椎崎夕「好きになるはずがない」のネタバレ感想

小説

椎崎夕先生「好きになるはずがない」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


人嫌いと噂の営業部課長×会社内外で別人になる会社員 のお話。

<あらすじ>
サラリーマンの高平笙は、会社では野暮ったい髪に眼鏡をかけ、地味な服を着て目立たないように過ごしている。

けれど、プライベートでは「セイ」と呼ばれ、夜遊びする人の間では、見た目はいいものの恋愛が続かない男として知られている。

ある夜、ゲイの友人に連れられていったバーで、笙は他の部ではあるが社内の有名人で、人嫌いと言われている守川と知り合い、高平笙であることを隠し、守川と一緒に過ごすようになる笙だったが!?

 

こんな人におすすめ

  • 遊び人美人ツンデレ受けが不器用に恋する姿を見たい❤️
  • スパダリ執着攻めの受けへの愛の深さに悶えたい❤️
  • クールな受けの健気でかわいい一面など、ギャップに萌え悶えたい❤️

 

ネタバレ感想

一途で真摯な攻と軽薄な受の恋物語かと思いきや、最後まで2人の印象が変わり続けるので目が離せません🥰

攻が受にベタ惚れ、受も無意識で周りにのろけたりと可愛すぎて死にました…葛西リカコ先生の絵がまたぴったり!!

酸いも甘いも知ったはずの不器用な大人たちの恋を見たい方にぜひ!!おすすめしたいです!!!🥺✨✨✨

 

まとめ

受は軽薄な遊び人→毒親育ちのピュアボーイ、攻はクールなスパダリ→闇深ド執着マンと、読むほど印象が変わり面白いです!

ちぐはぐな2人の心理変遷が丁寧に描かれており、読み応え抜群の名作でした🏆✨

好きになるはずがない 【イラスト付】
作者:椎崎夕
サラリーマンの高平笙は、会社では野暮ったい髪に眼鏡をかけ、地味な服を着て目立たないように過ごしている。けれど、プライベートでは「セイ」と呼ばれ、夜遊びする人の間では、見た目はいいものの恋愛が続かない男として知られている。ある夜、ゲイの友人に連れられていったバーで、笙は他の部ではあるが社内の有名人で、人嫌いと言われている守川と知り合い、高平笙であることを隠し、守川と一緒に過ごすようになる笙だったが!?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。