遠坂カナレ「植物ヲタな料理男子が、異世界で王立海軍の専属料理人になりました!」のネタバレ感想

小説

遠坂カナレ先生「植物ヲタな料理男子が、異世界で王立海軍の専属料理人になりました!」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


植物オタクな高校生が突然異世界に飛ばされ、問題を抱えた国や人をおいしい手料理で癒す お話。

<あらすじ>

料理研究家だった祖母が大切にしていたハーブ園で、木にひっかかっていた大きな翼が生えているうさぎを助けようとした高校生の優馬はバランスをくずして異世界に落っこちてしまう。

うさぎは異世界の「生命の森」を守るために、優馬の祖母を勧誘しにやってきた天使らしいが失敗して優馬をつれてきてしまったのだ。

あせる優馬だったが、とりあえず「生命の森」を破壊しようとする海軍から森を守るために、植物と料理が好きな優馬は、森の素材を使った料理で隊員達の病気を治す約束をしてしまい―!?

 

こんな人におすすめ

  • 異世界モノにワクワクする
  • 飯テロ小説が大好き
  • 幸せいっぱいのほんのりブロマンスものを読みたい

 

ネタバレ感想

すっごく面白かったです!!

初読みの作家さんだったので、(自分に合うかな…?)と緊張しながらページを開いたんですが、冒頭から世界観にぐいぐい引き込まれました。

壊血病対策のピッツァマルゲリータ、王妃様の思い出がこもったレーズンサンド…全章大好きだけど、一番感動したのは、老守護者が壊滅した森の中で食べたポルチーニリゾット。

あらゆる命が希望を失い死にゆく中で、ユーマの決して諦めない姿が輝いて見えました…!😭✨

 

まとめ

各章1つの料理がテーマになっていて、調理描写が超おいしそう🤤❤️

料理で人々が救われていくさまが軽快に描かれていて終始楽しく読みました!

幸せいっぱいの読後感。もっと読みたいです😭

皆さんもぜひ読んでみてください〜!!

植物ヲタな料理男子が、異世界で王立海軍の専属料理人になりました!
作者:遠坂カナレ
料理研究家だった祖母が大切にしていたハーブ園で、木にひっかかっていた大きな翼が生えているうさぎを助けようとした高校生の優馬はバランスをくずして異世界に落っこちてしまう。
うさぎは異世界の「生命の森」を守るために、優馬の祖母を勧誘しにやってきた天使らしいが失敗して優馬をつれてきてしまったのだ。
あせる優馬だったが、とりあえず「生命の森」を破壊しようとする海軍から森を守るために、植物と料理が好きな優馬は、森の素材を使った料理で隊員達の病気を治す約束をしてしまい―!?
Amazon

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。