国が永遠に平和でありますように…🙏✨

しんどい展開が少ないので、本格派ファンタジーは大好物だけどダークな展開はちょっと💦という方におすすめです!!

 

まとめ

めっちゃ面白かった〜!!!!!

中央アジア風のとある国で、純朴な少年が神権政治の闇に翻弄される様に胸躍ります!

野を吹き荒ぶ風、バター茶の塩気、豪奢な宮廷の煌きが五感で感じられるよう。

丁寧に練られた世界観と繊細な描写に圧倒される名作です🥺✨

転生の神王妃 ~夜に抱かれる少年~【イラスト入り】
作者:夢乃咲実
神々を信仰する秘境で暮らす遊牧民の少年ニュイマは、神王の第三妃として突然城に連れられる。この先一生家族に会うことは許されないと知った悲しみから、夜にそっと部屋を抜け出したニュイマは、「悪魔の血筋」と恐れられる大臣ジグメと出会う。今まで見たことがない彼の黒髪と黒い瞳は明らかに異国のもの…近寄りがたい一方、聡明で大人の包容力にあふれる彼に心を開いていくニュイマだが、城の中の恐ろしい陰謀が二人に迫り…!?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。