桐嶋リッカ「恋と服従のエトセトラ」のネタバレ感想

小説

桐嶋リッカ先生「恋と服従のエトセトラ」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


他人の能力を奪う「強奪」力を持つ優等生×体液を飲ませた相手を操作する「感染」力を持つ問題児 高校生同士のお話。

<あらすじ>
吸血鬼や狼男などの種族が集う、聖グロリア学院ーこの学院に通う魔女と人間のハーフの森咲日夏は、毎日を鬱々とした気持ちですごしていた。

一族の掟により、十六歳の誕生日までに婚約相手を見つけなくてはならず、学院内において跳ね返りな日夏は、襲ってくる上級生を日々蹴散らし、気分を晴らしていた。

そんな中、吉嶺一尉という傲慢で不遜な男が現れ、日夏の生意気な性格を罵倒したため、怒りに燃える日夏は、魔女の力を遣って彼に復讐しようとするが…。

 

こんな人におすすめ

  • 特殊能力者同士のバトルにドキドキハラハラしたい!
  • 学園BLが好き❤️
  • オメガバのように半陰陽の受に萌える❤️

 

ネタバレ感想

純血種がほとんどの世界で、攻はウイッチとライカン、受はヴァンパイアと人間のハイブリッドという異端な2人の恋物語です。

全く違う人間性同士の「生き様」のぶつかり合いが少年漫画っぽく、疾走感が最ッッッ高!!

濡れ場では、優しいけどSっ気もある攻・一尉、ヒート中の超敏感な受・日夏がえちえちでした😙❤️

 

まとめ

特殊能力の強さでランク分けされたりと世界観設定が面白い!

受が半陰陽でオメガバ感もあり、いろんな性癖に刺さる良作📖❤️

恋と服従のエトセトラ [グロリア学院シリーズ]
作者:桐嶋リッカ
吸血鬼や狼男などの種族が集う、聖グロリア学院ーこの学院に通う魔女と人間のハーフの森咲日夏は、毎日を鬱々とした気持ちですごしていた。一族の掟により、十六歳の誕生日までに婚約相手を見つけなくてはならず、学院内において跳ね返りな日夏は、襲ってくる上級生を日々蹴散らし、気分を晴らしていた。そんな中、吉嶺一尉という傲慢で不遜な男が現れ、日夏の生意気な性格を罵倒したため、怒りに燃える日夏は、魔女の力を遣って彼に復讐しようとするが…。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。