さとむら緑「誘蜜リコリス婚姻譚」のネタバレ感想

小説

さとむら緑先生「誘蜜リコリス婚姻譚」を読みました!

登場人物とあらすじ、どんな人にオススメなのかなど、ネタバレ感想とともにがっつりご紹介します!☺️✨

登場人物とあらすじ


無礼な製薬会社営業×妖怪を誘引する体質の研究員 のお話。

<あらすじ>
フェロモンで妖魔を誘う「人餌」体質の丹緒は、外に出ると襲われるため、兄が経営する製薬会社で平和に軟禁されつつ研究者として働いていた。

ある日、研究室に配属されてきた千加也が「あんたを自由にする代わりに、実兄を陥れろ」と取引を持ちかけてくる。

丹緒は断固拒否したが、千加也は毎日やってくる上に「甘い匂いがする」と丹緒を嗅ぎ始め…!?

 

こんな人におすすめ

  • クール系美人受けが妖艶に乱れる姿が見たい!!
  • 傲岸不遜な攻めのギャップに萌え死にたい!!
  • 妖怪や魔法などファンタジー×現代 の設定が好き❤️

 

ネタバレ感想

本作は「いちご牛乳純情奇譚」「月夜ぎんいろ山犬異聞」に続く、シリーズ3作目の物語。

1作目→キュートでコミカルな感動恋愛

2作目→ミステリアスでおどろおどろしい、しっとり大人な恋愛

3作目→企業内派閥争いと運命に逆らう、グローバルな恋愛

という感じ!

三作三様、どれも最高に面白かったです!!😆✨

 

まとめ

千眼寺製薬内の派閥争い、妖怪を引き寄せる「人餌」の悲しい運命、貪り合う濡れ場の妖艶さ…読むほど引き込まれる、スリリングな妖怪物語。

永遠に続いてほしい、妖怪BLの名シリーズです!!🐺✨

誘蜜リコリス婚姻譚【イラストあり】
作者:さとむら緑
フェロモンで妖魔を誘う「人餌」体質の丹緒は、外に出ると襲われるため、兄が経営する製薬会社で平和に軟禁されつつ研究者として働いていた。ある日、研究室に配属されてきた千加也が「あんたを自由にする代わりに、実兄を陥れろ」と取引を持ちかけてくる。丹緒は断固拒否したが、千加也は毎日やってくる上に「甘い匂いがする」と丹緒を嗅ぎ始め…!?
KindleレンタコミックシーモアひかりTVブック

 

この記事を書いた人

たこわさ
たこわさ
夜明けの腐女子。樋口美沙緒先生「パブリックスクール」・葵居ゆゆ先生「愛傷コレクション」・伊勢原ささら先生「嫌われ魔物の大好きなひと」が愛読書。スパダリ執着攻め×一途健気受けが死ぬほど好き。