川崎かなれ「ヴィジュアル★プレス 〜えっちな下着を穿くだけの簡単なお仕事ですっ〜」のネタバレ感想|セクシー下着メーカー社長×元プロボクサーの超純愛ラブストーリー

小説

川崎かなれ先生「ヴィジュアル★プレス 〜えっちな下着を穿くだけの簡単なお仕事ですっ〜」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

メンズ下着メーカー社長×元人気プロキックボクサー のお話。

<あらすじ>
十六歳でプロデビューし、銀髪に引き締まった姿態は女性人気も高く、ついた呼び名は「剛腕の貴公子」―あれから十年。
元キックボクシング世界王者・岩瀬成人は職安で仕事探しをしていると、メンズ下着ブランド社長で元スポンサーの豊坂が現れ、我が社のヴィジュアルプレスになって欲しいと頼まれる。
実業家一族出身ながら己の才覚ひとつで事業を切り盛りする豊坂は、育ちも学も誇れない成人に惜しみない信頼を注いできて…。

 

こんな人におすすめ

  • 学歴も職歴もない主人公が這い上がる姿に感動したい😭✨
  • 溺愛執着スパダリ攻めだーい好き!!😚❤️
  • 巨根受けに燃える🔥

 

ネタバレ感想

①多数のハンディキャップを背負いながらも、健気に働く主人公に泣く

遊び人の母親に捨てられいじめられた、網膜剥離で夜は目がよく見えない、学歴は中卒、低身長…幼い頃から暴力に明け暮れ、途中からは命懸けでキックボクシングをしていたために背負った多数のハンディキャップ。

自分1人で暮らしていくのも大変だろうに、成人(受け)は借金抱えた祖母を支えようと懸命に駆けずり回ります。

決して泣き言を言わず、健気に働き、祖母に寄り添うんです。

こんないい子の主人公、愛さずにはいられない…🤦‍♀️(大号泣)

苦しい場面でも「俺は学歴もないしできることも少ないから頑張らなきゃ…」と我慢してばかりの成人に、「我慢しないでいいんだよ、もっと自分勝手になっていいんだよお!!」と何度も泣いてしまいました。

 

②超紳士な攻めにメロメロ❤️

成人がいい子すぎて「攻めは相当いい男じゃないと渡せない!!」と謎に親目線になってしまっていたんですが…豊坂さん(攻め)になら成人を任せられると思いました。

超紳士なんですよ…!!!

成人に好きだと猛烈にアピール(君は僕のミューズだと言ってはばからない)しつつも、成人が少しでも嫌がる素振りを見せたら必ず謝るし絶対それ以上のことはしません。素敵すぎる。

しかも外見は元モデルなだけあってカッコいいし、老舗下着メーカーの御曹司なのに親に頼らない独立精神があって、さらに仕事ができて…欠点が見つかりません✨

本作を読めば誰もが「苦労人の成人には、世界一幸せになってほしい」と思うはずなので、成人のお相手は豊坂さん以外にはありえないなと思います😚❤️

 

③エッチな下着を着る受け、サイコーーー!!!

私はヴィジュアルプレスというお仕事を初めて知ったんですが、エッチな下着を履いている成人を「仕事」と称して堪能できるのは最高でしたね…。

ケツワレとか、シースルー素材の超ローライズパンツとか。

ライトグリーンとホワイトのギンガムチェックなんてかわいい柄だと思いきや、股上浅めの超ミニなブリーフとか。

いろんな種類のかわいい&セクシーなパンツを着(て恥ずかしがる)成人を堪能できて満足でした☺️❤️

 

まとめ

元キックボクシング世界王者にもかかわらず、激しい戦いと家族に愛されなかった過去ゆえに心身共に多くのハンディキャップを背負っている受け・成人。

彼を心から敬愛し、下着メーカーを創業したやり手社長の攻め・豊坂。

成人が仕事で豊坂の作ったエッチな下着を着てモデルをするシーンは、毎度爆萌えでした!!

でもやっぱり、読後は成人と豊坂さんが幸せになれてよかった…という安堵が一番大きいです。

川崎先生作品ならではの、誰も傷つけない(作中のキャラたちが互いの違いを認め慈しみ合っている)優しく温かい視点×エッチなパンツを履く受けというエロ可愛さのコラボ、最高でした👍❤️

愛がいっぱい詰まった、優しさあふれる一冊です。

ヴィジュアル★プレス 〜えっちな下着を穿くだけの簡単なお仕事ですっ〜
作者:川崎かなれ
十六歳でプロデビューし、銀髪に引き締まった姿態は女性人気も高く、ついた呼び名は「剛腕の貴公子」―あれから十年。元キックボクシング世界王者・岩瀬成人は職安で仕事探しをしていると、メンズ下着ブランド社長で元スポンサーの豊坂が現れ、我が社のヴィジュアルプレスになって欲しいと頼まれる。実業家一族出身ながら己の才覚ひとつで事業を切り盛りする豊坂は、育ちも学も誇れない成人に惜しみない信頼を注いできて…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」シリーズ・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」・中庭みかな先生「沈まぬ夜の小舟」シリーズが愛読書。
スパダリ執着攻め×一途健気受けが性癖。