J.L.ラングレー「恋する狼」のネタバレ感想

小説

J.L.ラングレー「恋する狼」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ

建設会社社長α×花屋Ω 人狼同士のお話。

<あらすじ>
会社移転の調査のためにやってきた街でデヴリンは人狼たちが争っているのを目撃し、レイプされかけていた群れのオメガを助けた。

その美しいオメガ、レインに目を奪われたデヴリンだったが、レインの匂いはデヴリンの下半身も刺激する。

そうバレンタインデーのその日、メイトの二人は出会った―。

 

こんな人におすすめ

  • おてんばで天真爛漫な受けに癒されたい☺️🌸
  • 懐の深いスパダリ攻めにうっとりしたい🥺❤️
  • 読み応えのある短編を読みたい!

 

ネタバレ感想

レイニー(受け)がエッチで可愛すぎて、もうたまらん!!

デヴリン(攻め)に同棲する家の相談をされてハッピー・ダンスを踊ったり、乳首ピアスをいじられるとすぐイっちゃったり🥺💕

深刻なトラブルメーカー気質さえ、底抜けの朗らかさの前では大した問題じゃなく思えます😂

レイニーは面白くて可愛くて最強ッ!!!💪🔥💕

最初は「デヴリン、レイニーに骨抜きすぎ!」って笑ってられるんですが、読むほどレイニーが可愛くって…🥺💕

内気だけど遠慮知らずで無鉄砲でおっちょこちょいで、とてつもなく愛らしいレイニー☺️💕

フラワー・レインでお花買いたいぃぃ…レイニーとお花、最高に可愛すぎる組み合わせです!!💐✨

読後、デヴリンの包容力、レインの小悪魔っぷりにメロメロになりました😍

シリーズ中、最もキュートなカップルかも!

2人のこれまでとこれからの話をもっと読みたい…🥺✨

 

まとめ

トラブルメーカーで悪戯っ子のレイン、敏感な体×乳首ピアスって最高すぎます!

厳ついデヴリンがレインに骨抜きなのも可愛い🥰❤️

運命的に出会い、試練を乗り越え固く結ばれる2人が眩しいお話✨

恋する狼 狼を狩る法則シリーズ
作者:J.L.ラングレー,麻々原絵里依
会社移転の調査のためにやってきた街でデヴリンは人狼たちが争っているのを目撃し、レイプされかけていた群れのオメガを助けた。その美しいオメガ、レインに目を奪われたデヴリンだったが、レインの匂いはデヴリンの下半身も刺激する。そうバレンタインデーのその日、メイトの二人は出会った―。
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。