伊勢原ささら「孤独な天使が舞い降りる」のネタバレ感想

小説

伊勢原ささら先生「孤独な天使が舞い降りる」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


ヤリチン大学生×天涯孤独の青年 のお話。

<あらすじ>
バイトにあぶれた大学生の一臣は、ある日駅前で「家族募集中」のボードを持って立っている若者を見つける。

下心も手伝って、あどけなく可愛い・理玖に「俺が家族になってやる」といい、一臣と理玖の二人の同居が始まった。

理玖の良さがわかるにつれ、ますます彼にひかれていく一臣だが、それを面白く思わない一臣の元恋人・優希がワナを仕かけてきて…。

 

こんな人におすすめ

  • 健気受けが耐えて、耐えて…幸せを掴む話が好き!!😭✨
  • クズ攻めに耐性がある💪🔥
  • BL小説で号泣させられたい!!

 

ネタバレ感想

読者は全員理玖(受け)のモンペになること間違いなし。

健気で一途で懸命で…絶対好きになります😭

理玖の「かずおみ…」「いっしょに…いたい」に、声が抑えられないほど嗚咽しました。

レイプされた時うさぎのキーホルダーを握っていたのも、「汚くなってごめん」と謝るのも辛いです。

優希もレイプした奴らも全員脳内で市中引き回しの上打ち首獄門!!!!!!😡🌋💢

読んで時間が経つほど、どんどん理玖への愛おしさが増します。こうしてあげたい、ああしてあげたら理玖は幸せになれるかなとずっと考えてしまう…。

理玖の不器用なほど真っ直ぐで一生懸命な生き様、一挙一動を見るたび胸が苦しいです。

理玖に毎日心から笑ってほしい。ただただ幸せになってほしいです🤦‍♀️

 

まとめ

貪り読みました。

極寒の冬、ただ家族の温もりを欲する無垢な理玖は、悪意ある人々に騙され暴力を受け続ける…優しい心が踏みにじられる世間の残酷さに涙が止まりません。

夜明けの腐女子必読の良作😭👍✨

孤独な天使が舞い降りる
作者:伊勢原ささら
バイトにあぶれた大学生の一臣は、ある日駅前で「家族募集中」のボードを持って立っている若者を見つける。下心も手伝って、あどけなく可愛い・理玖に「俺が家族になってやる」といい、一臣と理玖の二人の同居が始まった。理玖の良さがわかるにつれ、ますます彼にひかれていく一臣。それを面白く思わない一臣の元恋人・優希がワナを仕かけてきて
KindleレンタひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。