真式マキ「スイッチ」のネタバレ感想|会社重役×M性感店事務員の歪なSMプレイ

小説

真式マキ先生「スイッチ」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


会社重役×M性感店事務員 のお話。

<あらすじ>
M性感店で働く直斗は、キャストではなくSですらないのに指名される。

一見Sのような客・城川を縛り、要望通りのセリフで追い詰める。

Mである直斗にとっては戸惑いばかりだったが、快感を得ながらもどこか苦しそうな城川が気になり…。

 

こんな人におすすめ

  • SMプレイが好き!!
  • 重い過去を背負ったキャラに惹かれる🥺✨
  • 濃厚エロスな濡れ場描写にうっとりしたい❤️

 

ネタバレ感想

受の心理描写が丁寧なので、被虐的な嗜好の人の思考回路ってこんな感じなのかな?と想像しやすく、とても面白く読みました。

展開が読めないストーリーなので、ページをめくるごとにハラハラします!😆❤️

地の文の言い回しが独特で、素敵な個性に出会った…と幸せな気持ちに☺️🌸

真式先生の他の作品も読んでみたい〜〜!!

 

まとめ

加賀屋という男の恫喝により、本来の嗜好はSなのにMと洗脳されていた攻がMである受との出会いで変化していきます。

受の被虐的な心理描写が素晴らしい!

ハードなプレイはないので初心者も安心🔰

ソフトにSMが楽しめる、濃密な良作です😘💋

スイッチ
作者:真式マキ
M性感店で働く直斗は、キャストではなくSですらないのに指名される。一見Sのような客・城川を縛り、要望通りのセリフで追い詰める。Mである直斗にとっては戸惑いばかりだったが、快感を得ながらもどこか苦しそうな城川が気になり…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」シリーズ・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」・中庭みかな先生「沈まぬ夜の小舟」シリーズが愛読書。
スパダリ執着攻め×一途健気受けが性癖。