日月ニチカ「ロング・ディスタンス・ロマンス」のネタバレ感想

コミック

日月ニチカ先生「ロング・ディスタンス・ロマンス」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

以下、表題作のあらすじです。

恋人である寛太と清は、遠距離恋愛中。

ムードもへったくれも無い田舎生活を続ける寛太と、きらびやかで何でもある都会で働く清は次第に疎遠になっていくが、ある日サプライズで清のもとを訪れた寛太は、清の部屋から出てくる女性を見てしまい…!?

もどかしくも切ない胸キュン遠距離BL!

短編集で、3カップルのお話が収録されています。

 

こんな人におすすめ

  • 脱力系のゆるっとした日常系BLが好き
  • 幼馴染・親友同士の恋愛が好き
  • 甘酸っぱい青春ラブストーリーが読みたい

 

ネタバレ感想

各カップルのお話について感想を書いていきます!

ロング・ディスタンス・ロマンス

表題作です。田舎に住む寛太と都会に引っ越していった清の遠距離恋愛のお話。

寛太(受け?)のお人好しさと清への静かな愛の深さにぐっときます。

寛太はただ一緒にいたいだけなのに、清(攻め?)はどんどん都会に染まって、違う人になっていくのがつらい…「木綿のハンカチーフ」だ…と思いながら読みましたw

清は都会に染まりきった冷淡な男かと思いきや、予想外に純情でヘタレで可愛くて…それも愛おしかったです。

一番好きなシーンは、清に会いたすぎて突然寛太が上京するシーン。寛太、そんなに清のことが好きか〜〜とじんわり涙がこみ上げました。

響谷くんと川辺くん

可愛いもの好きなコワモテ男子、響谷くんとお調子者彼氏、川辺くんのお話。

攻め受けは謎ですが、川辺くんが結構ぐいぐい響谷くんに迫ります。

ガタイが良くて強面な響谷くんがファンシーな部屋にいるのがそもそも可愛くてにやにやしちゃうんですが、川辺くんがおちゃらけつつも響谷くんを押し倒す機会を狙ってる感じがも〜〜〜萌えますよね…。ニヤニヤしっぱなしでした。

バレンタイン

あ、あ、アオハルーーー!!!!

これは学生ものBLだとありがちなネタかもしれないんですが、「好きな子宛のバレンタインチョコが親友に見つかってしまい、親友相手に告白の練習をさせられる」という話です。

これも攻め受けは謎ですが、白砂っていうヘタレ系イケメンに広江っていう親友は恋をしてるわけですね。たまたま白砂の家に行ったらチョコが置いてあったから、自分相手に告白の練習させて、そして…。

アーーーーここは言えない!みんなに読んでほしい!

読んだ瞬間、「アーーーーまじーーー!!」って全開笑顔になりました。両片思いの高校生男子ってなんて可愛いんだ。最高です。国宝に指定すべき。

 

まとめ

恋にあたふたする青年たちの日常が愛おしい作品でした🥰

ぜひ皆さんも、両片思いにモダモダしているかわいい恋を見届けてください〜!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロング・ディスタンス・ロマンス【電子書籍】[ 日月ニチカ ]
価格:385円 (2020/7/15時点)

楽天で購入

 

 

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。